ぱっくり割れてめくれにめくれた唇に メンソレータムの本気 ヒビプロLPがやばすぎるほど効果がある

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

ブログで記事にする以上1人でも多く読まれたいし、Googleに引っかかってほしいのでやや誇張気味に書くのですが(告白)今回はマジです。真面目にマジです。

僕はたらこ唇がかなりのコンプレックスでストレスがたまると爪を噛むように唇の皮を自分で剥いてしまいます。それが余計にくちびるを肥大化させるだけでなく、唇の皮がだらだらにめくれているのです。修復しかけたとおもったらまたいつの間にか皮をむいてまた修復しかけのだらんとした皮をめくってしまう。そんな悪循環を繰り返しているのです。

さらに秋口になって外気が乾燥すると弱り切った唇の皮膚がぱっくりと割れて出血を起こします。例年起こっているのですが自然治癒しているので気にしていませんでした。今年も日常に支障をきたしていないので無視していましたが。

ご飯を食べるとなぜかご飯に血がついているのです・・・・・これってもしや?でも無視していると同僚から「血を流しながらご飯食べているよ」という指摘を受け、これはもう薬の力に頼るしかない!!

最初は乾燥しているだけだからリップクリームでどうにかなるだろう、しかし過去にただれた唇にリップクリームを何往復も塗っても全くめくれた皮が修復することはありませんでした。あくまで唇に潤いをあたえるだけで修復作用は皆無とのこと。

ならば医薬品を使わざるを得ない。

薬局の医薬品コーナーでリップクリームの大御所ロート製薬のメンソレータムブランドよりヒビプロLPを購入しました。

スポンサーリンク

唇のひび割れが驚くほど修復される

ちなみに薬剤師がいる薬局でないと買えないので(ほとんどの薬局がそうですけど)コンビニなどには売られていません。
お値段も税込みで1000円以上と少しお高い。

ヒビプロには手足のひび割れに特化した商品もありますが、こちらは唇専門。

「まぁ市販薬だから」と冗談半分でちょいと出して唇に万遍なく塗ってみました。

薬はちょっと黄色がかっていますが塗り込んでいくと色は消えていって無味無臭でストレスもありません。

 

それでいながらワセリンベースなので塗ってから1時間以上たっても潤いを感じ続けています。下手したら皮膚科で処方されるような軟膏よりも優れているかも?

5~6日たって回復が見られないなら皮膚科に受診をと書かれていましたが、なんとぱっくり割れて真っ黒にそまっていた傷の部分が2~3日でほぼ修復しました。しかも睡眠前に塗ったの1回だけなんですよ!!

さらに目立ったひび割れだけでなく、長年はがし続けてきた皮が修復にむかい、ダメージの少なかった上唇は1日でダメージの激しい下唇もほぼ整地化されて、ささくれだった皮が引いていくのが実感できました。

かさついた自分の唇がぷるんと水分を取り戻して修復していく様は非常に愉快で、人生ではじめて「たらこ唇でよかった?」と錯覚するほどでした。

薬用成分がかなり入っているのでこれをリップクリーム代わりに毎日のように塗るのはハイリスクなので代用となる感想ケア用のリップクリームを探し続けることになると思いますが、急場であればこういう医薬品リップクリームが存在するのを知れたというのは大きいですし、唇の感想やひび割れに悩む人はぜひ一度お試しいただきたい商品です。