アサヒ PLANTTIMEの新商品ソイミルクティーの評判・感想 ダイエットに使える? |豆乳との比較 砂糖 微糖ミルクティーという新境地

スポンサーリンク

スポンサーリンク

アサヒ飲料から発足された新ブランド「PLANTTAIME」(プラントタイム)から3月31日に発売されたばかりのソイミルクティーを紹介します。
広瀬すずと子役の男の子の田野井健という少年がCMに出ています。原材料に豆乳をふんだんに使た新しいミルクティーになります。
普段からコンビニのヘビーユーザーであるドラッグストア店員の私が評判、口コミとともにしっかりレビューしていきます。

 


過去に大豆プロテインや紅茶に関するブログを書いています。よろしければ参考にしてください。

京都のドラッグストア店員ブログ
京都のドラッグストア店員ブログ
https://tukasamakoto.com/1056591693

 

スポンサーリンク

ソイミルクティー おいしい?まずい? 調整豆乳がはいったミルクティーの味わい

ソイミルクティー 豆乳 おいしい まずい

ソイミルクティーは、名前の通り植物ミルクでつくったソイミルクティーになります。

植物ミルクってなんぞや?って話ですが、成分を見ると、調整豆乳や豆乳クリームが使用されています。

豆乳がはいっているので、大豆アレルギーの人は飲めません。


過去に豆乳ダイエットをしていた経験があり、調整豆乳も無調整豆乳の味も知っているのですが、実際に飲んでみると、あっさりしたミルクティーの味わいでした。後味も少し豆乳の味わいが残る感じですが、意識しないと気にならないレベルです。

コンビニに行くと、加糖の超甘いミルクティーか逆に無糖のストレートティーといった極端な選択肢になりますが、このソイミルクティーは、ミルクティーに微糖の選択肢を与えてくれた・・・という点で好意的に考えています。

 

ソイミルクティーは砂糖が多い? ダイエットや食事制限に使えそう?

ソイミルクティー 成分 糖分

植物ミルクで、低カロリーでダイエット・・・って話にはならないんですよね。

商品説明のサイトには、「手軽にヘルシーな気分になれる」ってちょっと意味がわからない(笑)表示がされています。

ソイミルクティーに限らず、カルピスも植物ミルクを作ったものが最近発売されています。糖質や味わいはややマイルドになると思われますが、過信は禁物です。

(毎日飲めるぐらい好きなんですが、時々甘い紅茶も飲みたくなるんですよね)

 

ソイミルクティーをすべて飲むと、おおよそ120キロカロリーになります。栄養成分表示には毎度のように糖質、砂糖が記載されていませんが、原材料のトップには、砂糖(国内製造)が記載されています。

確かに、加糖ミルクティーと比較すると、あっさりした味わいなんですが、何度も飲んでみると、砂糖の甘さは際立っていきますね。

 

 

気になる方は、1度にすべて飲まず、回数をわけて飲むなどしてほしいですね。

豆乳ダイエットを考えている人は、調整豆乳でも紅茶味のものが発売されているので、そちらをお勧めしますね。ほかにソイプロテインなども意識すると、良質なたんぱく質が取れます。

(ソイプロテインも味がついていておいしいものが多いです)


以上が、アサヒのPLANTTIMEブランドから発売されたソイミルクティーのレビュー、評判になります。まだ発売されたばかりの商品で、amazonでもラインナップされていませんが、コンビニやスーパーマーケットなら簡単に手に入るでしょう。

 

現在は、広瀬すずと子役の田野井健という男の子によるCMが全国放映されています。

ソイミルクティーの総評は、ミルクティーに微糖の選択肢が生まれたという点です。疲れた時は、砂糖がもりもりでもコーヒーやミルクティーの加糖を選びがち。体に悪いと思っても選びがちですが、あえて、踏ん張って、ソイミルクティーという選択肢が取れるということを喜びたいものです。

 

京都のドラッグストア店員ブログ
京都のドラッグストア店員ブログ
https://tukasamakoto.com/1056591693