メンソレータム ヒリプロ 感想・レビュー ノンステロイドの剃刀負けに特化したクリーム

スポンサーリンク

スポンサーリンク

全国の剃刀負け男子、この指とまれ!!

僕の弱点は、髭剃り後の顎下です。

どうも、急に寒くなって肌がガサガサ、少し刃が触れると出血し、やがて訪れるぶつぶつの魔の手。

顔が真っ赤になって、上司や家族に心配されてしまいました・・・


そんな肌トラブルで購入したのがこれ

メンソレータム ヒリプロ

 

 

スポンサーリンク

メンソレータムヒリプロの特徴・解説

メンソレータムブランドで出された、髭剃り後の肌トラブル専用に開発された、第2類医薬品です。

肌のヒリヒリ、皮膚の赤み、ぶつぶつとした炎症に効果のある薬です。

5つの主成分で、肌トラブルを抑えます。顔に使えるノンステロイド剤になります。

リドカイン ヒリつきを鎮める局所麻酔作用

ジフェンヒドラミン かゆみの原因に作用する抗ヒスタミン作用

グリチルレチン酸二カリウム 炎症やかぶれをしっかり押さえる消炎効果

トコフェロール酢酸エステル 患部の治り、修復を促進します

イソプロピルメチルフェノール 雑菌の繁殖を防ぐ殺菌作用

主要のかゆみ止めクリームに配合されているメジャーな成分が列挙されています。

 

有名なノンステロイド

(あせも、かゆみの佐藤製薬のタクト。2018年の5月に発売されたばかりで、紫外線による皮膚炎にも効くようです。ヒリプロとの違いは、酸化亜鉛によってよりしっかり炎症を抑えます)

(かゆみを抑えるクロタミトン、皮膚の収縮作用を助けるアラントインが配合)

局所麻酔成分、炎症止め、殺菌成分が配合されており、効果効能も

皮膚炎、かゆみ、かぶれ、湿疹、ただれ、じんましん、あせも、虫刺され、しもやけ

と多岐にわたります。正直、ひげそりケアだけに使うのはもったいない商品です。

 

皮膚の赤みをしっかり鎮める使用感

使い心地ですが、かさかさにはさすがに対応していませんが、 皮膚の赤みをしっかり押さえてくれました。

クリームタイプにかかわらず、メントールが作用して、ひんやりしながら、塗り込むことでべたべたがすぐになくなるという点です。顔周辺に塗るということで、べたつきに抵抗のある人にも対応した商品になっています。

乾燥による肌トラブルに悩まされる毎日ですが、なんとか乗り切って活きましょい!!