GABA(ギャバ)DHC ストレス社会で頑張れる? 睡眠の質を高めれる?評価感想|副作用はないのか? おすすめの飲み方

スポンサーリンク

スポンサーリンク

今回はストレス社会のお供として使える、DHCのサプリメントのGABA(ギャバ)を紹介します。前回、セントジョーンズワートを紹介して、それなりに酷評しましたが、チョコレートや睡眠サポート飲料でも含まれて、我々の生活になじみ深いギャバはどうなるのか?
ストレスに対して効かないのか?副作用はとくにないのか?飲みやすいのか?基本的な情報を含めて、現役ドラッグストア店員の私が使用してみました。


また、このブログでは精神不安の医薬品、気分が落ち着かない時のサプリメントなども紹介しております。お時間があれば、参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

DHC GABA(ギャバ) 出勤前に使用した感想 不安やストレスがどのように変化したか?

gaba dhc 飲み方 ハードカプセル

DHCのギャバ200mgを20日分試しました。

1日1粒が目安となっているため、朝のめば寝る前に飲むことができず、一番ストレスや不安がたまりやすい出勤前、仕事のピーク前に飲みました。

まず、基礎的な情報からのべると、1日1粒でいいので使用しやすく、ハードカプセルでカバンにいれても、中身がつぶれたりしないので、長期間の使用に耐えます。

 

 

味わい、匂いといった癖もなく、効果的にギャバを摂取するという点では理想的です。

睡眠のサプリメントでもギャバは有名ながら、顆粒タイプやドリンクタイプなど、割高だったり、飲むのが少し面倒なものが多いです。

朝に飲んで、ぼーっとして眠くなりやしないのか、少し緊張しましたが、いい具合に緊張がほどけ、イレギュラーな事態でも平常心を保ちやすくなりました。

 


いきなりというよりは、徐々にほどよくといった印象が強いです。

軽度のストレスだったり、鬱までいかないけど憂鬱気味で医者にかかるほどではないという人は、健康維持のためにギャバを利用してみるのもいいかもしれません。

同じサプリメントなら上記の参考ブログで紹介したcbdオイルに負けず劣らぬ実感があります。

 

私は、躁鬱といえるほど精神的に波が激しい人間ですが、心を落ち着かせるという点では、ギャバは働いてくれるかもしれません・・・

ただ、逆にどんよりと落ち込んでしまったときは、冷静さを取り戻してくれるかもしれませんが、気が晴れることはないかもしれません。

 

DHC GABA(ギャバ) 寝る前に飲む 睡眠の質は高くなったのか?

数回でありますが、睡眠前にもGABA(ギャバ)を試してみました。

睡眠サプリメントというのは、強制的に眠気を催すという働きではなく、睡眠の質を高める。深い眠りを体験できたり、朝の目覚めをよくしたりすることが主な効果です。

 

 

最近では、ハウスのネルノダが非常に有名です。CMで放送されている影響もあって、ネルノダを直接お求めのお客様も多い印象。

ギャバは、少し落ち着いたり、リラックスタイムに活用することはできますが、急に眠気が訪れたりするものではありません。

特に現代人はパソコンやスマホの酷使でブルーライトを浴びすぎて、眠気が全く訪れないという症状に陥る人が多いです。おそらく、ブログや動画をやっている私もそれが原因かも・・・

予防するために、夕方以降のスマホのライトをブルーライトカットしたり、パソコンで動画などを極力みないと自力でセーブすることを模索することが大切になります。

 

DHC GABA(ギャバ) 副作用はあったのか? 飲めない人は?

ギャバはアミノ酸の一種で、明確な副作用の報告などがされていません。ただ、健康食品やガム、チョコレートといった食品に主に使われるため、効果・効能も表記できないため、結論としては効果も副作用も表立って主張できないです。

一応、DHCの裏面には、原材料の食用アレルギーと一致する場合や、薬を服用中、妊娠の方は医者の相談の上で使用と書かれています。


実際に使用を続けましたが、使用中に気持ち悪くなる、お腹が緩くなる、頭痛がするといった身体の変化はなく、目立った副作用はありませんでした。

一方で、ストレスを抑える、冷静さを取り戻しているという働きがあるかもしれないと感じていたので、私の個人的な意見ですが、私とギャバの相性はよさそうです。

(アマゾン限定・・・少し気になります)

 

結構気に入ったので、このDHCのギャバをリピートするか、ほかのギャバを主成分としたサプリメントをいろいろと試して、このブログで更新していこうと考えています。

 

サプリメントでストレス社会に立ち向かうことの是非 精神薬に頼らずに生きていくためには

サプリメントや食品は、効果・効能を標榜(ひょうぼう)できませんが、一方で、ストレス社会にむけて、ポジティブな毎日をおくりたい、リラックスタイムに使用したいという人は大勢おり、現代社会では、ストレス社会に立ち向かえるサプリメントの需要が高まっています。

私が接客している中でも、GABAやセントジョーンズワートは一定の需要があり、睡眠改善サプリメントはさらにあります。

(セントジョーンズワートはなんとアマゾンの口コミで850件近いレビューがされています。みなさんストレスが溜まっているんですね・・・)

 

悲しいですが、ウットなどの依存性のある睡眠改善薬も需要があります。ドラッグストア店員としては、しっかり販売数を制限したり、お客様の体調を訪ねたり、違う薬やサプリメントを案内できればと思うのですが・・・なかなかそれが難しく、歯がゆく感じる日々です。

 

さらにいえば、私自身も過去に精神薬や抗不安薬に頼っていた時期があります。できれば精神科に頼ることはしたくありませんし、このブログを通して、現代社会に立ち向かえるサプリメントや食品を紹介し、皆さんと一緒に有意義な人生を過ごしていきたいと考えています。