イケダハヤト氏の新設したアメブロを見て 女性に読まれるブログはどうしたら作れるのか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

あのカリスマブロガーのイケダハヤト氏が、アメブロでブログを書くことになったそうです。

まだイクメンとか言ってるの?

どうも、京都で消耗していて、おそらくイクメンというか、まず彼氏という称号すらも未収得の司真です。

女性に人気のアメブロで公式ブログを持ち、女性が共感、あこがれをいだけるような子育てブログをメインとして書かれているようです。

メインブログの「まだ東京で消耗してるの?」は、イケハヤさんによると男性読者が8~9割ぐらいらしいです。たぶん僕のブログの読者も男女比はそんな感じだと思います。

ひと昔前は、恋の話をブログで書いて、バズって書籍化ってこともありましたが、現在は感情を揺さぶる文面は減り、ハウツーやメソッドが主流みたいな感じになりました。

よく言われる

男は理性

女は感情

ってことを真に受けるなら、後者が主流になると自ずと反応するのは、男性陣ってことになりますね。

そこで、あえてイケハヤ氏はアプローチを変えて

「まだ東京で消耗しているの?」では知識人や、経験豊富さというマッチョなイケハヤ像を推し進め、稼ぐということを主点に置いたセルフブランディングをやっています。

一方で、「まだイクメンとか言ってるの?」では、子育て奮闘したり、妻に指摘されるやや情けないイケハヤ氏をみせることで、ライトな同情を刺激させて、最後には、「この反省をいかして、このように変えました」とちゃんと身になるコメントもされています。

・・・とは文面で書いたんですけど、どうしたら女性にも読まれるブログって男性が書けるんですかね・・・それも女性経験が圧倒的に少ない男性だったら。

やっぱ人生経験を拡張させるしかないのかなぁというのが今日思ったこと。

ちなみに僕のブログでは、ツイッター、ブログのコメントでネタの募集、「このように書いたら?」というご意見、ご要望、ご指導(甘え)をどしどし募集しています。1年につき1ミリぐらいしか、成長できませんが、それでも一歩ずつ踏みしめたいので、よろしければ、コメントお待ちしております。

 

ブログを最後まで、お読みいただき誠にありがとうございます。

もしよろしければ、雑記ブログでありますが、ツイッターにてブログの更新情報をリンクしておりますので、フォローよろしくお願いいたします。

ツイッター 司真