烏丸御池から徒歩3分中京郵便局向かいのカレー店 カマルで魅惑のバターチキンと辛口ビーフの夢の競演

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事はこんな人におすすめ!!

  • カレーが大好きだ!!
  • 美食家がテレビで宣伝した店に行きたい!!
  • 1皿で2種類食べられるカレーが大好きや!!
  • 野菜ジュースやサラダなどのサイドメニューが豊富
  • お酒も飲めて、楽しく談笑もできるフランクな環境がいい

今日はカレーの紹介

烏丸御池から3分程度、中京郵便局の向かいにある「カマル」というカレー店の紹介。テレビで紹介されて訪れてみたのですが、かれこれ3回ほど利用しております。

カウンター席も置かれており、テイクアウトもできるため、独りでも訪れやすい空間です。

手作り感満載のメニュー。カレーにあったアルコールやサラダもかなり充実しています。野菜とフルーツのスムージーも売りにしています。

カレー屋ですが、注文からカレーの到着がかなり早いです。10分もかからなかったかと。

注文したのは、バターチキンカレー&ビーフカレーです。

左が甘口の名物バターチキンで右が辛口のビーフカレーです。

バターチキンはあまくて濃厚で王道の味わい。ビーフカレーはさらさらしていますが、後を引く辛さがたまらなく、スプーンが止まりせんね。

もちろんルーを単体で頼むことができますが、このようにライスをはさんで二つの味の異なるルーを組み合わせることが可能です。甘口×甘口にしてもいいですし、野菜カレーをいれることで栄養バランスに配慮することもできます。

僕は、個人的にこの組み合わせが鉄板です。

各々を楽しむもよし、両方を混ぜて甘さと辛さが同居する化学反応をたのしむもよし!!

ビーフとチキンのさりげなさがまたいいです。

写真は、バターチキンカレーですが、もしライスが残っていればこのようにルーだけを少しだけ頼むことも可能。大きめのサイズを注文して、いろんなルーをかけあわせて、カマルさんの魅惑のカレーに没頭してみてはいかがでしょうか?

アクセスが良いですし、アーケード街にも近いため、食べた後に遊びに行くもよし、疲れた夕飯としてまたスタミナをつけるもよしです。カウンター席でさっとよって、さっと帰れる手軽さもいいですね。

個人的にお勧めしたいカレー店の一つです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
食欲まみれの全力京都紀行
tukasamakotoをフォローする
スポンサーリンク
京都のドラッグストア店員ブログ