ドラッグストアで最も売れいているサプリメント? DHA、EPAを実際に使用した感想、評価 生活習慣の変化

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

今回は、ドラッグストアで最も売れているサプリメントの一つであるEPAの紹介になります。ドラッグストアでどのように売れているのか、購入される方の特徴。そしてEPAの役割を一通りまとめたうえで、筆者が実際に購入して使ってみた感想、評価、レビューになります。


このブログでは、サプリメントの情報もまとめています。よろしければ参考にしていただければ幸いです。

ファイン グリシン 睡眠サプリメントと医薬品の比較 おすすめの使い方      |生活改善 評価 感想

目薬大手のロートが出すルテインを主役にしたサプリメント ロートV5粒 感想・レビュー 快活なアイライフ

GABA(ギャバ)DHC ストレス社会で頑張れる? 睡眠の質を高めれる?評価感想|副作用はないのか? おすすめの飲み方

 

スポンサーリンク

ドラッグストアでのEPA、DHAの需要について、購入される方の特徴

現役ドラッグストア店員として、EPAやDHAのサプリメントを日ごろから、取り扱っています。

各種ビタミン剤、ルテイン・ブルーベリーなど目の健康に使われるサプリメントにならんで、人気の高いサプリメントになっています。

 

 

意外にも野菜のサプリメントはあまり売れている印象はありません。

理由として、野菜はジュースや食物繊維の顆粒など、他に摂取の手段が豊富ですが、魚の代替としてはサプリメントが、第1候補にあがるからでしょう。

 

 

現代人は、魚不足といわれていますが、魚を摂取できる機会が少ないんですよね。1人暮らしだったら間違いなくとれていないです・・・お寿司ぐらいでしか?

また、近年ではテレビショッピングなどで、EPA、DHAが大々的に取り上げられています。

そのため、購入する年齢層は主に中高年。そして女性の方が多いです。

 

EPA DHAの役割の違いと同じところ

EPAはエイコサペンタエン酸の略です。

イワシの青魚に含まれる必須脂肪酸で、体内で合成することができません。

血栓を防止する成分が含んでいるため、生活習慣病の予防、改善として期待され、まさにサプリメント向きな成分といえるでしょう。

 

 

高血圧や、肥満の改善として実験されていることは、知られていますが、他にも花粉症のリスク低下や、抗うつ剤の補助剤として、有効性が示されているデータもあります。

現代人の我々を苦しめるあらゆるリスクを減らせるかもしれない・・・という成分です。

 

 

一方で、大量摂取により、胃腸を不調させる可能性があるため、サプリメントは食品扱いでどのタイミングでも飲めますが、食事と一緒に摂取することで、胃腸不調のリスクを減らせます。

DHAは、ドコサヘキサエン酸の略です。EPA同様に、青魚からとれ、不飽和脂肪酸といわれています。

 

(魚の脂を使用したサプリメントでも、広告に違いを出すことで差別化しています)

EPAと同様に、動脈硬化、脳血栓のリスク低下の期待がされていますが、脳に多く含まれる成分のため、脳の老化防止にも一役かっています。

こちらも取りすぎると血液が固まりにくいというリスクがあり、酸化しやすい成分なので、抗酸化成分と一緒にとることが推奨されています。

 

EPAの飲用によって得られるメリット 生活習慣を見直す心掛け

EPA DHA DHC 性能

今回も以前から愛用しているDHCさんから、購入しました。

商品名はEPAですが、DHAもしっかり含まれています。基本的にEPAとDHAだけの商品もありますが、他に成分を追加された商品も展開されています。青魚関連の人気の根強さを感じさせます。

EPAサプリメントの魅力といえば、この魚の脂を閉じ込めた美しい見た目ですね。日ごろから継続的に使用しているので、サプリメントの見た目は意外とモチベーションになります。

 

ただ、カプセルタイプなので、外出先に持ち歩くとつぶれるリスクがあります。

10日ほど連続で使用してみました。

ネットの情報で、腸の善玉菌をよくして、腸内環境もよくなるといううわさを聞いていた影響で、服用してしばらくは、下痢に脅かされない日常を送ることができました。

「病は気から」という言葉がありますが、日常では意識しないと取れない魚の脂をとれているという事実が「健康に気を使っている」という自信につながりました。

 

 

また、魚の脂をしっかりとっているから、肉やバターなどの固まりやすい脂は控えようという意識も発生しました。

サプリメントだけの役割に頼るのではなく、基本の生活習慣も見直すことが重要かもしれません。

以上が、EPAを使用した感想、レビュー、評価になります。

「え?腸内環境だけ?」と思われる方は多いですが、血圧が下がったとか、目に見える効果は、もう少し高齢にならないと感じられないと思います。

また、サプリメントではありますが、特徴の多いサプリメントのため、血圧の薬を飲まれていたり、別の生活習慣で病院にかかっているかたは、担当医師への確認は絶対にしてください。

 

ファイン グリシン 睡眠サプリメントと医薬品の比較 おすすめの使い方      |生活改善 評価 感想

目薬大手のロートが出すルテインを主役にしたサプリメント ロートV5粒 感想・レビュー 快活なアイライフ

GABA(ギャバ)DHC ストレス社会で頑張れる? 睡眠の質を高めれる?評価感想|副作用はないのか? おすすめの飲み方