FXプライムbyGMO 使い方評価 スワップ、スプレッドの他者比較 向いている人 |キャンペーン紹介 新興国通貨 アプリ ぱっと見テクニカル

スポンサーリンク

スポンサーリンク

今回は、fx プライム bygmoの口座を開設して、実際にメキシコペソで取引してみた感想になります。PRIMESというアプリの独自性や使い方から、LIGHTFX、ヒロセ通商といった新興国通貨のスワップポイント、スキャルピングで争っている企業との比較やどの会社を結局使用すればいいのか?という結論も含めてまとめています。
コロナの影響で、株の購入を見据えている方もFXを始めたての方も参考になる内容になるように心がけています。


このブログでは、資産運用についての記事を公開しています。よろしければ参考にしてください。

youtubeでも情報発信しているので、お付き合いいただければ幸いです

これから株を始める人に 初心者がおちいりやすい負けにつながる3つの考え方とメンタル(経験談)

 

スポンサーリンク

fx プライム bygmo 使い方 マイナンバー契約の注意点

fx プライム bygmoは、ほかのFX会社同様に、厳正な本人確認を行ったうえで、口座開設となります。

本人確認は、マイナンバー+本人確認書類で行います。FX会社によっては、マイナンバーカードだけで完結する会社もあるのですが、fx プライム bygmoは、マイナンバーカードに加えて、運転免許証や、健康保険証が必要になります。

 

 

本人確認書類をカメラでとって、送れば、後日、マイページへのログインID,パスワードが記載された封筒が届き、ホームページで入力することで口座開設できます。

fx プライム bygmoは、ネット入金24という提携したインターネットバンキングで入金することで、手数料は、fx プライム bygmoが完全に負担し、ほぼリアルタイムで口座に入金できるシステムを採用しています。


一方で、出金はあらかじめマイページで出金先の銀行口座の情報を入力する必要があり、入金と違い、ラグがあるため要注意です。


(私が利用したのは、プライムFXですが、スワップポイントの平均値の高さや、スプレッドの狭さでメキシコペソを運用したい人は、LIGHTFXが選択肢に入るでしょう)

fx プライム bygmo PRIMEアプリSの使い方

fx プライム bygmoは、専用のPRIMEアプリSによりスマートフォンでもチャートを見たり、取引できたりします。

取引数量を選んだり、指値、逆指値を指定して、仕事中でも既定の金額に達したら自動的に取引するように設定できたり、一般的なFXアプリと変わらぬ使用感になります。

1000通貨から取引できるのも利点です。(FX会社によっては1万通貨からの取引しか対応していない会社もあります)

便利だなと思った機能として、プッシュ通知機能と、fx プライム bygmo独自の「ぱっと見テクニカル」が挙げられます。


プッシュ通知は、あらかじめ「ドル円が108円になったら通知してほしい」と設定すると、108円以上になったら、音と通知欄に表示されるようになります。通知音がかなり長めで、やかましいので嫌でもわかります(笑)

 

また、プッシュ通知を「繰り返しON」に設定することで、108円以上になるたびに通知してくれます。

ぱっと見テクニカルは、過去10年以上の為替の動きから、似ているチャートの変動を選出して、「将来的にこのようなチャートの動きになるよ」と予測してくれる機能です。

fx プライム bygmo ぱっと見テクニカル

他のFX会社もブラウザで似たようなサービスを提供していますが、fx プライム bygmoは、スマホのアプリで見ることができます。ほかのFX会社を利用している人でも、fx プライム bygmoを使用する動機になると思います。


(私が利用したのは、プライムFXですが、スワップポイントの平均値の高さや、スプレッドの狭さでメキシコペソを運用したい人は、LIGHTFXが選択肢に入るでしょう)

チャートのモデルは最も近い3つまで表示することができ、3つとも同じような動きを見せている場合は、短期売買でエントリーしてみてもいいかもしれません。

ネットの評判をみると、ぱっと見テクニカルは、デイトレードの使用や、バイナリーオプションで使用する人がいるみたいです。検証記事を書かれている方も多いので、そういった情報の成果をみながら、このぱっと見テクニカルを有効活用すべきかを考えてみたいです。

 

 

fx プライム bygmo PRIMEアプリS メリット デメリット

実際に10日ぐらい使用して感じたメリットとデメリットになります。

メリットは、fx プライム bygmoの評判通り、約定がしっかりできます。エラーになることは1度もありませんでした。ただ、短期で何度も取引するスキャルピングの場合に影響があるか検証できていないです。

ただ、約定力の高さがfx プライム bygmoの大きなメリットといわれています。

デメリットについては、アプリのログインに時間が若干かかる点です。ログインまでしばらく時間を置くと、再ログインするために30秒程度はかかってしまいます。

 

fx プライム bygmo キャンペーンについて 期間限定

fx プライム bygmo キャンペーン

fx プライム bygmoは4月時点で2つのキャンペーンを実施しています。

1つ目は3月・4月口座開設キャンペーン

およそ2か月間に一定数の取引をするとキャッシュバックが受けられるというキャンペーンです。

最低でも30万通貨の取引が、必要になるためハードルは低くありません。ただ、fx プライム bygmoは新興国通貨のスワップポイントの取引を売りとしており、スワップポイント狙いで使用する場合は、まとまった通貨で取引することが多いです。

 

 

実際、私も短期間でメキシコペソを30万通貨以上取引していました。

次に高級カタログギフトキャンペーンです。これも期間限定ですが、キャンペーン条件達成の最低取引数が300万通貨と、なかなかきつそうです。条件さえ満たせば、高級カタログギフトから自由に食品や商品を選べます。

 


(私が利用したのは、プライムFXですが、スワップポイントの平均値の高さや、スプレッドの狭さでメキシコペソを運用したい人は、LIGHTFXが選択肢に入るでしょう)

さらにまとまった金額を取引する予定なら活用してみてもいいでしょう・・・お金がほしい・・・

 

fx プライム bygmo 他者と比較してのスワップポイントとスキャルピングの評価

私が、fx プライム bygmoを利用した経緯はメキシコペソのスワップポイントが1日あたり最大150円(10万通貨あたり)というのを目にしたからです。

スワップポイントは簡単に言えば、取引通貨の金利差で毎日一定額の金利がもらえるというFXの仕組みです。一般的に新興国(トルコ、南アフリカ、メキシコ)が自国の通過を購入して価値を維持してもらえるよう、金利を高く設定する傾向にあります。

 

 

しかし、これはカラクリがあり、150円は最大であって、メキシコの政策金利が下がるなどの影響があり、実際に10万通貨あたり50円ぐらいしか取得できませんでした。

スワップポイントの感想については、また別の記事で語ろうと思います。

スワップポイントは、トレイダーズ証券のLIGHTFX、ヒロセ通商などがしのぎを削っています。ユーザーとしては、1円でもスワップがもらえるところを選びたいところですが、月単位で平均してどれだけのスワップポイントを提供しているか、安定性と金額のバランスを見て、柔軟に考えるのがいいでしょう。

 

 

また、トルコリラ、南アフリカランド、メキシコペソのスワップポイントは各社変わっていくので、新興国通貨にあわせて細かく、各社が提供しているスワップカレンダーを見て考えるのもいいです。

次に、FX会社側が売買時に手数料としてとるスプレッドに関してです。

メキシコペソに限定して言えば、fx プライム bygmoは、3月まで1.9銭とかなり高額なスプレッドでしたが、最近になって、ヒロセ通商と同じく0.9にまで下げました。

 

 

一方で、LIGHTFXは0.4銭とドル円並みにリーズナブルなスプレッドになっています。

新興国通貨は、あらゆるリスク要因が高いため、ボラティリティ(変動の激しさ)が高いです。そのため、スキャルピングといわないでも、デイトレードやスイングトレードなどを考えた場合は、スプレッドが安いにこしたことがないです。


(私が利用したのは、プライムFXですが、スワップポイントの平均値の高さや、スプレッドの狭さでメキシコペソを運用したい人は、LIGHTFXが選択肢に入るでしょう)

そうなると、まとまった金額を置いておくという運用でない限り、スワップポイントは、大きな差がなければ、スキャルピングの差でLIGHTFXが強いという評価になります。

 

 

 

個人的にfx プライム bygmoは、とびぬけた良さや条件があるわけではありませんが、ぱっと見テクニカルを利用するだけでも、口座を開設してもいいかもしれません。スワップポイントについては、リアルタイムで各社競っているので、FXの基本ですが、複数の会社と契約して、動向をうかがう形でいいと思います。

これから株を始める人に 初心者がおちいりやすい負けにつながる3つの考え方とメンタル(経験談)
スポンサーリンク

スポンサーリンク
未分類
tukasamakotoをフォローする
スポンサーリンク
京都のドラッグストア店員ブログ