ポケモンレジェンズアルセウス ポケットモンスター最新作は買うべきか? フルモデルチェンジで神ゲー?ひどい?つまらない?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

今回は、任天堂、ゲームフリークの最新作である「ポケットモンスターアルセウス」をプレイしたので、第一印象の評価とレビューになります。
ほぼフルモデルチェンジといっていいゲーム性について、買うべきか?それとも逆に従来のポケモンの良さを失ったことで、ひどいつまらない作品になってしまったのか?
ゲーム歴25年以上の筆者の視点で語りたいと思います。

このブログは、switch、PS5などの最新ゲームの評価、感想、レビューを行っております。ゲームを買うべきかどうかの判断材料として、お使いください。

No More Heroes3 ノーモアヒーローズ3 switch最新作 クリア、攻略後の感想・レビュー アクションと箱庭について 

Newポケモンスナップ switch 面白い?つまらない? クリア後レビュー ボリューム、おすすめな人

ゼルダの伝説35周年記念 神々のトライフォースを令和基準でプレイしてみた 難しい?フラグが結構きつい?

スーパーマリオ3Dワールド フューリーワールド 感想・評価・レビュー 3D探索型マリオの最新作の未来と面白さについて考察する

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ポケットモンスター アルセウス ポケモンにゼルダブレスオブザワイルドを足した作品

ポケットモンスターアルセウスは、ダイヤモンドパールの世界観をベースに、switchのローンチタイトルとなった、「ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド」のシステムや、ユーザーインターフェイスを掛け合わせた作品になっています。

ゲームシステムは、半オープンワールドとなっており、拠点となる村で依頼をこなしながら、ポケモンをつかまえたり、フィールドで採取できる鉱石などを合成したりして、有利に進めていきます。

フィールド上を、3人称視点で自由にかけまわり、シームレスにポケモンと出会って、直接モンスターボールを投げたり、ポケモンを繰り出してバトルすることが可能になっています。

ポケモンの生態を観察しながら、背面をとってモンスターボールを投げると、捕獲率が上がったりします。

また、気性のあらいポケモンは、なかなか捕まえられず、プレイヤーを攻撃してくることもあります。その場合は、手持ちのポケモンをなげて、バトルして弱らせて捕まえるという従来のポケモンバトルが展開されます。

ポケモン図鑑の使用もかなり変更されており、ただ捕まえるだけではなく、倒した回数、特定の属性を当てた回数、特定の技をみた回数など、条件をクリアしていくことで、図鑑が公表されます。

やりこみ要素が深くなった半面、すべてのポケモンに適用されているため、作業感が相当強くなりました。

私たちがやりたかったポケモンゲームがかなり再現された作品になっています。

 

スポンサーリンク

ポケモンレジェンズ アルセウス RPGとしてのストーリー評価 バックログがいまだにないのは不親切

ポケモンレジェンズアルセウスをプレイして、5時間程度になりますが、RPGとしてのストーリーは、つまらなく感じます。

異論は認めますが、キャラクターはフルボイスでないことはよいにせよ、バックログ機能がないため、会話をスキップしてしまうと、単純な話ですが流れがわかりづらくなります。

まだ序盤の展開ですが、主人公が所属するギンガ団のように、各地に部族のようなキャラがいて、それぞれが奉るポケモンが、なぞの雷などの気候変動によって、あらぶり、それを鎮めていっています。

近年のポケモンは、ストーリーというよりキャラのインパクトやかわいさ、かっこよさをかなり重視している気がします。なぜなら、ポケモンカードの売り上げに直結するからです。

写真にうつっているカイというキャラは、間違いなくSRになれば、高騰しそうです。

 

スポンサーリンク

ポケットモンスター レジェンド アルセウス RPGとしての難易度は高め 刺激的で面白い

オープンワールド形式になっており、序盤でも「オヤブン」と呼ばれる、目が赤くなって凶暴なポケモンが徘徊しています。

私のポケモンのレベルが20前後でしたが、オヤブン扱いのストライクは、レベル40を超えていました。

救済措置として、自動レポート機能がありますが、かゆいところに手が届いておりません。ワンボタンでレポートする機能がほしいところでした。

上の画像は、コロトックのオヤブンですが、普通のコロトックよりサイズが多く、コロトックの鳴き声って、よくきくと怖いです。

このレジェンズアルセウスを評価している声として、「ポケモンが恐ろしいとかんじた」というポケモンに対する、新しい一面を垣間見ることができた点にあります。

育成要素は、最近のポケモンにならって、戦闘で勝利すると手持ちのポケモンすべてに経験値が割り当てられます。

バトルに関しては、力業と早業というのがあり、FF10のように使用した技や状況によって、相手と自分のターンが目まぐるしく変化します。

いままで、自分のターン、相手のターンが平等に交互に繰り返された作品から、変化しました。

また、フィールドの木をゆらしたり、ポケモンを獲得することでも経験値が手に入ります。

トレーナーバトルの頻度が、いままでの作品と違ってかなり少ないため、野生のポケモンがトレーナーポケモンレベルに強めで、経験値も多く設定されています。

経験値上げをさぼって、ゲームを進行することもできますが、少し粘って、周囲のポケモンを倒すだけで、簡単にレベルは上がります。

 

No More Heroes3 ノーモアヒーローズ3 switch最新作 クリア、攻略後の感想・レビュー アクションと箱庭について 

Newポケモンスナップ switch 面白い?つまらない? クリア後レビュー ボリューム、おすすめな人

ゼルダの伝説35周年記念 神々のトライフォースを令和基準でプレイしてみた 難しい?フラグが結構きつい?

スーパーマリオ3Dワールド フューリーワールド 感想・評価・レビュー 3D探索型マリオの最新作の未来と面白さについて考察する

スポンサーリンク

ポケモン レジェンズアルセウス アクション要素について ジョイコンの操作性はひどい?

今回の目玉は、アクション要素が盛り込まれたポケモンという点です。

実際にポケモンの攻撃をよけながら、モンスターボールを当てる必要があり、TPSの腕が多少必要になってきます。

アクション単体の難易度は、決して難しいものではありませんが、いままでのポケモン作品の中で、もっともリアルタイムでやるべき行動が多い作品です。

 

ボタン配置がやや特殊な、ジョイコンで操作する場合、操作ミスが頻発して、あまり気持ち良いゲームプレイはできませんでした。

操作性はひどいというわけではありませんが、やはりジョイコンとアクションの相性は悪いなと再認識させられました。

 

スポンサーリンク

結論 ポケモンレジェンズ アルセウスは買うべきか?

さて、5時間遊んだ感想として、このポケモンレジェンズアルセウスは買うべきなのか?

私が、5時間経過してブログにしていることからお分かりの通り、時間を忘れて没頭するほど、はまっているわけではありません。

致命的につまらないというわけではありませんが、現在やっている「原神」に比べると、ややぎこちないオープンワールドになっています。

  • 泳げない
  • 高いところから落ちるとキャンプに戻される
  • ファストトラベルが少なめ
  • フィールドの見た目があまり変わらない
  • 村の施設が無駄に多いと感じる

あえて不便にすることで、冒険心をくすぐるつくりというのはわかりますが、やっていて不満に感じることのほうが多かったです。

また、ベースをブレスオブザワイルドにしたと話していますが、ブレスオブザワイルドのように「あの先に何があるのだろう・・・」というわくわくがアルセウスには、感じられませんでした。

ちょっとした段差でも登れない主人公や、泳げないという移動の制約が多すぎることや、ポケモン図鑑を埋める作業、夜にならないとあらわれないポケモンを探す作業などなど

こちらから、「うわーやってみたい」とやる気にさせるよりも、「あーやらないとなー」と義務感を覚えることのほうが多かったです。

ポケモンレジェンズアルセウスは、ポケモンが大好きな人は、間違いなく買うべきです。しかしながら、少しでもオープンワールドが好きで、しかもゼルダの伝説ブレスオブザワイルドが1番好きだって人は、粗が多く見つかる作品かもしれません。

振り返ると、いままで「ポケモンはこうであるべき」というポケモンの当たり前を見直した作品になっていますが、変化のひずみなのか、成功していない部分も多く見受けられました。

 

No More Heroes3 ノーモアヒーローズ3 switch最新作 クリア、攻略後の感想・レビュー アクションと箱庭について 

Newポケモンスナップ switch 面白い?つまらない? クリア後レビュー ボリューム、おすすめな人

ゼルダの伝説35周年記念 神々のトライフォースを令和基準でプレイしてみた 難しい?フラグが結構きつい?

スーパーマリオ3Dワールド フューリーワールド 感想・評価・レビュー 3D探索型マリオの最新作の未来と面白さについて考察する