おけいどん(桶井道)今日からFIRE 40代からでも遅くない退職準備&資産形成術 退職後の生活を充実させるポイント 株とミニマリスト

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

FIRE、いわゆる経済的に自立して、早期に会社員としてリタイアする方法を考えるための本を紹介します。40代後半で資産1億円を達成し、退職し、資産形成する方法を知っているブロガーのおけいどん(桶井道)さんの著作「今日からFIRE 40代からでも遅くない退職準備&資産形成術」を読んだレビュー、書評になります。評判や口コミとしてお役立てください。

 



このブログでは、株式投資やビットコインの情報、著作に対してのレビューを行っています。よろしければほかの記事や、YOTUUBEもご覧ください。

 

米国株の落とし穴?為替差損益についての危険性 預り金と配当金の仕組み 外貨建てMMFに即日入金は解決策になるのか? 国税局の見解もあり

 

高配当株により30歳でセミリタイアした三菱サラリーマン穂高 唯希氏について 節約や株知識以上に重要なメンタリティ

 

楽天証券はじめました 株を始めたいけど、口座開設にどれくらいの期間と労力が必要なのか検証 

 

話題になっているビットコイン(BTC)を毎月1万ずつ積み立てた結果 ドルコスト平均法をやるべきかどうか?

 

2020年に発売された 投資系YOUTUBER、ブロガーの書籍を辛口レビュー あなたが今学ぶべき投資の本

 

 

スポンサーリンク

石橋をたたいて壊して、新しい鉄橋に造り替えてから渡る

 

おけいどんさんは、親の影響で、若いころから株式投資をはじめ、バイトや仕事でためた金額を貯蓄、投資にまわされています。

 

会社員としても社内で営業成績トップを獲得したのですが、持病やトップを獲得しても給料があがらないということで、出世レースを無理して進むのではなく、投資で資産を形成し、適温生活を目指すということを目標にされていました。

 


「今日からFIRE 40代からでも遅くない退職準備&資産形成術」は、いままでの高配当、増配株を狙うマネーマシン形成についても触れているのですが、おけいどんさんの経験談、退職後に何をしたらいいのか?実生活でどのように節約していくか?

 

書籍を読んだ、その日から実践できる節約術、資産形成術を学ぶことができるような内容になっています。

 

 

特に、退職したらすぐに市役所で、会社からもらえる「厚生年金の資格喪失証明書」を渡して、国民年金に切り替えて、月々の付加保険料を払う。この情報を知っただけで、本書を購入した価値がありますね。

 

 

給料の2分の1貯金で長期的に安定な生活を築いていく

 

私もツイッターをやって、自分より経験のある先輩投資家から、大学生から積立NISAを始める若手投資家の人も多くいる環境を知っています。

定年まで頑張って働く、銀行でコツコツ貯金するのではなく、日本やアメリカ、世界に投資してコツコツとお金がお金を増やす流れを作っていく。これは特別な資産家以外でも共有される世の中になりました。

 

おけいどんさんは、会社員として手取り月収が平均で22万、賞与が45万の2回を受け取っており、年収額面が400~460万円だといわれています。

 

 


私は年収300万ほどなので、まだまだ稼ぐ力が足りないのですが、エリートサラリーマンで圧倒的に稼いで、圧倒的に投資するという手法はわかるけど、参考にならないケースもあるため、おけいどんさんの節約や投資方法は、より実践的で、普遍的な内容といえます。

 

おけいどんさんは、稼いだ収入のなかでも「給料2分の1貯金」を提唱されています。

 


例えば、20万円の手取り収入があれば、理想は7万円を貯金、7万円を投資にあてるという方法です。

 

手取り収入の半分で生活することが可能であれば、10年働くことで、20年分の生活費を稼ぐことができているようなものです。そして貯める力を長期間続けるほどに、投資によるお金がお金を稼ぐ力もたまります。

 

 

おけいどんさんの投資戦略

 

おけいどんさんは、一般的な高配当投資といって差し支えないのですが、PERやEPSも重視して投資されています。

米国株一辺倒ではなく、半分の保有が日本の株で、国内でも優良な高配当株も書籍で紹介されています。

 

 

 

 

私もグロース株で儲けることができれば、日本の5大商社など、安定性があって、優待よりも配当を重視する株へシフトしていこうと考えています。

 

 

人生で投資にフルで回せる時間や金額は限られているのが現実

 

これは、私の経験談や考えですが、人生でお金を貯める時間、投資に回せる時間と金額というのは限られています。

 

純粋に稼いだ金額や収入を生活費で引いた利益でしか投資や貯蓄はできません。これに結婚だったり、家をかったり、実家暮らしでも家族が病気になってしまったりした場合、通常時のような満足な貯金と投資はできなくなります。

 

おけいどんさんの投資方法とは異なりますが、手取り収入は20万円ほどでそのうち

 

 

 

33333円を積立NISAで投資 全米と新興国のインデックス投資

23000円をiDeCoで積立 こちらも全米のインデックスで投資

10000円をビットコインで積立投資

 

合計66000円を積立投資しています。31歳なので、貯金はあまりせず、余った金額はアメリカのグロース株に投資しています。あんまり芳しくないですけどね・・・

 

 

 

 

私の場合、おけいどんさんのように貯める力や節約する力があるわけではないので、20万円の手取りがあっても、投資に使えるのは積立とグロース合計しても10万あるかどうかです。

 

 

おけいどんさんの収入源 ブログとアンケートサイトは再現性があるのか?

 

おけいどんさんは、FIRE後も投資だけで生活しているわけではありません。父親の事業を手伝ったり、ブログやアンケート回答で利益をあげています。

 

ブログは月々2~4万ほどです。これはブロガーでもある私の経験上、1日に3000~5000アクセスがあれば、可能性があります。ただしアクセス数のみならず、アフィリエイトなど複雑な要素がブログに絡みます。

 

 

 

ブログでお小遣い稼ぎというのは、一時期よく言われましたが、実際は雀の涙しか稼げないことが多く、軌道に乗ったと思ったら、Googleのアップデートでアクセスを大きく下げられることもあります。競争が激しい業界でもあります。

 

アンケート回答が年間25000円ですが、こちらは再現性が高そうです。アンケート回答は複数のアンケートサイトが使えますし、時間があれば、対面アンケートやモニターアンケートといった、1回で1000円以上手に入れられるアンケートもあります。

 

 

 

アンケートサイトのデメリットは、アンケートに解答するという作業をし続けることに耐性があるかどうかです。私も1~2か月アンケートサイトを毎日のように活用していましたが、結局は飽きてしまいました。

 

米国株の落とし穴?為替差損益についての危険性 預り金と配当金の仕組み 外貨建てMMFに即日入金は解決策になるのか? 国税局の見解もあり

 

高配当株により30歳でセミリタイアした三菱サラリーマン穂高 唯希氏について 節約や株知識以上に重要なメンタリティ

 

楽天証券はじめました 株を始めたいけど、口座開設にどれくらいの期間と労力が必要なのか検証 

 

話題になっているビットコイン(BTC)を毎月1万ずつ積み立てた結果 ドルコスト平均法をやるべきかどうか?