若者だけどシャキっとしたい 救心内服液で気付け、息切れ、どうきに立ち向かえ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

今回は、動機、息切れ、気つけに有名な救心のドリンクが出ていて、すごい珍しかったので購入してみました。
近年は、カプセルや錠剤など携帯性が高く、女性や現役世代に勧めるような商品展開をしている救心シリーズ。この救心内服液は若者向けという立ち位置を感じさせますが、果たして、どれだけ聞いてくれるのでしょうか?


このブログでは、滋養強壮や疲労回復の栄養ドリンクも取り扱っています。よろしければ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

スタイリッシュなデザイン 市販されている救心内服液は若者向け?

ジャキーーーーーーン!!

救心内服液の登場です!!

救心といえば、動悸・息切れ・気付けの薬で、お年寄りの方が好んで飲まれるイメージがありますね。


最近は、女性向けのカプセルや、若年層向けの錠剤などいろいろ発売されています。

成分としては、センソ・ゴオウ・ロクジョウといった動物性の生薬で、強心作用があったりします。カエルや、牛や、鹿ですね。

 

センソは噛んだらしびれたり、1日の服用量が決められているので、症状が重いからと言って勝手な判断で過剰服用は厳禁。

動物性生薬は基調になっているため、年々成分が減らされたり、他の医薬品でも使われた経験があっても使われなくなったりと安定していません。

そんな救心をより身近にということで、救心内服液を買ってみました。


ただ、定価が800円超えとさすが動物性生薬で、高麗人参のドリンクと同等の価格帯。

救心の代表的なゴオウ、ロクジョウ、センソに加えて

タウリン、チアミン、無水カフェイン、あとアルコールが微量に含まれています。

救心の基本的な内容に加えて、栄養ドリンクの成分もプラスされています。

15歳以上のみを対象としており、効能は「気付け・息切れ・どうき」です。

 

救心内服液は飲みやすい?まずい?

味わいは、動物性生薬の風味?なのかやや癖があります。臭みってわけではありませんが、漢方を含んだ生薬系の風味は多少しますね。

これが、レモンとかオレンジ風味に飲みやすくなれば、若者でも触れやすいのですけど。

これを飲んだ日に、たまたま50mと少しの他店舗に急遽向かう必要ができ、かなり早く向かうことができました(笑)さすがに息切れましたけど。

若者が使用する場合は、眠気冷ましとちょっとした緊張の時に飲むのがいいいかもしれませんね。動悸で動けないって精神的に相当な負荷がかからない限り若い間はあまりないでしょうし。

「救心ってどんな薬だろう?」

と少し気になった時に、こういうドリンクの選択肢があるというのは面白いですね。医薬品扱いなので、ドラックストアにしか置かれていませんが、試す価値はありそうです。