高麗人参の最高峰紅じんを惜しみなく使った紅蔘力(こうじんりょく)を少しいただきました

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

どうも、年中肉体疲労を抱えている司真です。

今回紹介するのは、栄養ドリンクでも最近見るようになった高麗人参の顆粒になります。

高麗人参はツムラさんや小林製薬さんがサプリメントやドリンクで販売しており、にんにくや酵素に負けず劣らない通販サプリメントの花形と言えます。

紅じん力(こうじんりょく)

この商品は、最高級の韓国産6年根紅じんを使用した商品で、韓国政府機関の認定マークがついています。アマゾンでもドリンクとカプセルが販売されています。

今回は知人から「普通の栄養ドリンクより紅じん力がすごい効くからつかってみよ」と言われて、数個だけもらってので、とりあえず紹介だけします。

そもそも紅じんって何?

紅じんは、畑から収穫した高麗人参を水洗いして、人参の主要成分であるサポニン多く含まれる皮ごとむして、水分が14%以下になるまで蒸した高麗人参を指します。

その蒸す過程で赤褐になることから、紅じんと名付けられたそうです。

主要成分のサポニンは、血行促進、精神安静、疲労回復などの効果があります。そのサポニン量を最大限に含むのが、栽培6年かけた6年根です。6年以上経過すると、表皮組織が老化現象を起こし、劣化していきます。

要約すると、この商品は品質が認められているだけでなく、高麗人参の主要成分を限界まで生かした製法でお届けしているということです。

そのままパッケージをあけて飲むこともできますが、顆粒なのでカップにいれて、お湯を注げば、朝から晩まで身体をあたため、体力をつける魔法の栄養ドリンクに早変わりします。ただ、高麗人参独特の土臭さというか癖は、お湯にひたすことでブーストされるようなので、ご注意を。

テレビやネットでもその性能が取りざたされていますが、高麗人参のすごい点は、肉体疲労に効くというベースがあって、女性の場合は美容に効果があり、男性の場合は精力増強といった、男女それぞれのニーズにあった効能を保持しているところでしょうか。

これからも、高麗人参関連のサンプル、ドリンクは定期的に発売されていくでしょう。もしおもしろい商品があれば、自分で購入して紹介していきたいと思います。