フッティスタ 左サイドバックのテンプレ フィリペ・ルイス使用感 強すぎワロタ 評価95点

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

どうも、早くもフッティスタ5月のアップデートはまだかまだかと心待ちにしている状態です。

今回は、左サイドバック(以下LB)でガチカードと言われているアトレティコのフィリペ・ルイスを使った感想(カップ戦を中心)に書きます。

まずは基本情報(ランクアップ後)

コスト100

総合値85

オフェンス59
ディフェンス84
テクニック81
パワー70
スピード79
スタミナ90

スキルはサイドエリアブロック

5バックのLBとして使用してみました。

結論から書くと滅茶苦茶強いです。これを使わない手はないです。さすが現環境テンプレカードです。

常時、サイドエリアブロックを発動していますが、スピードは非常に早く、ポジショニングも賢いです。

メッシレベルになると止めるには苦労しますが、並みのサイドバックやウイングはこのカードで封殺できます。

真横からプレスボタンを試みても50%ぐらいの確率で奪取します。スライディングもここぞというときにチャレンジしてくれます。

ただし、後ろからプレスを入力すると、何も考えずスライディングして、イエロー2枚もらいました・・・

防御に徹する守備職人かと思いきや、オーバーラップも果敢に行います。

中盤でパスを受けたら、一気に前線に持ち上がります。果敢なドリブルによる突破力も1~2人は抜くぐらいに優れています。

反面、クロスはあまりあげてくれない印象。味方が近くにいれば、冷静にパスしてくれます。攻撃参加時の球離れの良さも素晴らしいポイントですね。

シュート力もなかなかでゴールを決めてくれましたが、ほとんどがパンチングではじかれますね。このゲーム、コーナーキックも強いので、結果オーライです。

フィリペ・ルイスの代用として、初期カードでもらえるモンレアルを検討していました。ステータスは、フィリペ・ルイスから大きく離れているわけではないですが、かなり劣りますね。

(ディフェンス、パワー、スピードは星が1つ違うにも関わらずあまり変わりませんが、実際の使用感はまるで異なります。守備に果敢に向かうルイスと、待ち構えるモンレアルという印象)

モンレアルは攻めあがることはしませんし、守備力も待ち構えてプレスを試みるだけです。フェリペ・ルイスのなんとしもとめるという気力は感じられないですね。

 

総評すると

  • サイドエリアブロックによる果敢なプレス、スライディングによる高い守備力
  • 攻守にわたってサイドを駆け巡るポジショニングのうまさ
  • DFとは思えないシュート力の高さと、ペナルティエリア内での冷静なパス回し

LBのカードそのものが少ないですし、WCCFカードを駆使すればマルセロなど優秀なカードはいろいろみつかるでしょうが、コスト100とは思えない素晴らしいカードです。

LBにワールドスター、スペシャルスターに相当するカードがないため、この1か月はフェリペ・ルイスの月になるかもしれませんね。本当にいいカードです。