アマゾンで絶大なレビュー数と口コミ ジェリーコンボ ワイヤレスマウス 接続方法 使い方 評価とレビュー

未分類
スポンサーリンク

スポンサーリンク

購入から使用していたDynabook(ダイナブック)付属のワイヤレスマウスの動きが悪くなって、壊れてしまったので、アマゾンで1000円以内で買える手ごろなワイヤレスマウスを購入したら、非常に使いやすかったので、紹介したいと思います。
メーカーはジェリーコンボです。安くて、性能がよくて、デザインも優れているワイヤレスマウスをお求めの方には、おすすめの記事になります。

 


このブログでは、ドラッグストア店員で登録販売者の筆者が、ドラッグストアで購入できる商品をレビューしています。ほかにもガジェットや電子機器も時々紹介していますので、よろしければご覧ください。

 

SOUNDPEATS TRUENGINE SE 最先端のワイヤレスイヤホン |使い方 プレゼント 感想 レビュー 評価 おすすめ

 

iPhone11ケース アマゾンでベストセラー1位獲得したCASEKOOレビュー|感想 安い 高級 かっこいい 機能性

 

amazon fireHD 10 旧型もアップデートによりアレクサ対応したのでレビュー |できること スキル コスパ最強 

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Jelly Comb(ジェリーコンボ) ワイヤレスマウス デザインと色と価格 amazonの口コミと評判

 

 

ジェリーコンボと読むと思われますが、今回の商品だけでなく、アマゾンで多数の商品が展開されています。

 

口コミは、33828レビューあって、星4.5と圧倒的な評価の高さです。

 

 

色のバリエーションは、ピンク、ホワイトといった王道もありますが、私はゴールドとブラックというちょっとシックな色合いにしました。

 

ホワイトであれば980円で購入できます(2020年1月現在)

 


マウスが入っているので、少し立体的な箱にはいっていますが、配達業者amazonから、ポスト投函されました。

 

 

スポンサーリンク

Jelly Comb(ジェリーコンボ) ワイヤレスマウス 接続方法と電池について

 

ジェリーコンボのワイヤレスマウスは、単三電池1本と、USBのレシーバーをパソコンに挿入することで使用できます。

 

(レシーバーは、マウスの電池蓋の中にしっかり納まっていました。すごい機能性を感じさせます)

 

使用する流れは、これだけです・・・本当にこれだけです。USBレシーバー付属タイプを初めて使用したのですが、USBのスロットを1つ使用するというデメリットはありますが、Bluetoothタイプと違って、USBをさすだけで、即座に使用できる利便性が便利すぎます。

 

 

ジェリーコンボのワイヤレスマウスの使い方は、標準的なマウスと同じです。左ボタン、右ボタン、中央にスクロールホイールがあります。

 

 

スクロールホイールは一般的に、楕円の形をしていますが、ジェリーコンボのワイヤレスマウスは、丸型になっています。トラックボールのようになっておらず、上下にしか動かすことはできませんが、成人男性のひとさし指でも、しっかりフィットするつくりになっています。

 

 

スポンサーリンク

余談 トラックボールはワイヤレスマウスより手首の負担がないから、圧倒的に使いやすいの?

 

余談になりますが、過去に2ちゃんねる創業者のひろゆき氏が、トラックボールを絶賛されていたので、トラックボールを使用して、長期間使ったことがあります。

 

ボタンの割り振りなどのカスタマイズ性が高く、あまり初心者向きとは言えません。上下のみならず、左右に動かせて、マウスのように実際にマウスを動かす必要がなく、手首の負担がないというのが、トラックボール最大のメリットといわれています。

 


 

私はブログに熱中していると、1日に3~4時間以上パソコンを操作しているのですが、普通のマウスも年々軽量化されており、四六時中マウスを動かすわけではないので、手首の負担は仕事で使用するレベルでないと、差は感じづらいかもしれません。

 

メリット以上に、トラックボールは大きなサイズのものが多く、小型であったとしても、今度は1つあたりのコストが高いことが問題です。

 

 

 

ただ、ひろゆき氏のように、絶大なメリットがあると感じる方がいるので、一度使ってみることは、おすすめします。

 


 

 

スポンサーリンク

Jelly Comb(ジェリーコンボ) ワイヤレスマウス 静音ボタン

 

ジェリーコンボ、ワイヤレスマウスのセールスポイントは、ボタンのクリック音が非常に静かであるという点です。

 

ワイヤレスマウスなので、ノートパソコンと一緒にカフェで使用するという人もいるでしょう。また家族が寝静まった夜に、クリック音が気になるという家庭の事情もあるでしょう。

 

非常に素晴らしい配慮です。

 

ただ、私の場合は、ブログがメインなので、キータッチ音が一番大きいので、マウスの静音のメリットはあってないようなものになります。

 


 

 

また、マウスのクリック音を確認して、操作できたかどうかを確認する人も少なくないはずです。そのような人たちにとってメリットにうつるかどうかです。

 

まだ購入して間もないので、静音の恩恵はこれから感じることになるでしょう。ないよりは、あったほうがいいですね。

 

 

以上が、1000円のワイヤレスマウスの紹介です。amazonの口コミ、評判が非常に高く、実際に使ってみて、2000円ぐらいの商品かと勘違いするほど、高級感があって、いまのところ使用感になんら不満がありません。

 

マウスは消耗品ですが、惰性で長期間使うことも多いため、優れた性能であるにこしたことはないですね。

 

SOUNDPEATS TRUENGINE SE 最先端のワイヤレスイヤホン |使い方 プレゼント 感想 レビュー 評価 おすすめ

 

iPhone11ケース アマゾンでベストセラー1位獲得したCASEKOOレビュー|感想 安い 高級 かっこいい 機能性

 

amazon fireHD 10 旧型もアップデートによりアレクサ対応したのでレビュー |できること スキル コスパ最強 

未分類
スポンサーリンク
スポンサーリンク
tukasamakotoをフォローする
スポンサーリンク
ゲームと株式投資が好きなドラッグストア店員ブログ
タイトルとURLをコピーしました