ワクチン接種後の発熱や痛みに対する解熱鎮痛剤について アセトアミノフェン(タイレノールなど)などドラッグストアで売れている商品 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

現在、高齢者を対象にコロナのワクチン接種がスタートしています。ワクチン接種後には、副反応として、発熱するという報告があり、厚生労働省もアナウンスされています。メディアでも取り上げられたことを受けて、ドラッグストアを来店されるお客様の中には、タイレノール(アセトアミノフェン)をはじめ、解熱鎮痛剤をお求めの方が、多くいらっしゃいます。
今回は、ドラッグストア店員である私が、どのような解熱鎮痛剤が売れているのか?どのような商品があるかを、まとめてみたので、お伝えしたいと思います。


このブログでは、ドラッグストア店員で登録販売者の筆者が、ドラッグストアで売れている商品の特徴などをまとめたブログになります。よろしければ、他の記事もご利用ください。

リングルアイビーα200 最大処方量のイブプロフェン

老若男女に評価の高い解熱鎮痛剤 タイレノール

「OTC医薬品の比較と使い分け」 感想・評価 医薬品の成分と分類をしっかり説明|登録販売者の仕事にやりがいを感じられるように

 

youtubeでドラッグストアに関する情報も発信しています。有益に感じていただければ、チャンネル登録、または高評価の方お願いします。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

新型コロナワクチンについて 厚生労働省のガイダンス

ワクチンを受けた後に熱が出たら、どうすれば良いですか。

厚生労働省によると、コロナワクチンを接種した後に、頭痛、疲労、筋肉痛、寒気、関節痛などが発症する可能性があると、記載されています。

ワクチンを受けた後の発熱や痛みに対し、市販の解熱鎮痛薬を飲んでもよいですか。

ワクチン接種後の発熱に関しては、市販の解熱鎮痛剤で対応してもよいとされています。ただし、症状が長期間継続している場合など、医者の診察が必要が場合もあります。

 

 

また、アセトアミノフェン=安全と思われて、アセトアミノフェンを求める方が多いのですが、有名なタイレノールなどは、15歳以上の使用に限定されていたり、アセトアミノフェンも長期間服用すると、肝臓に影響を及ぼす可能性があります。


アセトアミノフェンでなくても、非ステロイド抗炎症薬のロキソプロフェン(ロキソニンなど)、イブプロフェン(EVEなど)でも使用できるとのことです。

ただ、胃の調子が悪い方は、アセトアミノフェンの方が良いといわれていますし、胃を保護するために、セルベールなどと服用するのが良いでしょう。

 

スポンサーリンク

ドラッグストアで売られているアセトアミノフェン製剤

まずは、有名となったアセトアミノフェンを紹介してみましょう。ちなみに、「カロナール」といわれる方もいらっしゃいますが、カロナールは、医療用医薬品名であり、登録販売者、薬剤師などは知っている者は多いですが、市販薬は、別のアセトアミノフェン製剤で対応しております。

 

ジョンソンエンドジョンソン タイレノールA

最も有名な市販薬は、ジョンソンエンドジョンソンのタイレノールになるでしょう。ニュースでコロナワクチンの副反応について、取り上げられた瞬間、瞬く間に売れ切れました。

私の店でも、次回入荷予定が未定になっています。

アマゾンでも、商品ページは、存在しておりますが、取り扱いされていません。

10錠と20錠入りが発売されており、1錠中にアセトアミノフェン300ミリ配合されています。錠数が少ないのが特徴ですが、錠剤は楕円の形をしているため、飲み込むのが苦手な人は錠剤ゼリーと併用されたほうが、いいかもしれません。

1錠に300ミリはいっているため、15歳以上の大人を対象とした医薬品になります。

 

日本臓器製薬 ラックル速溶錠(そくようじょう)

こちらも、amazonでは現在取り扱いされていません。日本臓器製薬によるラックル速溶錠です。

ラックルといえば、漢方系の薬でCMで紹介されていた商品もありますが、そちらとはことなります。

このラックル速溶錠も、タイレノールA同様に、アセトアミノフェンのみを配合。1錠に300ミリ入っております。

タイレノールAとの違いは、口の中で溶かすことができます。かみ砕くことも可能なため、すぐに痛みや熱に対処したい場合に、使いやすい商品になっています。

普通の錠剤のように水を飲むことも可能です。

パッケージは、腰痛に使うような薬に見えて、お客様の一部の方も「これで大丈夫?」といわれる方もいらっしゃいますが、市販薬の中には、効能の中の1つをピックアップしてパッケージに書いているものが、多数ございます。

ラックルもしっかり、裏面の効能・効果に発熱・悪寒の記載がございます。

ライオン株式会社 バファリンルナJ

有名なバファリンシリーズの一つであるバファリンルナJを最後に紹介します。

こちらも、ラックル同様に、水なしで飲める医薬品になります。

バファリンは、バファリン、バファリンプレミアムなどシリーズ展開されていて、商品ごとに使用されている、解熱鎮痛剤が異なります。裏面をしっかり見るか、登録販売者、薬剤師のかたに質問してください。

バファリンルナJは、1錠あたりアセトアミノフェン100ミリ配合されています。そのため、7歳以上の方から服用できます。

残念ながら、こちらの商品もアマゾンでは購入できませんが、ドラッグストアでは、まだ在庫を見かける店もあります。

 

6月中旬時点の、ドラッグストアのアセトアミノフェン取り扱い状況ですが、タイレノールを購入することは、難しいと思われます。

一方で、店に寄りますが、ラックル速溶錠や、バファリンルナJなら在庫がある店もあるかもしれません。

 

スポンサーリンク

イブプロフェンのみが含まれた解熱鎮痛剤

次に、アセトアミノフェン以外で、イブプロフェンだけが主成分になった医薬品を紹介します。

解熱鎮痛剤の中には、利用作用のある無水カフェインや、眠気を催すアリルイソプロピルアセチル尿素などがサポートのために、含まれている医薬品もあります。

ここでは、イブプロフェンのみ主成分となっている医薬品を紹介します。

ちなみにどの医薬品も15歳以上対象になります。

佐藤製薬 リングルアイビー各種

過去に、私のブログでも紹介した、佐藤製薬さんのリングルアイビーです。

リングルアイビーにもいくつか種類があり、ジェルカプセルになって比較的効き目が早いタイプと、錠剤タイプがあります。

またイブプロフェンの量も1回あたり150ミリと200ミリに分かれます。

イブプロフェンが200はいっているものは、リングルアイビーα200と記載されています。

錠剤タイプは、お求めやすい価格になっていますが、200ミリの選択肢のみになっています。 胃の負担があまり気にならない方や、発熱を頭痛をしっかり下げたい方は、検討されてみてはいかがでしょうか。

 

エスエス製薬 EVE(イブ)メルト

解熱鎮痛剤として、有名なブランドの一つ、EVEシリーズからEVEメルトの紹介です。

EVEは、通常のEVEから無水カフェインや、アリルイソプロピルアセチル尿素が含まれていますが、このEVEメルトは、イブプロフェンのみが配合。

配合量は、1回あたり200ミリとなります。

また、レモンライムの味で水なしで飲めるのが、特徴になります。

錠数は8錠と少ないのですが、1回あたり1錠でよいことや、今回のワクチンだけに使用したいために、最小限でいいと思われるお客様も多いです。

 

補足すると、ロキソプロフェンについては、ロキソニンがロキソプロフェンのみ主成分、ロキソニンSになると、早く溶けて、胃の負担を軽くする酸化マグネシウムが入っております。第1類医薬品に指定されているため、薬剤師がいるドラッグストア、薬局でなければ購入できません。

 

イブプロフェン、ロキソプロフェン製剤は、まだまだドラッグストアで在庫があります。1日休日を取っている方であれば、他のサポート成分の入った解熱鎮痛剤でも選択肢に入るかもしれませんが、胃があまり弱くなく、過去に解熱鎮痛剤でアレルギー反応などが出なかった場合は、イブプロフェン、ロキソプロフェンだけの医薬品もあるということは、覚えておいて損はないでしょう。

リングルアイビーα200 最大処方量のイブプロフェン

老若男女に評価の高い解熱鎮痛剤 タイレノール

「OTC医薬品の比較と使い分け」 感想・評価 医薬品の成分と分類をしっかり説明|登録販売者の仕事にやりがいを感じられるように

タイトルとURLをコピーしました