10万円以上の高額ブログコンサルタントを受けて稼げるのか? 得する人と損する人  

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

今回は高額のブログコンサルタントを受ける価値ってあるのか?という記事です。すでに半年近く経過していますが、私はブログコンサルタントを受けました。価格は総額で10万以上なので、高額のくくりに入ります。
高額でもブログコンサルタントを必要はあるのか、そしてブログコンサルタントを受けた方がいい人、逆に受ける必要のない人。損するか得するかの損益分岐点も含めて話したいと思います。


このブログでは、ブロガーに向けた情報を発信しています。またYOUTUBEでもブログ情報を発信していますので、よろしければチャンネル登録をお願いします。

緊急 個人ブロガーはオワコン 5月5日Googleコアアップデートの被害状況と対策

 

 

スポンサーリンク

結論 ブログを継続して取り組み続けられる人は、ブログコンサルタントを受けても損する

私が受けた高額コンサルタントの内容は、後で語るとして、ブログというのは初期投資が安い分、新規参入者が多く、特定のキーワードをブロガーで奪い合うという競争社会で繰り広げられる副業です。

ブログコンサルタントを受けることで、SEO知識や、自分に適したキーワードを導くことができたとしても、Googleのコアアップデートにより、積み重ねた努力や実績が無残に奪われていきます。

 

 

仮にあなたが「この人にお金を払ってでも教えてもらいたい」というブロガーを見つけたとしても

  • ブログに捻出できる時間が一定期間見込める(少なくても3年以上)
  • コアアップデートでPVや収益が低下しても、反省して立ち直るだけの気力とブログ愛がある

この2つが、ブログコンサルタントを受けるうえでの最低基準になります。

 

 

逆に、短期的に実績をあげたいとか、少しでもブログで損したら辞めたい、マネタイズだけでブログに取り組む方は、コンサルタントを受けるのは、一端考えた方がいいでしょう。

近年では、SNSやnoteでも安価、または無料でSEO対策の良質な記事を見つけることができます。YOUTUBEでもブログで成果をあげる方法をアップされている方がいます。

無料で、優良な情報が得られる機会は確実に増えています。

 

10万円の高額ブログコンサルタントを受けて得たこと

ここからは、私が総額10万以上のブログコンサルタントを受けた経緯と感想をまとめたいと思います。ブログコンサルタントに興味のある人は、読んでみてください。

ブログコンサルタントを受けた相手は、もともと月100万以上の収益を達成したり、複数サイトを運営されていたブロガーで、ツイッターで何回か交流をかわしていました。


実際にブログを見て、情報がまとまっていて、丁寧な記事を書く人だなと尊敬していました。正直、自分よりPVがはるかに上の人であっても、記事を見て「この程度なら俺も書けるわ」って思うことが多かったので、尊敬することが珍しかったんですね。

そしたら、ある日突然、ブログでコンサルタントの告知があって、カリキュラムと価格が書いていました。

 

 

仕事がうまくいってなくて、ブログも1日1800PVで頭打ちだったので、しっかりブログで成果を残している人に師事してもらう時期だと感じていました。まさに渡りに船です。

 

高額コンサルタントのおおまかな流れ

コンサルタントの流れは、3か月のカリキュラムで1か月4万円の月謝で、総額12万円です。

ブログの添削やLINEでの師事、SEO情報の交換などが行われました。

添削は、歯に衣着せぬ的確なダメ出しが多く、刺激的でした。ツイッターだと「すごいですね」と褒められることが多いので、自分で改善しようとしないんですよね。

 

 

メインコンテンツとしては、1か月に1ずつ、直接のコンサルタントと電話でのコンサルタントです。

それぞれ5時間近いコンサルで、SEOの基礎から、Googleが検索についてどのように考えているか。ツールの基本的な使い方から、ブログの構成と、振り返ると基礎的なものですが、基礎が固まることで、ブログのテーマを定めやすくなり、結果的にブログに割く時間が減ったと思います。

 

コンサルタントの講師と私は、関東と関西で遠距離でしたが、講師の方がわざわざ取材もかねて、関西に2度足を運んでいただき、喫茶店や食事の費用はもってくれました。

 

 

現在もLINEでコアアップデートの変動などがあった場合のコミュニケーションはとってくださっています。

高額コンサルタントを受けた結果…

コンサルタントを受けることによって、文章の構成や、誰かを意識することでブログを発信するということを学びました。

今まで、「この書き方でいいのか?」という疑心暗鬼な状態から脱することができ、ブログのテーマについて、迷いなく取り組めるようになったと思います。

 

 

結果も伴うようになり、PV数は1日平均で2000を超えるようになりました。1日に3000PVを超える日もあり、月間10万PVも射程範囲にとらえられるようになりました。

 

 

また、広告の配置も見直すようになったことで、ブログの月間の収入が1万程度から、調子のよい月で3万近くまで、上昇して、ブログコンサルタント費用を回収できる目安もたちました。

Googleコアアップデートによる影響

しかし、悪夢は突然起こりました。5月に起こったGoogleのコアアップデートで、PVと収益は激減しました。

 

残念ながら今月の収益は、コンサルを受ける以前まで減少しました。もちろん、コンサルタントで得た取り組みを続ければ、以前の収益に戻る可能性はありますが、また立て続けにアップデートを食らって、また取り組むという無間地獄に追い込まれるなと感じています。

 

 

現在では、休日はとりあえずブログに取り組んでいましたが、本当にブログを書きたいと思える時にしか、ブログを書いていません。

 

まだ、収益になっていませんがYOUTUBEの情報発信も楽しいですし、ツイッターの発信力も、多少ついてきたような気がします。

ブログだけでなく、多方面に労力を割いているという形です。

 

高額のブログコンサルタントを受けることで得する人、損する人

ブログコンサルタントで得られるものは、PV数や収益だけではありません。コンサルタントをしていただいた、講師の方とのつながりも大きいです。

また、ブログコンサルタントという未知の領域があり、人にブログを教えるということはどういうことか?という教える側の立場を想像できるという点も、ブログコンサルタントを受けて得られたことです。

 

 

私はまだ、ブログコンサルタントで支払った10万円以上を回収できていませんが、ずっとブログを続けていれば、回収はできると思います。

ブログに限らず、コンサルタントを受ける場合は

  1. コンサルタントをしている人となりを自分なりに判断して決める
  2. 自分がコンサルタントを受ける業界について最低限の知識を備えている

これがあるかどうかで、得られるものが変わってくると思います。

 

 

例えば、最近話題になっているSNSコンサルタントも、SNSをやったことがある人なら

フォロワー1万人で月額100万稼げます

という誘い文句を見ても、「そんなわけないよ」とだまされないわけです。

個人的に火傷しない範囲であれば、だまされたという経験そのものも、財産だと思います。ただ、最低限高額なコンサルタントを受けるのであれば、何を目的として受けるか、どのような情報を自分は欲しているか?

目的と報酬をクリアにして臨むべきです。

 

緊急 個人ブロガーはオワコン 5月5日Googleコアアップデートの被害状況と対策