オリゴのおかげダブルサポート パールエースの25周年ベストセラーオリゴ糖 成分について考える 赤ちゃんでも使える?危険性はあるのか?糖尿病について

未分類
スポンサーリンク

スポンサーリンク

株式会社パールエースから発売されている25周年のベストセラー「オリゴのおかげ」を実際に使ってみた感想になります。口コミ、評判としてお使いください。
オリゴのおかげダブルサポートの成分はどういうものか?赤ちゃんでも使えるのか?逆に危険性はないのか?類似するてんさい糖との比較など、この記事ひとつでオリゴのおかげやオリゴ糖についてわかる内容になっています。

 


このブログでは、ドラッグストア店員で登録販売者の筆者が、ドラッグストアで購入できる商品を紹介しています。よろしければお読みください。

 

ラカントカロリー0飴 糖質コントロール 評価・感想・口コミ おいしい?まずい? |ダイエット 血糖値 代用 安全性とアレルギー

 

エルメスタ 携帯できるノンカロリー甘味料の利便性と甘さの凄さ

 

ぶどう糖を食べまくって、超人的な集中力を身に着けようとした結果・・・

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

オリゴのおかげ ダブルサポート 成分とはたらきについて 便秘解消、免疫力の増加

 

オリゴのおかげは、名前の通りオリゴ糖を主成分とした商品になっています。今回は液状のダブルサポートを購入しました。クエン酸も含まれています。

 

オリゴのおかげダブルサポートは、特定保健用食品として認められています

  1. 腸内のビフィズス菌を増やします
  2. カルシウムの吸収を促進します

 

オリゴのおかげダブルサポートは、乳果オリゴ糖が使われており、サトウキビから作られる”ショ糖”と牛乳に含まれる”乳糖”を原料に酵素によってつくられていて、甘みが強く、下痢を起こしにくいのが特徴です。

 

 

オリゴ糖は、腸内の善玉菌を増やし、悪玉菌を減らすといわれております。

胃や小腸に吸収されず、大腸まで運ばれ、ビフィズス菌のえさとして確実に働きます。

 

腸内環境をよくする目的で使われる方が多いです。オリゴのおかげのみならず、オリゴ糖を主体としたサプリメントなどは、かなり販売されています。

 

スポンサーリンク

オリゴのおかげ 実際に使ってみた感想

 

 

実際にオリゴのおかげダブルサポートを使用してみました。液状になっていますがとろみはなく、非常にさらさらとした使用感になっています。

 

そのまま舐めてもいいので、舐めました。甘味料はいろいろ試した経験がありますが、舌触りがよく、水あめに似た自然な甘さです。そのままでもかなりいけます。

 

他の甘味料だと、砂糖より低カロリーで甘いというのを宣伝文句にするために、不必要に甘かったり、後味の不快感が強いのですが、オリゴのおかげはそれがありません。これは長期的に使えそうです。

 

ヨーグルトなどにかけて使うこともできますが、ヨーグルトは普段食べないので、コーヒーにいれて飲むことにしました。

 

 

オリゴ糖は、本来、砂糖に比べて甘さが強いわけではありません。オリゴのおかげは、砂糖の代用として使えますが、人工甘味料のように砂糖に負けない甘さを目指したものではありません。

 

缶コーヒーをよく飲んでいて、甘さの虜になってしまっていた私にとっては、オリゴのおかげをスプーン2杯程度使ったとしても、満足感のある甘さに至りませんでした・・・・

 

それを考えると、喫茶店の砂糖を一本いれるだけで、あれだけ甘くなるという砂糖の甘さに驚かされます・・・少し恐ろしいです

 

スポンサーリンク

オリゴのおかげで便通は改善されたのか?効果はなかったのか?

 

便通に関しては、適量を意識して摂取しているので、お腹を壊すこともありませんし、劇的に改善されているわけではありません。

 

便通を気にするのであれば、この商品だけに頼るのではなく、野菜などを併用したほうが効果が実感できそうです。

 

アマゾンやネットの口コミをみると、便通が改善されたということで、高評価にされる方は多いです。

 

 

スポンサーリンク

オリゴのおかげ 危険性はあるのか?赤ちゃんや糖尿病の予防に使えるのか?

 

オリゴのおかげは、オリゴ糖しか使われていないように感じられるのですが、サイトのQ&Aを見てみると

 

原料は “ 牛乳に含まれる「乳糖」” と “ サトウキビに含まれる「ショ糖」” です。
成分は「乳果オリゴ糖(乳糖果糖オリゴ糖)」の他にショ糖・ぶどう糖・果糖等の糖類(炭水化物)です。

 

という回答が見られました。ダブルサポートになってから、乳果オリゴ糖の含有量は40%(顆粒は52%)に上昇していますが、全く無添加というわけではないようです。

 


オリゴ糖は、もともと粉になっており、全く甘くないのです。甘味料として商品にするためや、液状で使いやすさを求めるために、糖類を含む必要があったのでしょう。

 

 

 

それではオリゴのおかげは、危険なのでしょうか?

 

サイトを見ると、妊婦、赤ちゃん、老人まで使えることが明記されています。乳幼児の場合はティースプーン半分から様子をみることを推奨されています。

 

 

 

糖尿病と糖類の関係性について

 

最も重要なのは、糖尿病または、糖尿病予防の目的で使用できるかどうかです。なぜならオリゴのおかげは、糖質制限の人工甘味料のコーナーなどに設置されているからです。

 

こちらも、公式サイトの質問で確認できます

 

主成分の「乳果オリゴ糖(乳糖果糖オリゴ糖)」は胃や小腸では消化吸収されないので血糖値を上げにくい糖質です。ただし製品には “ ぶどう糖 ” などの糖分も含みますので心配な場合は一度お医者様にご相談ください。

 

下記動画で観ていただければわかるように、糖尿病に使えるといわれている人工甘味料であっても、甘さにインスリンが反応してしまうケースが報告されているようです。

 

主に糖質、糖類とカテゴリーがあって、糖類は糖質の枠に入っているものです。糖質はでんぷん、オリゴ糖など、消化吸収されないものもあります。

 

 

糖類は、ブドウ糖など、消化、吸収されてしまうものがあります。

 

パールエースのオリゴのおかげによる解説をみると、糖尿病の方にも使われているという記載がされています。医者の中には、患者の様子をみて、オリゴのおかげを使ってもいいという判断を下している場合もあるのでしょう。

 

 

 

私の主観ですが、適量を使い続けたとしても長期的に、オリゴのおかげは純粋にオリゴ糖だけを摂取できる商品ではなく、糖類があるというリスクは考えないといけません。

 

 

 

公式サイトなどで、オリゴ糖の役割やオリゴのおかげについて、詳細に記載してくれるのは、親切ですが、残念なのは、パッケージに「糖質」と「糖類」の含有量が記載されていないのです。ここが明確であれば、糖尿病の方であっても、一般層であっても非常にありがたく感じられたのではないでしょうか?

 

ちなみに、炭水化物=糖質という見方もあるみたいです。

 

オリゴのおかげ カロリー 糖質 糖類

 

 

スポンサーリンク

オリゴ糖 てんさい糖との比較 どっちが体によくて、悪いのか?

 

オリゴ糖とよく比較される対象として、ドラッグストアなどで購入できるてんさい糖があげられます。

 

 

てんさい糖のてん菜とは、ほうれんそうの同じ科で、植物から抽出された糖分になります。

 

他の上白糖などと異なり、オリゴ糖を含んでいるのが特徴です。

 

原料のてんさいには、オリゴ糖が5%以上含まれているといわれています。ほかにミネラルも豊富です。

 

有名なホクレンさんのサイトで、詳しい情報が入手できます。

 

一方で、砂糖と同様に、ショ糖が大部分を占めます。そのため、砂糖の代用として使用するなら検討できますが、これをたくさん食べたから健康になるというわけではないでしょう。

 

もちろん、糖尿病の人は医者に相談ですが、基本は避けるべきでしょう。

 

スポンサーリンク

結論 オリゴ糖は食材でもとれる 粉末タイプのほうが、添加物は少ないかもしれない

 

オリゴ糖も他の栄養素と同様に、大豆などの豆類・たまねぎ・ ねぎ・ごぼう・にんにく・アスパラガス・ブロッコリー・カリフラワー・アボカド・バナナといった、食材からとることが理想だと思われます。

 

食材の場合はオリゴ糖のみならず、ビタミンやそのほかの栄養を取ることができるからです。

 

オリゴのおかげや、オリゴ糖を使った粉末、液体の製品は、少量でオリゴ糖をまとめてとれるというメリットがあります。コーヒーやヨーグルトにかけるだけで成立するという手軽さも便利です。

 

 

 

ただし、液体のように加工された商品の場合は、砂糖ほどでないにせよ、糖類を含むケースがあるということを消費者として理解する必要はありそうです。

 

何事も全肯定も全否定するわけでもないというのが、大切です。

 

 

 

私は今回自分で調べて、オリゴのおかげを長期的には使用しないと考えています。使用するとしても、顆粒タイプか、他のオリゴ糖製品を使ってみながら、定期的にオリゴ糖をとれる方法を考えてみようと思っています。

 

 

(アマゾンで人気の商品、値段が気になりますがいつか使用してみたいです)

 

おすすめのオリゴ糖製品を知っている人がいれば教えてほしいです。

 

ラカントカロリー0飴 糖質コントロール 評価・感想・口コミ おいしい?まずい? |ダイエット 血糖値 代用 安全性とアレルギー

 

エルメスタ 携帯できるノンカロリー甘味料の利便性と甘さの凄さ

 

ぶどう糖を食べまくって、超人的な集中力を身に着けようとした結果・・・

未分類
スポンサーリンク
スポンサーリンク
tukasamakotoをフォローする
スポンサーリンク
ゲームと株式投資が好きなドラッグストア店員ブログ
タイトルとURLをコピーしました