アクオスセンスに使えるお勧めのフィルムとケースを使ってみた

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

遅咲きのスマホ購入。周りはスマホだらけですがiPhoneばかりなので、アンドロイドのアクセサリーを探すのって意外と手間・・・・

と思ったのですが、僕が購入したアクオスセンスはUQで売り上げ1位、シャープ公式サイトでも専用カバーが販売されていますが、アマゾンを探してもアクオスセンス対応のアクセサリーはかなりあります。さすが国産!!

というわけで今回は保護フィルムとカバーをダブルで購入して、早速スマホを完全武装してやろうと思いました。

 

OVERs 9Hガラスザムライ

 

 

 

 

 

こちら6.5時間に及ぶ熱加工を施した最強のガラスフィルムと謳っているオーバーズさんのガラスフィルムです。普通に保護フィルムでいいかなと思いましたが、携帯するだけに耐久性も重視したいところ。

ちなみに僕が購入したのはアクオスセンスライトで持っているのはアクオスセンス(SHV40)となります。この二つの違いは液晶の耐久性(ライトの方が強い)とスペックに多少の差異がございますが、外観はほぼ変わりませんので代用可能です。

耐久性のほどはこれから数年使用してみないと結論は出せませんが、1年に及ぶ保証期間がついて、商品発送時はお礼の一筆と防水ケース(ちなみにアクオスセンスは防水加工されていますので普通に風呂で使えます)が無料でついてきました。たった1000円未満の品でこれほど待遇されると嬉しくなります!!

さらに、初回貼り付けをサポートするスタンド。上からペタっと押し付けることで気泡防止になります。文句なしで素晴らしい!!と太鼓判を押したいところですが、固定のスタンドの足がふらついて結局ズレてしまいました・・・・でも手で強引に押し付けても気泡はほぼ発生しなかったです。

ガラスの淵はラウンド加工されており、手にもっても違和感はありませんし重量も変わりません。

何より美麗ディスプレイを売りとしているアクオスの持ち味である映像をしっかり保護している点が評価できます。ついた指紋もすぐにきれいに取れるのです。これをつけた後に見たYOUTUBEの画像には感動しました・・・といってもパチスロ実践動画ですが

1つ欠点があるとすれば、アクオスセンス専用につくられており出るところは出ていますが、指紋認証が多少やりづらくなっています。最近のスマホなので認証制度は非常に高いですが、ふろ上がりの濡れた指やフィルムで窪んでしまうと認証性能が若干落ちます。

製品性能、サポートともに今のところ80点!!ほぼ不満はないのでお勧めします。

 

エレコム ZEROSHOCK スタンダード

iPhone用と主として作られていますが、この商品もアクオスセンスにあわせたサイズのカバーが発売されております。カラーはアマゾンでは黒、青、赤に限定されているのはマイナスです。さらにiPhone用には衝撃吸収フィルムまで付きます・・・フィルムは自分で買いましょう。

巷で人気の手帳型カバーはカードの収納も行えて、フィルムのように表面のゴミを保護する効果もあって中高年のみならず若者でも愛用者を多数抱えています。ただ僕はスマホである以上取り出してさっと使いたいという願望がありますし、これも周りが使っているからカバー型の重厚なやつを買いたいというあまのじゃくな気持ちが発動してしまいました。

スマホを覆うカバーはウレタン素材で構成。内はハニカム構造で衝撃吸収性能を高め、外側はハードケースの二層構造。極めつけは最も衝撃をうける角に配置されたコーナーバンパー。液晶をしっかりつつみこむ凸型ベゼルガードで決着!!

 

 

伸縮性もあります

 

 

 

これだけ重装なイメージながらも着脱が実に容易なのは評価+です。

まだ盛大に落下させていないのでこちらも性能の真意はまだ不明ですが、カバーの宿命か使用感は落ちます。

使用感については残念ながら落ちますが、慣れで克服することができます。

まず重量は未装着時は160gぐらいですが、装着すると190gに跳ね上がります。違和感はありますが使い続けることでいっても200g未満なので気にならなくなります。

問題はベゼルガードによって液晶周りが分厚く保護されるため、親指一本でタッチすることが難しくなります。どうしてもあと一割は届かない・・・・

これは近年、液晶が肥大化していくというスマホの問題点てはありますが、手帳ではなく保護カバーを採用する以上は片手で動かせるような設計であってほしかった・・・というのは強欲でしょうか?保護性能と使い勝手はトレードオフということです。

 

なぜ早急にフィルムやカバーの記事を書いたかというと、UQ契約時に補償プランへの加入するかどうか決めることになります。

これが月額380円です。

故障による修理や交換が無償ないしは格安で利用できたり、紛失・盗難に保険が入るというプランです。後者はうっかりな僕にはなかなか魅力的ですが、一年間で4560円、二年で約9000円。さらにいえば自然故障などの1年目は未加入でも無償でサービスを受けることはできます。

ガラケーを購入した時も同様のサービスをドコモで受けましたが、利用することはなかったです。それだけの金額を払うなら先行投資でフィルムやカバーを買った方が割安じゃないかと思ったわけです。たぶん同様の考えをする人は多いでしょう。

ただ、紛失・盗難に1万の保証(次回端末購入時に1万割引き)というのはこれはこれで立派な保険ですし、思い切ってどこへでも持ち出せるアイテムである以上補償にはいることで精神的な余裕が生まれるとするなら安心を買うのもアリです。

しばらくは上記2つのアクセサリーを使い倒そうと思います。

アンドロイドはiPhoneに比べてアクセサリーが貧弱だとお思いのあなた!!

アクオスセンスはお勧めです!!