キュレル 泡ボディソープ 風呂嫌いの俺が泡ソープを試した結果がこれだよ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

どうも、湿疹とアトピー持ちだった司真です。(アトピーはひじとか微量にあらわれる程度ですけど)

僕ははっきりいって、大手メーカーが出しているボディソープは身体にあいません。過去に何度か試しましたが、身体はかゆくなるわ、泡立ちにくいわで文句の連続です。

なので久々の大手、今回はKAOさんの商品です。

保湿性能が高くて、乾燥性敏感肌の人に向けたキュレルという商品です。しかもこれ、泡ボディウォッシュで、タオル要らずなんです!!

アレルギーテストも行い、肌に必要な保湿成分を残し、赤ちゃんのお肌にも考慮されたこのボディソープをおそらく子供は作れない(相手がいねぇ・・・)僕が使ったみました(笑)。まぁ本当に乾燥肌や肌に問題を抱えている人ほどではないので、参考にならないと思いますが。

スポンサーリンク

実際に使ってみた

まず泡を手に付けて、全身を自分の手でマッサージするように洗います。・・・なんだかいかがわしいお店にいったような不思議な気分です。

まず、この泡ボディウォッシュは想像ほど使い勝手がよくありません。

両手に何度かプッシュして、使うのですが、背中に手がのびないのですよ・・・本末転倒ですが、タオルになじませましたけど、この商品もともとの泡の伸びが全くないのです。480ミリで1200円ぐらいですけど、速攻でなくなりそうです・・・

泡の伸びが悪いわりに泡切れが非常に悪く、股下はしっかりシャワーで手をつかって洗い流さないと風呂上がりに不快な思いをします。「もしかして漏らした?」ってぐらいに。泡の伸びが異常にいいなら納得できるけど・・・

泡立たせるためには「毛」を使う必要があります。髪の毛、腋毛がしっかり生えている人なら安心・・・それ以外の毛は・・・あえて書きません。しかし、このブログは正直なブログです。その毛も有効活用することが、この商品の特性を生かすための道です。

あと、体臭にはあまり効果がなく、しっかり泡をつけた手で全身をマッサージしましょう。でないと足の匂いとかひたすら落ちません・・・脇もしっかり洗わないと風呂上がりの2時間後にすぐに汗臭くなります。夏場に使用するのはきついかな。

今まで、タオルでごしごし泡立てて身体を洗うのが面倒、特に僕のような風呂嫌い(でもちゃんと入ってますから)には朗報かと思ったのですが、これは泡立てた方が早い。それに肌に優しいのは今も昔も石鹸というキングオブ肌想いのアイテムがあります。

さて、個人用では使い勝手が非常に、非常に悪いのですが、赤ちゃんがいる。子供と一緒にふろに入る習慣のある親御さんなら非常に素晴らしいアイテムだと思います。

あと一緒に風呂に入るぐらいラブラブなカップル、夫婦なら関係をさらに深くするために・・・何勝手にR18カテゴリーにしているんだよ・・・俺。いや・・・タオルで洗うより良いスキンシップじゃないですか~一人でやるとすげー虚しいです・・・というか絶対にそれぐらい親しい間柄の異性がいるなら、これを使わない手はない!!断言しよう。そしてレビューをこれで終えよう!!

僕は独身の味方なので、独身が使いやすい商品を今後レビューする予定でござんす。