WCCFフッティスタ セルヒオ・ラモス使用感 コスト120を消費してまで使用する? 評価50点

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

前回はプレミアムスカウトのロナウドだったので、今回は元同僚のレアル・マドリードを牽引するキャプテンのセルヒオ・ラモスの使用感を書こうと思います。

ただ、のっけからいいますが、かなりネガティブな意見が多めです・・・

ちなみにランクアップ前、後、含めての使用感になります。

スポンサーリンク

コスト120のラモスでしかできないことがない

ネットオークションなどをみても、価格は3000~4000円ぐらいです。レギュラースカウトが引きやすい環境ということと、このカードの性能も加味されてですね。

ポジションは、RBやボランチとしても起用できましたが、CBのみで使用しました。4バック、5バックと試してみました。

まず、1対1はすごく強いです。チェックもはやいですし、身を挺して守ろうとする姿は、まさにチームのキャプテン。

画面外から滑り込むようにスライディングして、ファールしてでも止める意気込みは、我々の良く知るセルヒオ・ラモス。

ヘディングの強さとジャンプ力が証明するように、ハイボールのパスカットは素晴らしいです。こればかりはすべてのDFで1番かもしれませんね。

はい・・・以上が誉め言葉です・・・

ポジショニングがすごい悪いです。なぜか異常にハーフラインから上がりたがります。ですから簡単に抜かれたり、パスで数的不利を生み出します。

上がるときは、異常な速さの癖に、相手ドリブラーが突進するときはあっさり抜かれて、追いつこうとしても全然たどり着けぬまま、キーパーと1対1です。

WCCFのころからですが、いくら相手に囲まれても、揉まれても、シュートしたら強力な弾道なんですよね・・・非現実的ですよね・・・

相手のCFをマンマークすればさすがに後方にへばりつきますが、マンマークの性質ゆえ、パスを受けに来たCFまでついていって、そのCFが別の選手にパスしたらあっさり抜かれます。

セルヒオ・ラモスといえばコーナーキックに対する渾身のヘディングシュートですが、なぜかコーナーキックの時に加わらない・・・フッティスタでいえば、フンメルスのほうがコーナーキックの活躍は素晴らしいですね・・・

振り返ってみたら

ポジショニングの巧さと1対1はネスタも同様に強い

ハイボールの処理は、上背のあるファンダイクでも十分・・・というかポジショニングが悪いから、全然取れない

ヘディングによるオフェンス能力はフンメルスが上

キャプテンシー持ちのDFはキエッリーニがいる

5バックにしたら、これらの優秀なDFを組み合わせて使えるうえに、ラモスのコストは120と高給取り・・・

突き詰めるほどにラモスの良さがわからなくなります・・・

これはもしかして、彼に原因があるのか?それともシステム自体に・・・?

フッティスタを機に、月額2000円未満で世界のサッカーが楽しめるDAZNに加入しました。
初月は0円でトライアル期間中に脱退すれば、実質無料で1か月楽しめます。

あまりにもDFを不遇にしているフッティスタの欠点

フッティスタの致命的な欠点として、攻撃選手は能力を底上げするスキルがたくさんあるのに、守備の選手はペナルティエリアブロックぐらいです。それもパスカットなどで、フィジカルやスピードが爆上げされる能力がないため、怪物級のドリブラーがいたら、あっさり抜かれます。

チームや戦術に負けたのではなく、「選手に負けた」ってという印象だけが色濃く残るのです。

おそらくラモスはランク修正があって、スピード82と現行DF屈指の速さでしょう。

(コストによって能力が均一化されすぎています・・・自由度はかなり減ってしまいましたね)

でもね・・・ウイングやCFのランク3でもスピード85とかうようよいるんですよね。挙句の果てに90以上のスピードある選手に一度抜かれたら、もう奪取不可能なわけです。

さらにひどいのは、現代最高CBと呼び声の高い、ファンダイクがランクアップ後もスピード74・・・ムバッペより早かったんやで・・・

逆にDFの速さをオフェンスレベルにしたら、数的有利を作りやすくなって、膠着になるという塩梅だったのかもしれませんが・・・

フッティスタスタッフの皆さん・・・DAZN見てください。

だから5バックが横行して、なるべくペナルティエリアブロックまみれにするという、単調かつつまらないゲーム展開が続ているわけです・・・

試合時間を延ばしているなら、多少点が入りづらくても、ディフェンダーの能力をオフェンスの能力に近づけてほしいです。

そして点を取るというプロセスもある程度の駆け引きの結果として見せてほしい・・・

繰り返しますが、テンプレレベルかどうかは審議がつきます。このカードを使用するなら既存のコスト100~110のカードを固めていった方が安定します。

フッティスタを機に、月額2000円未満で世界のサッカーが楽しめるDAZNに加入しました。
初月は0円でトライアル期間中に脱退すれば、実質無料で1か月楽しめます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。