究極のコロナの玉子サンドを食べに来た 予約していきたいマドラグ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

喫茶マドラグ・・・

関西ローカルで何度か取り上げられ、数年前に行ったら

「すいません、予約で一杯です」

喫茶店で予約・・・とな・・・・

そして、最近になって休日の一日前に予約していきました。

京都市中京区押小路通西洞院東入ル北側。最寄りは京都市営地下鉄の「烏丸御池」から徒歩7~8分ぐらいでしょうか。やや大通りから外れた場所にあります。

それでも、人は伝説の玉子サンドを求めて集まるのです。

当日、若者を中心に並んでいて、次は13時からという状態。玉子サンドの調理時間がややかかるのでしょうか・・・確実に開店時間の11時半に行きたい人は、予約するのがおすすめです。さらに、テイクアウトも2日前から受け付けているようです。

いつか、家族に振る舞いたいですね。

中は、お洒落な空間で、3~4人の客が座りやすいような落ち着いた空間。もちろんひとりで入店してもゆっくりできますよ。

ドリンクはもちろん、ランチも非常に充実しています。喫茶店ですが、お腹を減らしていってください。

さて、前もって作っていただいたのか、すぐに「コロナの玉子サンド」がやってきました。珈琲よりも早く

レッツモーニング!!

いやぁ・・・インスタ映えしますね。

すごいですね、高級ホテルの優雅な朝食を送っているような気分に浸ります。

まず、このデカイ玉子をみよ・・・こんなにも均等で美しく、画像からわかりづらいですが、少しフォークでつくと

ブルンブルンと揺れる!!

ブルンブルンと揺れるのであります(強調)

どうです、この素晴らしい半熟ぶり。外はしっかりしているけど、中は本当にとろとろです。

パンと玉子の間には、薄くマヨネーズが塗られていますが、アクセント程度であくまで玉子の味わいをしっかり活かすためです。

玉子は非常に甘く、口にいれるとしっとりと溶けています。柔らかいパンと一緒の食べることで、さらに玉子の味わいが強調されます。この食感と甘さのバランス・・・もはや芸術レベルではないでしょうか

これを求めるために、遠方から予約をしてくる客がいるのもうなずけますね・・・そりゃ予約せなあかんて(笑)

男らしく、パンを上と下からしっかりキャッチして、パクっと食べるもよし

フォークで、玉子を丁寧にとかしていって、上品に女の子のように食べるもよしです

お勧め、気の合う仲間たちと2~3人でシェアして食べるのが、最高ではないでしょうか。友情も深まりそうです。

一人で食べると、これは十分な昼食になります(笑)

玉子で満たされたお腹の中に、ブレンドコーヒーを味わいながら、楽しみます。

これが至福の喫茶タイムといえるのではないでしょうか。

現在は、以前ほどの熱はないと思いますが、11時半に行こうと思ったら席の予約をしておくのが、安パイです。定休日は日曜日です。