フッティスタ WCCFからどう変わったのか? 戦術面にアバウトさを残して格下でも勝てる要素があるゲーム性

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

まだ稼働して間もないフッティスタですけど、WCCFとの違いと、こうしてほしいというちょっとした改善点をまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

対戦

フッティスタが明らかにWCCFより注力されているポイントですね。

WCCFでは、しっかり対戦できる環境にもっていくまでが本当に大変でしたが、フッティスタはカードとそろえて、進化させればある程度戦えるようになります。

進化もゲーム内通貨でやりやすくなっています。

フォーメーションやコストに多様性が生まれたら、対戦ツールとして一つ確立されたものができあがるのではないかと期待しています。

連敗することも多いですが、相手のプランをつぶして、自分のやりたいサッカーを実現する快感というのは、本当にサッカーの監督になったような気分が味わえますね。

演出

フッティスタをプレイして、一番残念に思うのは演出ですね。

グラフィックがWCCFよりも向上しましたが、日ごろからウイイレやFIFAの画像をみているとやはり物足りないです。

残念だったのが、前作のモデルをそのまま綺麗にしただけの選手も多いという点でしょうか。

メッシ、サラー、アグエロ、リベリーと悪くないモデリングの選手もいるだけに残念です。

そして、ファンが指摘する実況の交代。

絶対的な假野剛彦氏から青嶋達也氏への交代を惜しむファンが多かったです。実際僕のツイッターにもそういう発言をされたファンがいらっしゃいました。

僕はWCCF歴が浅いのですが、確かにウイイレでジョン・カビラさんでなければ、しっくりこない感じはしますね。

(年々、ライセンスは貧弱になりながらも、バルセロナとの信頼とジョンカビラの熱い実況、そしてマイクラブで成り立っているウイイレ)

余談ですが、假野剛彦さんは555の変身音声を担当されていたんですね。

(次々と特撮玩具ファンの夢を実現化していくコンプリートセレクション)

青嶋達也さんの実況も悪くないですが

  • 選手の特殊実況がない
  • 後半全く喋らないまま試合が展開する

特殊実況はほしいですよね。ちなみにWCCFで一番好きな特殊実況は

新たなる将軍!! ジネディーヌ・ジダァァァァン

です。職場で何度もWCCF仲間と叫んでいました(笑)

ジダン、使いたいですね。レジェンド枠で使えませんかね・・・版権で難しいのでしょうか。

特殊実況があるから「MVPの選手を使おう」ってモチベになるんですよね。特に攻撃陣は重要です。フッティスタは複数のバリエーションを作らない方針なので、それだけに「俺はこの選手をつかっているんだ」って感覚に浸れる何かがほしいですね。

それに付随して、ゴールパフォーマンスもみんなテンプレですね。ジェズスが電話のパフォーマンスをしているみたいですけどね。

ゲームの骨子はしっかりしているので、演出面も徐々にサッカー同様にビルドアップしてください。

攻撃面

最初は選手同士の連携やコンビネーションが大切なゲーム性だと思いました。

結果的に、ホットラインの引き方、つぶしあいが重要なポイントになるんですけど、プレイするうちにマンジュ、メッシ、クリロナといった突破力のある選手で少数精鋭で突撃するのが強いというのはWCCFから変わらぬゲーム性ですね。

これがあることによって、初心者でも強いカードを使えば勝てる瞬間があるということで、三国志大戦のようにガチガチに固める必要はないんでしょうけど、ホットライン重視の要素があるだけにもう少し連携力で打開できる要素にしたほうがいいかもしれないですね。

ただ、面白いなぁと思うのは、2トップなら相手のマンマークを読んで、あえてカードを端に配置して、相手のDFを一人消して、決定機を作るというプレイングが上位勢ではされているので、プレイングの要素がいくつか付加されたのは評価できますね。

 

防御面

プレスボタンがWCCFより直感的になったのは歓迎すべき点ですね。

クリロナ、メッシにわたる場合は、トラップしているときに果敢にプレスを試みるのが効果的みたいです。

ただ、プレスを押していない場合でも、勝手に選手が後ろからスライディングをしかけるのはどうにかしてほしいですね・・・

これも攻撃面同様にランダムな要素をいれて、初心者が勝てる要素にしているのかもしれませんけどね。

WCCFではプレスボタンを押さなくても後ろスライディングは試みていましたが、フッティスタの方が頻度がひどい気がします。

そうなると、結局スピードや突破力が優れている選手が優秀ってことになりますね・・・現実と同じですけど。

相手にスライディングを2~3回食らおうが、お構いなしにドリブルするマンジュキッチすげーーー。

普通に阻止できそうなのに、下手にスライディングしてフリーキックを献上して、メッシにズドーン!!と決められるシーンをどれだけ見たことか・・・

CPU戦

カップ戦をクリアしていって、報酬にデジタルカードがもらえるというのは面白いですが、CPUだけでとことん楽しめるようなモードがほしいですね。WCCFはどちらかといえば対戦よりも育成がメインで一人で遊んで、チームが完成していく過程が楽しかったので。

 

以上、適当ですが語ってみました。フッティスタのカードプールはこれから確実に増えていきますし、演出もブラッシュアップされていくでしょう。

システムもWCCFは年々微妙に変化していっているので、「この方法で一辺倒」って攻め方は開発者がさせないでしょうね。

個人的に、戦術が可視化されて、うまい人がもっと勝ちやすくなると同時に、ごり押しできる場面があって、アバウトな要素も残されているので、格下でも下克上ができる隙が残されている点に、好印象を持ちました。