ひび あかぎれ しもやけ 予防のクリーム 治療できるおすすめの市販薬をまとめてみた 原因は何?皮膚科の受診は必要か?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

冬の寒さも厳しくなり、コロナによるマスク・消毒社会は光明が見えない状況となっています。実際にドラッグストア店員として、現場に立って、ひびわれ、あかぎれなどの手指の乾燥、刺激による症状を訴えるお客様が例年より増えたように感じられたため、ひびわれ、あかぎれ、しもやけについて調べなおし、有効な医薬品をまとめた記事になっています。

 


ドラッグストアで働き、接客される方はもちろん、治療だけでなく、予防策についてもまとめている内容になっています。

 

このブログは、登録販売者、ドラッグストア店員の筆者が、ドラッグストアで購入できる商品をまとめたものになっています。

 

健栄製薬 ベビーワセリンリップ 感想・レビュー 保湿性能抜群!!ハンドクリームにもなる優れもの

 

冬に残した手荒れ・ひび割れに市販の薬と絆創膏で治しきる あかぎれ保護バン&紫雲膏

 

ザーネクリーム 効果的な使い方 肌をふっくらさせる 予防は乾燥肌だけじゃない  |アトピーに使える?、しもやけ、あかぎれ、リニューアル、顔にも使える

 

フエキ やさしい薬用クリーム 評価 口コミ 顔にも塗れる乾燥、ニキビ対策クリーム|プレゼント、インテリアに使える インバウンド向けのドラッグストアで売っている?

 

 

 

スポンサーリンク

あかぎれ、ひび 原因と症状について

 

人の皮膚は、表皮、真皮、皮下組織の三層構造になっています。

 

ひびは表皮の深部、真皮に達する細くて深い線状の切れ目になっています。

 

赤くはれたり、出血を起こした状態が「あかぎれ」です。あかぎれは、ひびが進行して、炎症、出血に発展したものです。

 

気温や湿度による乾燥、洗剤などの刺激などが主な原因。冬になれば、乾燥と刺激が相まって、ひび、あかぎれに悩まされる方が増えます。

冬のみならず、水仕事が多い主婦などは通年、あかぎれに悩まされている人が多いです。

 


また、ダンボールや紙類も、手指の水分、油分を奪ってしまいます。

 

ひび割れやささくれができたりして、水にしみるなど、日常生活に支障をきたします。

 

治療には、保湿剤や外用薬が用いられます。

 

ひび・あかぎれの原因・仕組みを解説

 

ひび、あかぎれ(亀裂)

 

ドラッグストア あかぎれ、ひびわれを訴えるお客様への対応

 

今回、記事にした背景ですが、コロナにより、必要以上にハンドソープでの手洗、アルコールによる手指の消毒により、例年よりも手全体がかさついていたり、あかぎれによる裂傷が見られるお客様が増えました。

 

必要以上の消毒は、手指の水分を奪ったり、油脂をもたらす細胞を破壊してしまって、ひびわれ、あかぎれにつながっているものと思われます。

 

 

健栄製薬 ベビーワセリンリップ 感想・レビュー 保湿性能抜群!!ハンドクリームにもなる優れもの

 

そのため、ドラッグストアの店員だからといって、治療薬のみをすすめるのではなく、エタノールを使用する場合も、グリセリンなどの保湿成分の入った消毒液を勧めたり、日ごろのハンドクリームやワセリンを用いた予防をしっかりするように、お客様にお伝えすることも大切になるでしょう。

 

 

 

ひび、あかぎれ 効能・効果のある塗り薬、医薬品のまとめ

 

組織修復作用などが最大量入ったケラチナミンコーワのヒビエイド

 

2018年に発売されたばかりのケラチナミンコーワのヒビエイド

 

 

組織修復作用(アラントイン・パンテノール)、抗炎症作用(グリチルリチン)、血行促進(ビタミンE)、保湿作用(グリセリン)と、ひび、あかぎれを修復する成分が配合されています。

 

ケラチナミンブランドではありますが、保湿使われながらも、肌に刺激をあたえる尿素は、ヒビエイドに配合されていません。

 

症状がひどい場合は、ヒビエイドを使用し、肌が元にもどったら、予防としてケラチナミンを使うのがいいでしょう。

 

 

ヒビエイドとヒビケアの違いと比較

 

ひび、あかぎれの市販薬といえば「ヒビケア」を連想される方が多いでしょう。2つの違いを比較すると2点ございます

 

 

 

  1. ヒビケアは軟膏(ワセリンベースでべたつきはあるが、定着力が高い)、ヒビエイドはクリーム(さらさらするが、定着力は軟膏より劣る
  2. ヒビケアはジフェンヒドラミン(かゆみ止め)、ヒビエイドは抗炎症作用(グリチルリチン)の違いがある。かゆみが伴う場合はヒビケア、赤みがひどい場合はヒビエイドの方が良い
  3. ヒビエイドは、組織修復作用、血行促進作用の量が、ヒビケアよりも多い

 

この3つを比較して、あった方を使われることをお勧めします。

 

(かかと用の治療薬があるのも、ヒビケアの特徴)

 

紫雲膏

 

過去にブログでも紹介した、クラシエの紫雲膏です。

 

 

冬に残した手荒れ・ひび割れに市販の薬と絆創膏で治しきる あかぎれ保護バン&紫雲膏

 

抗炎症作用のあるシコンに、動物性の脂などがプラスされており、修復力と保湿力を両立した商品になります。

 

欠点として、色と匂いがつく点が上がります。症状が部分的であれば、紫雲膏を塗って、絆創膏をはったり、綿手袋をすれば、短期間で症状がよくなります。

 

私も過去に、さかむけに使用したのですが、驚くことに2~3日で改善されました。

 

 

 

また、切り傷や火傷の初期症状にも使用されるため、常備薬としての性能も高いです。個人的にオロナインぐらい買われてもいいのではないかと思うぐらいに好きな薬です。

 

 

 

意外と説明すると、若いお客様にも購入される商品です。飲む漢方に苦手意識を持つ方はいたとしても、塗る漢方、生薬に期待される方は多いかもしれません。ネットで紫雲膏、すごいで検索されているようですし。

 

エキバン(水絆創膏)

 

 

 

いわゆる「液体絆創膏」になります。液体絆創膏は、絆創膏のように、外気や水気から患部を保護することが目的となるため、直接治療したり、保湿するような効果があるわけではありません。

 

また、あかぎれによる傷がひどいばあいに、液体絆創膏を使用してしまうと、激しい痛みに悩まされる可能性があります。

 

 

エキバンAを傷口に塗り込んだ感想・レビュー 液体絆創膏を使うメリットで実際どうなの?

 

 

症状が軽度で、日にち薬で改善されることが、期待される場合は有効ですが、過信は禁物です。

 

 

 

 

しもやけの原因と症状について 場合によっては医療受診

 

冷え込む季節に、手足や耳の末梢部分が、赤紫に腫れる症状です。悪化すると水ぶくれができることがあります。

 

水ぶくれが破裂した場合などは、医療受診を考えるべきとのこと。

 

かゆみだけでなく、指先にじんじんとした痛みを訴える人もいます。

 

冷えによる血液循環が主な原因

 

手袋や靴下をはいたまま、先が汗で蒸れて皮膚表面温度が下がって、しもやけになることもあります。

 

子供に起こりやすいですが、大人の方も繰り返しなる可能性があります。患部全体が赤紫になる場合と、ところどころにぽつぽつと出来る場合があります。

 

血行改善、保温につとめることで、予防、改善が期待できます。

 

 

ドラッグストアでしもやけを訴えるお客様への対応について

 

ドラッグストアでしもやけを訴える人は、あかぎれ、ひびわれの人よりは少ないです。

 

繰り返し、しもやけに悩まされている方が多いようで、レジについてすぐ「しもやけの薬をください」といわれることが多いです。

 

赤紫がかっているのが特徴のようですが、写真をみても、あかぎれの赤みと区別がつきにくいケースがあります。あかぎれにもかゆみが発生する場合があり、お客様のヒアリングをしっかりしなければ、判断を間違える可能性があります。

 

あかぎれ、しもやけの二択の場合、双方に効果のある医薬品はありますが、片方に特化した医薬品も現在は多く販売されます。お客様のニーズにしっかり対応するように準備する必要があります。

 

 

しもやけ 効能効果のある医薬品 治療薬 飲み薬のまとめ

 

ベルクリーンS軟膏

 

しもやけの治療薬として、市販薬で有名な商品が、クラシエから販売されている「ベルクリーンS軟膏」になります。

 

 

前述した、ヒビエイドにも「ビタミンE」が配合されているため、効果・効能にしもやけが記載されています。

 

このベルクリーンは、血行を促進する「トウガラシチンキ」が主成分として記載されており、ビタミンEも配合されています。

 

また、クロタミトンなど、ノンステロイドのかゆみ止め薬に使用されているかゆみ止め成分が配合されています。

 

しもやけによって、痒みを訴える方が多いです。ひび、あかぎれにも対応していますが、効果・効能の先頭に「しもやけ」が記載されている数少ない医薬品です。

 

 

当帰四逆加呉茱萸生姜湯(とうきしぎゃくかごしゅゆしょうきょうとう)

 

漢方の飲み薬にも「しもやけ」に対応する医薬品があります。

 

 

当帰四逆加呉茱萸生姜湯(とうきしぎゃくかごしゅゆしょうきょうとう)・・・かなり長いです。

 

身体を温める効果があります。

 

また、ビタミンEは、医薬品でも飲み薬が販売されています。短期的な治療には不向きかもしれませんが、予防目的で、服用するという方もいらっしゃるでしょう。

 

 

健栄製薬 ベビーワセリンリップ 感想・レビュー 保湿性能抜群!!ハンドクリームにもなる優れもの

 

冬に残した手荒れ・ひび割れに市販の薬と絆創膏で治しきる あかぎれ保護バン&紫雲膏

 

ザーネクリーム 効果的な使い方 肌をふっくらさせる 予防は乾燥肌だけじゃない  |アトピーに使える?、しもやけ、あかぎれ、リニューアル、顔にも使える

 

フエキ やさしい薬用クリーム 評価 口コミ 顔にも塗れる乾燥、ニキビ対策クリーム|プレゼント、インテリアに使える インバウンド向けのドラッグストアで売っている?