ブレスケアの変わり種 ブレスパルファムリンスタイプを使ってみたが・・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

どうも口臭がきになるアラサーの司真です。

今回は、口臭対策で有名な小林製薬のブレスケアシリーズから変わり種を紹介。

なんというお洒落な見た目!!まるで香水・・・そうこれは香水の風味が口の中ではじける

ブレスパルファム リンスタイプ

味は二種類出ており、フローラルシャインとオーシャンブリーズで、この青はオーシャルブリーズです。

ベルガモットマリン、ゼラニウム、サンダルウッドという味わい・・・なるほど、わからん。

ブレスケアには、大変お世話になっています。夜のお店いくときなんかは(おいおい・・・)

 

使い方はデンタルリンスに似ています。キャップの内側の線まで液を入れて、くちゅくちゅと口の中を20秒~30秒(結構長い?)すすいで、吐き出します。

すると、口の中に香水の爽やかな香りが漂うと。

ミントやレモンなどが主流の口臭ケアアイテムで、香水というのはかなり攻めてますね・・・・

あぁ、勘のいいひとはお判りでしょうけど

香水の風味が口の中で残るのは少し違和感があります。

コンディションによりけりですが、1度これを使用してから頭がくらくらしてしまったことも・・・

最初は清涼感があるんですけど、さとかいろんな味覚があわさってしまいます。

食後すぐに使用すると、食べ物の味わいと香水の味わいがミックスして気持ち悪くなるかも・・・

香水のふわっとした風味が消えてからは、フルーティーな味わいが残るのですが。ミントで一蹴してもらうほうが快感ですかね。

あと、そもそもですが、ガム、タブレット、スプレーとポケットにおさめられてその場で使用できるアイテムに比べて、すすいで吐き出す必要があるためひどく使いづらいです。

(最近はカプセルタイプも発売されています)

恋人が無類の香水好きとか、同窓会のネタで仕込むといった使い方以外は思い浮かびませんね・・・言い方悪いですが、ネタとしてありですが・・・