switchダウンロードコンテンツ G-MODEアーカイブス ケツイ〜絆地獄たち〜DX フューチャーフォンゲームならではの努力と工夫

ゲーム温故知新(ゲームレビュー+考察)
スポンサーリンク

スポンサーリンク

switchのダウンロードコンテンツでG-MODEアーカイブスというものをご存じですか?
これはフューチャーフォン、昔ガラパゴス携帯といわれていたスマホの前の携帯でリリースされたゲームを復刻し、ダウンロードソフトとして遊べるという企画です。
今回は、caveシューティングが好きな筆者が、G-MODEアーカイブスのケツイを遊んでみた感想になります。

プレイ環境は難易度イージーで、とりあえず1周だけクリアしました

このブログでは、縦スクロールSTGのレビューを積極的に行っています。よろしければほかの記事もお読みください。

エムツー最新作 究極タイガーヘリ 評価&レビュー 高難易度作品がスーパーイージーとアーケードチャレンジで現代風に

新生ケツイPS4 M2が魂を込めて作ったDeathtiny(デスティニー)モードが素晴らしい

エスプレイドψ(サイ) 名作STGが新要素満載で復活 感想・評価 豊かな登場人物

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ケツイ絆地獄たち 弾幕で最も素晴らしい作品ながら移植に紆余曲折あった作品

(なつかしのフューチャーフォンごしでプレイできる、マニアックな要素もあります)

ケツイ絆地獄たちがアーケードにリリースされたのが2002年、フューチャーフォンのiアプリ版ケツイ〜絆地獄たち〜DXは2004年になり、実はケツイの移植作(正確にはアレンジ作)としては、先陣を切った作品になります。

ケツイの移植に関しては、紆余曲折あり、2008年のDSのデスレーベルを経て、アーケード版にほぼ近い内容で2010年ケツイ~絆地獄たち~ EXTRAが5pbよりリリースされるまで、8年を要しました。

いまなお、stgに力をいれているゲームセンターでは、怒首領蜂大往生と一緒に稼働している店舗もあります。

ちなみに2021年現在ならば、m2が担当したケツイ Deathtiny ~絆地獄たち~が、アーケードに忠実で、オリジナルモードも多数用意されており、ケツイの完成形といっても過言ではありませんので、こちらを購入されることを強くお勧めします。

 

スポンサーリンク

ケツイ〜絆地獄たち〜DXの評価、レビュー

ケツイ〜絆地獄たち〜DXは、携帯というハードの制約により、アーケード版に比べると性能面で、どうしても見劣りします。

ステージや敵は原作同様5ステージありますが、かなりカットされており、音源もカットされているため、並木学さんの拘りである中ボスでサビがかかるBGMの流れも変化されています。

一番の欠点は、自機の動きがもっさり気味なので、ケツイで重要なきりかえしが難しいです。

一方で、2004年というARCADEから2年後の移植であるという点と、動かしてみると意外とサクサクと動き、敵もしっかり自機を狙って弾幕を打ってくるので、ケツイを遊んでるな~って感覚はちゃんと得られます。

また、ケツイの再現に徹底的にこだわるよりも、携帯アプリとしての面白さと快適さを追求した作品になります。

例えば、被弾したらオートボムのイージーモードが実装されていたり、一度クリアしたステージはクリアしたステージから挑戦できるなど、短時間でサクッと携帯ゲームを遊べる流れになっており、携帯アプリ用に最適化されたケツイという印象を受けました。

(当時物議をかもした?エンディング)

グラフィックの雰囲気もちゃんとケツイを感じられ、エンディングなども再現されています。パターンが落とされていたり、弾幕量が減っているにもかかわらず、ボスの主要な弾幕はほぼ再現されており、この作品からアーケードのケツイを遊んでみるのもよさそうです。

 

スポンサーリンク

G-MODEアーカイブスの試みについて ガラパゴスから発達したフューチャーフォンゲーム

私は高校3年、2008年になるまで親から携帯電話を禁止され、大学生になるころには、スマートフォンが登場し始めていました。

さらに携帯のアプリもどのような仕組みで、お金を払わなければならないかわからず、今回のGMODEアーカイブスのようなフューチャーフォンゲームを触るのは、初めてでした。

親が、パロディウスのアプリゲーを遊んでいて、遊んだ覚えがあるのですが、以外にもさくさく動き、サウンドもはっきりと聞こえ、ゲームボーイアドバンスレベルのグラフィックでした。

今回のケツイもアーケードや据え置きの移植に比べると見劣りするものの、ゲームボーイ時代のように、足りない容量の中で、どのようにユーザーを満足させるか、楽しませるかという工夫が非常にこらされた作品です。

余裕があれば、他のフューチャーフォンゲームも触ってみたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました