食育を考えた安心する和風主体の定食屋 大戸屋 楽天ポイント×ペイも使用できて、うはうは

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

以前から少し気になっていた、四条から錦市場にかけて、存在する大戸屋というチェーン店に行ってみました。

外観やメニューから、やよい軒のような定食屋と変わらないと思って、スルーしていましたが。

とんでもない!!

色々な発見があって、面白かったです。

まず、店内は広々とした空間で、会社帰りのサラリーマンが、1人~3人と小人数で、プライバシーなスペースを確保しながら、安心した表情で、ご飯を食べていました。

「もうひとつの食卓」をコンセプトにしていますね。

店内が静かな、要因としてこれがあります。

なんと、全席注文はタッチパネルです。確かに、他の外食チェーンも券売機は発行していますが、券売機に客が複数ならんだり、店員が券売機を購入した客に向かう手間は必要ですからね。

気になるメニューを画像つきで、いろいろ見られるのが便利です。回転寿司チェーンのように、カテゴリーに分かれているので、リピートにもありがたい仕様です。

この端末の採用により、店員は接客への配慮もしやすくなりました。

一番うれしかったのは、お茶と冷たい水が二つ同時にもってきてもらえたことですね。

なかなかの配慮ですね。

食育のイベントも定期的にされているようで、機会があれば、ぜひ伺いたいところです。

さて、注文したメニューが届きました。個人的に定番の生姜焼き定食です。まだまだ若いですよ(笑)

明るい照明に、ごはんとみそ汁とその間にメインがドンと乗っかる写真。日本人なら心が穏やかになるのでは?

さて、味わいですが、豚は肉厚や脂身はほぼなく、薄めで餡の絡みを重視したものです。たまねぎがしっかり入っているため、お肉と野菜をバランスよくいただけました。

お値段は930円です。そうですね、リーズナブルとはいえませんが、玄米のご飯や、カロリーも栄養もしっかり考えられているので、コンビニやラーメンで済ませるよりは、建設的な一食を得られるのではないでしょうか。

そして、個人的によかったのは、こういったメニュー数も多い定食屋ですが

楽天ポイント+楽天ペイの決済が可能という点です。

つい最近、PONTAカードから移行したようです。貯めるだけでなく、ポイント決済もできるので、期間限定ポイントの使用もはかどりそうです!!

これから、定期的に使用を考えてみようかな~と思います。