ブロガーに伝えたい 有料テーマに変えたからといって儲かるわけではない cocoon(コクーン)からアフィンガー6へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

今回は、ツイッターでお悩みのブロガーの人にも読んでもらいたい記事になります。
ワードプレスのテーマで、無料テーマから有料テーマに切り替えようか?SEO対策になって、収益があがるのではないか?と考えている人が多くみられました。
今年無料テーマのcocoonから有料テーマとして有名な、アフィンガー6に変更して、2か月ほど経過したので、切り替えて感じたことと注意点、感想についてまとめます。

 

このブログでは、ドラッグストア店員で登録販売者の筆者が、ドラッグストアで購入できるおすすめの商品、成分内容、効果的な使い方などを紹介しています。よろしければほかの記事もご覧ください。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

有料テーマのアフィンガー6に変えて、アクセスはあがったけど・・・

有料テーマを購入する目的としては、SEO対策が盛り込まれているという点があります。

ただし、なぜSEO対策が充実しているのか?Googleに本当に評価されているのか?ここを明確に回答できる人はいないかもしれません。

Twitterやブログのレビューなんかを見ても

  • SEO対策になって、アクセスが上がる
  • デザインやカスタマイズの選択肢が多い
  • 優良なプラグインの機能を1つにまとまっている

以上が、有料テーマのメリットになります。

みなさん、ワードプレスでブログされる以上は、アクセスをあつめて、それが収益化するというのが、目標だと思われます。

肝心なのは、有料テーマの料金分だけ稼ぐことが可能か?ということです。

早速、アフィンガー6に変更して、2か月ほど運用してみました。更新頻度はかなり落ちたものの・・・

アクセスは、炎上やニュース関連記事がはねたため、2~2.5倍ぐらいに増えました。ただし、旬の記事だったため、落ちるのもあっというまでした。

SEOの強さですが、cocoonよりアフィンガー6が明らかによかったというわけではありませんでした・・・

 

スポンサーリンク

cocoonからアフィンガー6に変えて、広告収入が激減してしまった理由について テーマを変更する難しさ

さて、ここからが重要な話

アクセスは上がったものの、cocoonで得ていた広告収入と比べると、アフィンガー6では半分以下に落ちてしまいました。

なぜでしょうか?

まず、テーマの変更により、広告の配置をまたし直す必要があります。配置をしたとしても、サイトのバランスだったり、うまく表示されない場合もあります。

私の場合、アフィンガー6でインフィード、関連コンテンツ広告が表示されないという不具合がでました

 

スポンサーリンク

テーマを変更する難しさ キャッシュプラグインとの相性について

テーマを変更して、一番難しいのは、キャッシュプラグインとの相性です。

キャッシュプラグインとは、簡単に言えば、サイトの表示速度をあげるプラグインですが、テーマの相性によってうまく表示されないなどの不具合が起きやすいプラグインになります。

例えば、cocoonではライトスピードキャッシュというプラグインを使いますが、アフィンガー6で使用すると、ブログが全く表示されなくなったり、ブログの更新がノートパソコンでは反映されるのに、スマホでは反映されないないことが起こります。

キャッシュプラグインを活用できないと、サイトの表示速度が激減し、サイトの表示速度が遅れると、離脱率が増えることや、アドセンスの広告表示が遅れて、広告を入力してもらえないという残念な結果になります。

 

スポンサーリンク

果たして有料テーマはSEO対策になるのか?

結論から言えば、有料テーマに変えるほど、SEOが激変するという魔法なものではありません。

有料テーマに変えながら、努力を継続することが大切です。

また原理原則として、競合相手のいないテーマや、ブルーオーシャンを積極的に探す努力、こちらのほうが、高い有料テーマを買うよりも、よっぽど重要です。

ブログで楽に稼ぐ方法はあらためてないものだと気づかされました・・・