肉の厚みとレモンのさっぱりした後味で200円未満 ファミリーマート さっぱりレモン風味の厚切りスモークタン

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

みなさん、おつまみってどういう時に買いますか?
仕事でうまくいったときに労う場合、逆に仕事で失敗したときに慰める場合……
いろいろあると思いますが、スナックや缶詰を含めて今のおつまみって価格にかなりのボリュームがあります。

今回はファミリーマートでチルド惣菜として販売されている

さっぱりレモン風味の厚切りスモークタン

これを紹介します。以前紹介したあらびきスライスサラミもすごいお勧めですが、肉感という点ではこちらのほうがよりお勧めです。

私サラミをなめてました ファミマ あらびきスライスサラミ

まずは価格の安さ。税込みでも200円未満でお肉系のおつまみが食べられるというのがシンプルに魅力的です。最近は缶詰でも肉系統なら400~600円ぐらいかかっちゃうことがあります。さらにこの価格帯で内容量は約60gで約7~8切れほど楽しめます。

ちなみにタンと表記されていますが、
素材は豚舌で肉屋でよくみる牛タンのようにまん丸い形をしているのではなく、ストレートに舌の形をしています。このいかにも豚とディープキスをしているような形に最初は豚に失礼ながら抵抗がありましたが、命をいただくという点では原型をいただくというのもいい経験かもしれません。

実際に食べてみた

とにかく肉厚が素晴らしい。ハム以上ベーコン未満という絶妙な歯ごたえのある肉厚。しかもチルド食品なので身がしまっていて味わいもしっとりしています。

タンといえばコリッとした食感をイメージされる方は多いかもしれませんが、どちらかというとチャーシューに近い食感で、コリコリとした歯ごたえはあまりないです。

おつまみにちょこっとつまむことはもちろん、サラダにあえたりして食事の総菜として食べることもできます。この200円の1トレーでも小腹は満たせます。

調味料にドイツ産岩塩と瀬戸内産レモン果汁パウダーが使用されていますが、レモン果汁パウダーがとても効いていて、肉の臭みを一切感じさせません。逆にパウダーが肉に浸透しすぎて肉の旨味というのは少し控えめになっていますが、さっぱりしたレモン風味の後味は濃厚なお酒と相性がよさそうです。

牛に比べてコストが控えめな豚を使用しているから実現できたのか(でも命は平等)、前回の豚ホルモンのスナックもそうですが、豚のタンも加工や保存方法でとてもおいしくいただけるものです。

コンビニの総菜コーナーでは時としてスーパーとは全く違うコンビニならではのアイデア商品というものに巡り合うことも少なくないので、この厚切りスモークタンに限らず、探求していきたいと思います。もしこの記事を読んでくださった方でお勧めのコンビニ総菜をご存知の方がいらっしゃったら教えていただけると嬉しいです。