原神の最新情報まとめ 地脈の奔流を絶対にやっておくべき理由について

原神最新情報まとめ
原神_20211114232214
スポンサーリンク

スポンサーリンク

11月15日から、原神の神イベント、地脈の奔流が始まります。この地脈の奔流は、樹脂(スタミナ)を消費して、ゲットできる経験値アイテム、モラが倍になりますよというイベントです。原神には、やるべきイベントや日課があるのですが、地脈の奔流はマストでやらなければならないイベントです。このブログでは、原神の育成情報などについてもお伝えしていきます。

 

このブログは、原神情報の最新情報を、原神中毒者がまとめて発信しています。よろしければほかの記事もお読みください。

原神まとめ 原神プレイヤーが知っておくべき 原神中毒者によるおすすめ原神youtuber プレイのお供に

原神 まとめ 個人的に使っている星4おすすめパーティー レザーだけで戦うお子様サポートパーティー

原神 最新まとめニュース バージョン2.3は岩祭りの予定 荒瀧とアルベドは引くべきなのか?

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

原神まとめ 地脈の奔流のメリット

地脈の奔流は、フィールド上に点在する丸型の透明なオブジェクトに触れることで発生。

モンド、リーユエ、稲妻それぞれに設置されていますが、おすすめはモンドになります。

モンドに登場するモンスターはレベルが低めで、ヒルチャール、トリックフラワーなど突破素材に消費されやすいモンスターが登場します。

ヒルチャールはどのエリアでも満遍なく配置されていますが、集中して倒そうとおもったら、まばらでマップ移動に時間がかかるという、デメリットがあます。

秘境であれば、モンスターをいくら倒しても、素材をドロップしてくれませんが、地脈の奔流は、フィールド上のモンスター扱いなので、素材を落としてくれます。

紀行ミッションにも取り込まれているので、紀行を消化したい場合もお勧めです。

何もやることがない場合は、地脈の奔流を回ることが多いです。

 

スポンサーリンク

地脈の奔流の報酬について モラと経験の書どっちを優先すべき?

地脈の奔流は、蔵金と啓示で報酬が異なります。

金色の蔵金であればモラ、啓示ならば経験の書が報酬になります。

世界ランク6だと、モラは6万、経験の書は紫が5本が基本になります。ちなみに世界ランクを7以上にあげても、報酬はあまり上がらないといわれていますが、今後はアップデートで変わるかもしれません。

とにかく、報酬がよければ、樹脂の効率もよくなるため、一刻も早く世界ランク6にあげたいところです。

 

 

スポンサーリンク

蔵金と啓示どちらをまわるのがおすすめか?

結論から言えば、あなたが欲しい素材のほうを回ればいいです。原神はどのような強化を行うにせよモラが必要です。

ただ、モラは汎用性が高いぶん、入手できる機会も多いです。サブクエストや印と交換してモラを手に入れることも可能です。

一方で、経験の書は入手できるサブクエ、宝箱に限りがあり、啓示の花以外で、獲得できる手段がかなり乏しいです。

また、レベルが80、90と上がるたびに、必要となる経験の書は爆発的に上がります。

原則、レベル80~90の経験の書を使おうと思ったら、レベル1~70の経験の書と同量必要とされ、レベル80ぐらいのキャラを集めた方が、育成効率があがるといわれています。

 

スポンサーリンク

原神ではキャラクターのレベルをあげていくとガチャが引ける仕様がある

さらに、レベルの限界突破を繰り返すと、通常祈願ガチャがまわせるようになります。キャラクター画面から取得できるのですが、私はこの仕様をしらず、いつの間にか通常ガチャ42個分までたまっていました(笑)

通常ガチャは、ピックアップガチャに比べて、闇ガチャ状態なので、あえて引く理由は皆無ですが、恒常アイテムとして、祭礼シリーズがドロップしたり、星4キャラを手に入れるチャンスがあるので、引けるうちに引きましょう。

また、ガチャをひいて獲得できるスターダストをモラに変換することもできるので、啓示の花をクリアすることで、間接的にキャラやモラを獲得できると考えれば、啓示の花を優先してやるべき理由がわかります。

 

地脈の奔流イベントで、15日から22日毎日こなして、3回ずつの倍の報酬をもらえると、経験の書は、最大210個獲得できます。

皆さんのとって、最高の原神ライフを!!

 

原神まとめ 原神プレイヤーが知っておくべき 原神中毒者によるおすすめ原神youtuber プレイのお供に

原神 まとめ 個人的に使っている星4おすすめパーティー レザーだけで戦うお子様サポートパーティー

原神 最新まとめニュース バージョン2.3は岩祭りの予定 荒瀧とアルベドは引くべきなのか?

 

タイトルとURLをコピーしました