西院ラーメン店 神来 肉体労働者の憩いの唐揚げがたまらん

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

僕が、前職でかなり通っていたラーメン屋の「神来(じんらい」って店を紹介します。

神来のホームページ

カウンター席とテーブル席がそれぞれあって、テーブル席は4人座れて、2ペースぐらいあります。

本店は中京の壬生にあるみたいですが、ここも西院駅から徒歩2分ぐらいのアクセスの良さと、深夜の1時まで営業しています。仕事が23時ぐらいに終わることもざらにあったので(まぁ昼出勤だからですけど)、すごく重宝しました。

あと、店員の掛け声が劇団っていうぐらいに声がそろっていて、店内に響き渡ります。こういう活気のある雰囲気が、疲れた体に「明日も頑張ろう」って鞭打ってくれるのでしょうか。本当にありがたい。

ラーメンなので、ラーメンを取り上げたいのですが、ハイボールやおつまみセットといった居酒屋としての側面があり、若者というよりはサラリーマンの支持が熱い店です。おつまみセットの食べるラー油をからめたメンマがうまいんだなこれが・・・(おっさん)

写真のラーメンは、「特性あぶりチャーシュー麺」。中央にニンニクをちりばめたスタミナ満点のラーメン。周りのチャーシューの迫力もよし。

スープは、鶏ガラ、豚骨背油醤油で、こってりな風味ですがスープはさらさらです。ラーメンがスープによくからんでおります。

ラーメンは注文時にネギの量、麺のかたさ、背あぶらの量を申告できます。

 


そして、これがセットの唐揚げ。セットは、唐揚げか炒飯をセレクトできますが、僕は唐揚げとライス(小)セットが好きです。

唐揚げの後ろには、マヨネーズがしっかり絡まったキャベツときゅうりがあります。

この唐揚げが非常に大きく、肉厚もジューシー。ここに赤いニンニクペーストをかけてご飯を頬張ると、もうたまらん・・・肉体労働者の疲れを癒してくれます。いや本当に、肉体労働をしてから、唐揚げがうまいうまい・・・・

そして、太る太る・・・とほほ。

ベーシックなメニューだけでも、これだけ鉄板がそろっているのですが、期間限定のラーメンも独創的なものが多かったです。

過去にトマトチーズラーメンがあって、最後にリゾットでしめたのですが、これがうまかった・・・またやってくれんかね。たぶん行けないと思うけど。