2019年上半期 ブログの収支を勝手に計算してみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

どうも、最近はブログの経費になりそうかどうかで、物を購入しつつある司真です。

タイトルにあるように、2019年も半分を過ぎたので(早すぎ!!)、ブログの収入とブログの支出をずらっと一覧で書いてみました。

ちなみに、一個人がブログの記事を読み漁って、勝手に計算したもので、正確性については、かなり怪しいところがあります。

願わくば、少し収入が勝って、住民税の申請というイベントを迎えたいところです。人生経験として・・・

ちなみに参考にしたサイトは下記になります

スポンサーリンク

収入 やはりGoogleアップデートの影響が大きかった・・・

Googleアドセンス(確定額)

48094円

1月はアクセスとアドセンス史上最も収益がありましたが、Googleアップデートのあおりを受けて、最低支払額を確保するのも苦労・・・6月はスマホでは最低支払額を超えていましたが、PCではギリギリ超えず・・・それが影響して、この金額になりました。

一応、月平均で8000円の収益はあるみたいです。

アマゾンアソシエイト(確定額)

6816円

2か月前の金額がギフト券として贈られるので、実質は4月分までしか計算できませんでした。仮に確定申告や住民税の申告をする場合は、12月の見込みを報告するみたいです。

楽天アフィリエイト

267円

積極的にやっていませんでしたが、意外と発生していました(笑)。楽天ポイント分を計上します。

フェルマ(クローズドアフィリ)

4461円

フェルマについては、また後日使用感を書いてみようと考えています。

これも知らぬうちに発生している収益がありましたね。びっくり。なんでもいいからやってみるのは大切ですね。

楽天インサイト+マクロミル

1475円

アンケートサイトによるポイントの取得も雑所得にカウントされるので、記載してみました。楽天インサイトは3月から、マクロミルは6月からやりましたが、これを6か月間集中してやると5000円ぐらいになりそうですね。

Twitterスポンサー

8000円

Twitterで紹介したり、ブログで紹介したり、プロフで紹介して得られた金額です。銀行振り込みは手数料負担してもらう可能性があるので、アマゾンギフトでもらいました。

そのほか案件

2000円

そのほかの案件で、振り込んでもらった収益です。ごくたまにブログ執筆依頼がありますね。

収入の総額は7万ぐらいです。これだけで今までの年間の収入はありますね。

支出 食レポが少なくなれば、利益がでる可能性が大

スマホ利用額

6000円

スマホでワードプレスのアプリをインストールしていますし、スマホからブログを書いたこともあります。一番の活用は、スマホの写真をワードプレスのメディアにうつす作業ですね。

それ以外にも、ツイッターでブログ報告や、アンケートサイトの活用などで使っています。

格安スマホのUQを使っているので月額は機種代込みで3800円ぐらいで、月額1000円に按分して、これぐらいの料金ですかね。

アマゾンで購入したもの

8670円

書籍などは、継続的に利用するものは半額で、ブログで紹介することを主に考えて買ったものは、全額で計算しました。

京都の住民税を扱う部署に電話をしたら

「ブログを書くために購入した書籍やCDの費用が収益を上回ったら、申告する必要はありません」

としっかり解答してもらった過去がありました。

ほとんど、kindleですね。kindleだと書籍を売却することもないですからね。

僕のブログはゲームレビューもたまに読まれるので、ゲームも計上しようかと思いましたが、そもそもあんまりゲームやってない問題・・・

ちなみに、ゲームをレビューしてその後、レビューしたゲームを売却した場合、支出として計上できるのは、購入-売却になります。プレミアがついて、プラスになったら利益になる・・・という記事もありましたね。

1月~6月 レシート

108973円or70882円

主に、レビューで紹介したものや、ブログを書くために自転車で赴いて、駐輪所でかかったもの(領収書もあり)を合算したものになります。

今年は、とにかく食レポというのが多く、消費するもので、取材費にあたるから最初は全額計上していました。

全額計上で問題ないというブログもある一方で

「日常の食事として消費するものもあるので、全額計上は通らない」

という意見もあり、後ろの70882円は、結果的に夕食になった食レポ記事を半額としてカウントした結果になります。

ただ、京都のタピオカ店をめぐるという取材ありきで、書いた記事のタピオカ代は全額計上でやりました。

あとは、ドラッグストアで買えるものレビューも、栄養ドリンクや整腸剤といった日常で多用するものは、半額で、あえて効果が気になって記載したものは、全額という感じで計算しました。

費用と収入がどっこいになった場合は、また専門の部署に電話してみて、考えたいと思います。

支出として計上できるのは

  1. ○○がなければブログが書けなかった・・・の○○に該当するか?
  2. ○○がなければ収益がなかった・・・の○○に該当するか?

これが、主な考え方のようです。両方合致しなければ認められないぞという意見もあれば

「とりあえず経験をブログにかけば、その経験で使った費用はカウントできるよ」

ってフランクな意見もあります。計上するのも人間、管理するのも人間・・・あいまいですよね。

アマゾンや楽天にある商品であれば、アフィリエイトをはって、収益があればわかりやすいですが、アドセンスで収益を上げる場合は、広告ユニットの収益はわかりますが、具体的なページはわかりません・・・

そのページでアドセンスを踏まなかったとしても、結果的に内部リンクで渡った先の広告を踏んで収益が発生したら・・・

あとは、独り暮らしであれば、ブログを書くための電気代といった光熱費がカウントされます。

そのあたりの基準もよくわかりませんね。こればかりは、一回申告してみないとわかりませんがな・・・

結果として、収益としては

-15000~-30000となりました。

1円でも利益があれば、住民税がかかるようです。(実際に100円とかで申告している人っているのかわかりませんが)

作業は1時間半以上かかって、結構しんどかったです(笑)

全てのブロガーがしっかり報告していたとしたら、消費増税の必要ないかも・・・大袈裟ですか。

このままだと確定申告に必要な20万までは、ミラクルが起こらない限りないでしょうが、住民税は少し可能性ありですね。アクセスも復調の兆しがあり、食レポもダイエット中なのでかなり少なくなっていますので(笑)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。