同志社大学向かいのカフェ 文化堂珈琲店のオリジナルブレンドがうますぎる・・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

久しぶりの純喫茶レビュー 同志社大学の真向かいに存在する文化堂珈琲店を紹介です。

同志社大学趣がありますね~~~

(平日は午後6時、休日は午後5時と少し終わりが早めです)

こちらが店の前。堅牢なレンガと木の枠がレトロなんですけど、非常に清潔感があって好感のもてる外装ですね。

平日の夕方16時ごろに入店、すでにランチメニューは頼めませんでしたが、ランチメニューに存在していたたまごサンドを出してもらいました(笑)

他にお客様がいらっしゃらなかったので、待つこと5分ほどで、たまごサンドと文化堂オリジナルブレンドがやってきました。

たまごサンドはサラダ付きで800円。ストレートにパンと調味料とたまごだけ。僕こういうの大好きです。きゅうりとか入っていると、きゅうりの青臭さが混ざって興ざめしてしまうので・・・(きゅうり好きの方すいません)

手に持っていますが、アツアツで卵が手の中でとろとろと動き出します。少し歯をあてるだけで、しっかりとした弾力の玉子焼きがとけていって、マヨネーズと混ざって、サクサクのトーストとあわさります。

あぁ~やっぱ喫茶はサンドイッチだよね~~

と再確認した瞬間です。

次に珈琲です。

モカをベースとした、深みとスッキリした味わいとなっていますが、口に運ぶと爽やかなんですけど、しっかり主張する酸味がやってきて、後味は本当にすっきりと酸味が消えてなくなります。

苦みや甘味はあまりないのですが、酸味だけでここまでコーヒーの味わいを強調できるものなのか!!とおどきました。

とても気に入ったので、お代わりしました
(ブレンドは500円で、おかわりは300円でした^^)

フレッシュを少し注いでも、酸味の強さは変わらず、フレッシュの甘さもしっかり混ざっていいですね。でもブラックのまま飲んでもコーヒー豆の芳醇な味わいを最後まで堪能できます。イチオシです!!

二つともレベルが高く、特に珈琲は素晴らしいですね。こんな喫茶店を目の前にしている同志社大学生が本当に羨ましい!!だから、僕がブログで全力で紹介するぜ~~~

この近辺は、100~200m間隔で個性的な喫茶店が多そうなので、また休日が来たら探索します。