眠気だけでは終わらせない 常盤製薬 激強打破

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

どうも、今日もブログの更新で寝不足の司真です。

適当に書いているように見えて1記事あたり20~1時間文章作成にかかって、写真の添付や引用のセレクトをあわせるともっと時間をかけています・・・・あぁ、時間がほしい。

現在の時刻は朝の6時、そして今日は仕事です(ブログ書いてる場合じゃねぇ……)

今どういう状態にあるかというとこの商品を飲んでいます。

激強打破

(少量だが一口当たりの濃度や苦みは相当なものです)

常盤製薬より販売されている言わずと知れたロングセラーの眠眠打破の最も高くて、最も効力の高い商品になっています。眠気への効力はもちろん、スッポン、赤マムシ、ウミヘビ、極めつけは馬の心臓という過去あらゆる栄養ドリンクで使用された成分を全部乗せしたような夢の栄養ドリンク?ともいえる商品です。

価格は540円で50ミリとかなりお高めに見えますが、過去にユンケルスターやゼナキングを飲んできた筆者にとってはここまでの成分でこの価格はむしろリーズナブルに聞こえますよ(笑)

この商品、まさに栄養ドリンクに特化した商品です。眠眠打破で感じられる苦めの珈琲味はもはや消えています。ユンケルやゼナのような栄養ドリンクをベースにやたら苦みや雑味を加えまくっています。良薬口に苦しというか甘ったるい栄養ドリンクかと思いきやあらゆる食わせ物がまじったような……

さて、飲んだ後の状態ですが、時間の経過がすごく早く感じます。ということは睡魔などはないということでしょうか?

覚醒効果はさすが眠眠打破シリーズといったところですが、体力が回復するとか気分が休まるという効能はなさそうです。むしろ感度をギンギンにする成分ばっかりが入っているので、効果がきれたときのリバウンドが怖いです。眠気を抑制するだけで抑制した分はまたどこかで爆睡という形で返済しなければならなそうです。睡眠時間って厄介ですよね~

眠眠打破は手ごろな価格な眠気を狙い撃ちするという効能が好まれましたが、近年ではエナジードリンクというカフェイン満載の強敵が現れました。モンスターと眠眠打破が並んでいたら、最悪眠気が効かなかったとしても飲料水としておいしい前者を選んでしまいます。

生き残るために栄養ドリンク分野にも勝負をかけたというのが激強打破といった感想でしょうか……個人的にはネットで評判の良い強強打破をすっ飛ばしているので今度はそちらを試してみようかと思います。

全ての肉体労働者に幸あれ!!

あぁ・・・・・なんだか眠くなってきたzzzzzzzzz