右も左もスポーツ選手のサインカード 将来の資産に!! MINT梅田店を訪れる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

今回は以前より訪れたかった

阪急梅田三番街の北館BF1にある

MINT(ミント)梅田店

こちらへ行ってきました

ミントさんは、スポーツカードを主に取り扱っている店で、楽天市場でも店を出しています。高価なスポーツトレーディングカードを多数扱っています。

プロ野球、メジャーリーグ、そして海外のバスケ、アメフト、さらには女子プロボーラー、プロレス、アイドルとかなり多岐にわたります。

また、MTGも扱っています。他のトレーディングカード店のように、プレイルームも完備されていました。

ガラスケースには、野球ボールへのサインや、メジャーのチャンピオンズリングのレプリカなどが飾られています。

どれも魅力的で、お金を十二分にもっていったら、衝動買いしそう(笑)

店内は主にプロ野球カードをメインに扱っていますね。

過去にヒカル氏が動画でとりあげていて、陽のサインカードもありましたけど、これってヒカル氏が売ったカードなのかな・・・

ガラスケースのみならず、ストレージにもサインカードは多数あります。サインカードといってもナンバリングや、選手の人気度によって価格はかなり変わってきます。

やはり、メジャーでも活躍中の大谷翔平選手のサインは破格で

エンゼルスのバッター姿のサインが約8万、日ハムのピッチャー姿のサインが17万ぐらいしていました・・・

ユベントスユニフォームのクリスティアーノ・ロナウドも21万ぐらいしていました・・・ぐぬぬほしい。

ただ、ヨーロッパサッカーのカードは意外に少なかったですね。

ロナウドはこの価格からあまり上昇しないと思いますが、大谷選手は今後の活躍次第で、さらに高騰する可能性が高いです。

日ハムに戻る可能性も少ないでしょうし、日ハム時代のサインはさらに価値がたかまりそうです。

逆に、大谷選手がサインされた公式球は4万~5万です。安く感じますが、カードの場合はナンバリングされたり、裏面に証明書がついています。それで比較的高値で取引されているわけです。

さて、せっかく来たので(この言葉が散財の引き金になる・・・)、いろいろ買いました。

メジャーで活躍された

野茂選手のメモラビリア、アウェーユニフォーム(1500円)

説明不要のパイオニア

現在、メジャーリーグの解説をつとめる岩村選手のレイズ2007年のサインですね。

2007年に入団し、レイズもデビルレイズ時代は弱小だった時代がありましたが、2008年にワールドシリーズまで上り詰めました。あと一歩のところですが、内野手で活躍した数少ないメジャーリーガーです。

これ20枚しかないのですが、2500円でした・・・状態が悪いのかな?

次に、現在ロッテの監督をしている井口監督のホワイトソックス時代のサイン。田口選手と同じく在籍チームで2度のチャンピオンに輝きました。

彼も岩村選手と同様に、内野手で活躍した数少ない日本人メジャーリーガーで、とんでもないファインプレーも見せてくれました。

また、現在の内野手と違って、ダイエー時代から中軸もうてて、ホームランもしっかり計算でき、なおかつアベレージでも結果を残すまさに攻守走のそろったバッターでしたね。

これは200枚限定と量は多いのですが、ボールにサインがかかれていますね。ただ価格は現在監督というのも考慮して?3000円でしたね。

ダルビッシュ、マー君、ゴジラ松井、さらにイチロー、大谷とサインカードの価格に開きがありますが、メジャーに言った時点で、国内トッププレイヤーであることは疑いようがありませんし、これはぜひとも家に置いときたいと思いました。

さて、これだけではちょっと物足りないので、オリパも買いました。

テニスプレイヤーのオリパです。

価格は1200円。メジャーもありましたが、あえてテニスプレイヤーを選びました。できれば現役で活躍する選手がほしかったのですが、サインが2枚はいっているのは当たりみたいです(笑)

ウィキペディアで調べると、左の方はミシェル・マイケルという人で、ダブルスが強かったみたいです。右の方は解説者としては伝説的な方みたいです・・・

普通の人よりはテニス部にはいっていて、テニスの試合はみているのですが、残念ながら存じ上げませんでした・・・オークションなどでもみられないので、価格は不明ですが、一応残しておこうと思います。

このようなスポーツカードを意欲的に扱っているショップは少ないです。

カードゲーム自体がやや下火になっていますが、メモラビリアの資産価値は注目されていますね。

いろんなサインカードを観れてうれしいと思う反面、全く資金のない自分は指をくわえてみていることが多く・・・

なんとしてでも稼ぎたい!!って欲求がでてしまいそうになりました(笑)

カード好き、スポーツ好きの方は、いちど訪れることをお勧めします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。