高瀬川に隣接 圧倒的なアボカドの魅力に酔いしれる メキシカンダイニング アボカドへ突撃した

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

今回はアボカドファンにはお勧め!!

メキシカンダイニング アボカド京都店

こちらを紹介します。

新宿三丁目にもあるみたいですが、下北沢店が閉店して、実質2店舗のようです。

最寄り駅は京阪三条。三条通りを河原町方面に歩き、木屋町をこえて、高瀬川のすぐそばにございます。

一目で、どこが入り口かわかりにくいのですが、看板が派手目にかかれています。アボカド好きなら自然とキャッチできますよね(笑)

1階にも入り口があり、なんだかフラワーショップのような洒落た雰囲気です。

店内は、なかなかにぎやかな感じで、若い店員が多く活気にあふれています

上がランチメニューになっていますが、なんと

11時半~16時!!

この時間帯がランチです。この近辺いろいろ回りましたけど、16時までをランチタイムと設定している店って、ほとんどないですよ!!

ちょっと寝起きが遅れてしまった休日におすすめですね。

とりあえず先頭の十穀米タコライス丼を注文しました。

ランチ+ドリンク+サラダかスープかデザート

最近、野菜が全然取れていないので、サラダをセレクト。そしてサラダもしっかり名物のアボカドがのっています。

まずアボカドですが、やはりアボカド専門をうたっているだけあって、非常に濃厚で、アボカドとレタスだけでもフォークがすすみます。

なんでなにもかけていないのに、これほどまでに濃厚でおいしいんでしょうか・・・アボカドってホント素敵

タコライスは、素材はシンプルですが味付けがしっかりしていて、かなりスプーンがすすみます。

最後は、清涼感とほどよい酸味が魅力的な、ハイビスカスティーで締めます。

うーん、なかなか個性的なお店でしたね。

ランチ時間が非常に長くとられていることと、アボカドを追加できたり、いろいろ選択肢の豊富なランチメニュー。

サラダ主体なので、女性にはもちろんですが、ちゃんとボリュームもあって、大盛もできるので、僕のような男性客でもしっかり満足できます。