金を稼ぐためにブログやYOUTUBEに参入すること 適正と目的があるかどうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

情報商材を買うにしても、新しいビジネスの誘いがあって参加してみるにしても

「自分に適性があるかどうか?」

「そのビジネスを通して何か得たいものがあるか?」

これがあるかって、すごい重要だと思うんですよ。

https://youtu.be/n3NxRmO9nJc
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

お小遣いとしても未熟なんですけど、僕がブログを続けられているのは

  • タイピングが得意
  • 発信欲がある
  • もっと文章を書くことがうまくなりたい

っていう適正と身に着けたいスキルが合致しているからだと思います。

逆に株式投資は現在散々な結果です・・・・ブログなので包み隠さず申し上げると

投資信託で2万、個別株に至っては30万以上のマイナスが出ています。

年収300万に満たない人間からすると手痛すぎる負け・・・

思えば

  • 数字が大嫌い
  • 身の回りの変化に疎い
  • 四季報の表面の情報で踊らされる

と適正も、株を通して身に着けたいスキルもありませんでした。しいて言えば、老後に銀行や証券会社の誘いに対して免疫ができたというのはメリットかもしれません。

定期契約は打ち切りましたが、株の初心者であるほど、四季報に手を出さない方がいいと思います。

なぜなら、様々な会社の情報を仕入れてしまって、余計な過信と慢心が生まれるからです。最近では、楽天銀行と証券のように銀行口座から直接株を買えるような株購入へのハードルが極限まで下がっています。

余計な情報は、余計な行動に繋がってしまいます。個別株を購入するなら自分の身の回りの小さな変化や気づき、狭い情報から始めた方が、得るものが多いと思います。

そもそも、世に出回っている株のノウハウ本は半年~1年前の株の値動きだったり、情報であるため、消費者が購入して「よーし実践してやるぞ」というころには・・・

やっぱり、好きこそものの上手なれ、継続は力なりが真理なんですよね。

デイトレードやスイングで利益を上げている人たちも、たぶん大きな利益がなかったとしても続けているのではないでしょうか。数字の動きや社会情勢に対してかなり敏感であるかもしれません。

競馬やパチンコなどのギャンブルにしても、馬の系統に関心があるとか、台の特徴や歴史に造詣があるかっていうところで、単に金の上下で喜んでいると思わぬ沼に嵌るかもしれません。

Twitterでも最近、ブログやYOUTUBEを初めて収益を上げた下げたの話が盛り上がっていますが、少なくとも何かを発信することが好きな人とか、発信することで、自分の人生を幸せな方向にもっていこうという想いがないとやらない方がいいのでは・・・と思います。勝手ながら。

【ただの】5月の収入!51歳無職の日常19年5月22日~23日【記録】

最近だと、日常をあげつづけ、自分の食事シーンを公開しつづけているピロヤンさんが、えらいてんちょうさんのお墨付きをもらっているというのもありますが、登録者6000人超えで、好意的なコメントが増えるようになって、収益を得られるようになっていますね。