ビーレジェンド ミルキー風味 アマゾンで絶大なレビュー数と評価だったけど、ミルキー好きな俺からしたら・・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

久しぶりのプロテインレビュー・・・

前回のビーレジェンドのいちごから、かなり離れてしまいました。

今回も、ビーレジェンドからミルキー風味です。

企業とのタイアップになっています。

他にも波動拳風味とか、明日への種モミ風味・・・といろいろイロモノなのか、メジャーなのか不明な味がたくさん(笑)

ちなみにこのミルキー味は、アマゾンレビューで280以上で、星4つ半・・・・さすがに高すぎる・・・

 

スポンサーリンク

実際に飲んでみた ミルキー本来のコクがどこへ・・・

結論から言うと、あまり好きになれない味でした。

 

まずい・・・というよりも「甘すぎる!!」が先行しましたね。

 

ビーレジェンドは国内ですが、海外のプロテインはとにかく人工的にあまあまみたいなので、海外のプロテインを考えましたが、スルーしようかな・・・

僕ね、すごいミルキーが好きなんですよ。小学生とかずっとねぶっていたわけです。虫歯の遠因だったとしてもね。

ミルキー本来が持つ優しい甘さや、生乳のコク・・・これが感じられず、表側の甘さだけがただひたすら主張されていた・・・という感想ですね。

 

これを大容量のシェイカーで飲むのが、少しつらかったです。

 

いや・・・まじでこれぐらいしか書くことがないぞ・・・

 

相変わらず、ビープロテイン性なので、ちょっとシェイクしただけでダマになりにくい。これは偉い!!

 

言い訳するわけですが、プロテインって味わいが様々ですし、さらにいえば同じミルク味でもアプローチが千差万別なんですよね・・・

 

だからこそ、人によって使用しているプロテインは全然違いますし、新しい商品を求めて、失敗することもあれば、最高の出会いを経験することもあります。

 

さぁ、歩き出しましょう!!新しい出会いを求めて

 

おそらく、次回レビューするプロテインは、だれも予想できないと思います。

プロテインを続けることの難しさ・・・・とリバウンド

さて、前回のいちごは、非常においしくて、毎日なんの苦も無くプロテインを日常に取り入れ、こんな調子にのった記事を書いてしまいました・・・

そして、あまりプロテインがとれなくなり・・・・

 

リバウンドしちまったよ・・・・

 

いやいや、与沢翼、岡田斗司夫、ホリエモンとかね、行動力があって、頭がいい人だってリバウンドするんだよ。

 

肥満を克服するって、カリスマでさえ難しいことなんですよね・・・

 

一時的に「痩せる」という状態を手に入れても、ステータスを得られないんですよね。

それはなぜか。

多少痩せたところで、イケメンになるわけでもなく、本人からしたら相当な努力をつんでいるけど、世間から見たら

「デブではなくなった」

と普通になっただけ。

他にやることに時間を割いた方が賢い・・・って考えになるわけですな。むなしいですが。

 

プロテインを飲み続けることで、現状維持に一役かっているので、せめて今以上に太らないように善処したいと思います・・・・

 

痩せても、モテねぇしな・・・・

 

ブログ内関連記事