マクドナルド新レギュラーで一番高いグランクラブハウスを厳しくレビュー あぁ、クォーターパウンダーが恋しい

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

マクドナルドから8年ぶりにビーフの新レギュラーであるグランシリーズが登場。今回は最もスタンダードなグランクラブハウスを食したのでその感想を記したい。

仕事の帰りにマクドナルドに一人でよって、肉で固められたクォーターパウンダーとポテトLのおデブさんセットを頼んで「あぁ今日もよく頑張ったな~」と浸っていた時期がありました。 

常々、斬新なメニューや規格よりシンプルなレギュラーメニューで勝負してほしいと思っていたので、パテにこだわった今回の企画は大賛成、ぜひとも応援したい企画の一つだ。

今回のグランシリーズは肉の枚数ではなく肉厚で勝負している。そのため噛みごたえが従来のハンバーガーよりもあり、肉汁や温かさも感じられるつくりになっている。

今回はグランクラブハウスのみを食べてみた。ちなみに過去にもパンを柔らかめにして野菜を重視したクラブハウスサンドが少しお高めで発売していたが、うーんマクドナルドに野菜はあんまり期待できないな。

結論から言おう。グランクラブハウスの評価は低い。セットを頼んでまでもう一度頼もうとは思わない。褒められるところは一つもない。

(パテとベーコン偏重でレタスやトマトの存在感は薄い。二つが調和してクラブハウスというイメージなのだが)

まずソースは酸味の強いシーザーサラダなどによく使われる肌色のソースだけ。肉のうまみを探そうと思ってもこの酸味のキツイソースが邪魔をする 。肉厚もベーコン二枚で水増しされている感覚で肉本来のうまみを感じづらくなっている。
上部のトマト、レタスも従来のビッグマックのようにトマトは薄くトマト本来の甘さや酸味は感じられず、レタスも芯の部分を中心に扱われている。

(肉厚、肉汁は確かにあるのだが)

少なくともマクドナルドの中では高価格帯で素材の味わいを売りにしているが、ソースの味のきつさと素材の温度差の影響でこれならシンプルなハンバーガーをチョイスするだろう。

パテとベーコンの厚みと熱さに負けないように新鮮なレタスとトマトが織りなす冷たさが融合して口内がなんともいえない幸せで包まれるような体験をこのクラブハウスには期待してしまったが、ベーコンとパテの熱さに巻き込まれる形で時間が経過するとトマトとレタスもぬるくなってしまう。

総括するとちょっと小ぶりで食べやすいビッグマックというところ。いろんなものを合わせてみようとしたがコスト面が追いつかず低クオリティなハンバーガーに仕上がっている。

メニューを見直すとシンプルにパテだけを変更したグランベーコンチーズやグランてりやきの方が肉厚を増した効果や味わいが実感できやすいのかもしれない。(次に訪れたらグランベーコンチーズをセレクトしよう)

ただ単品ではグランクラブハウスが490円と最も高く、人によっては「3種類あるけど1つだけ試してみよう」とそれっきりでほかの味に出会わないまま終わってしまうかもしれないので厳しめに評価した。 

やはりマクドナルドの価格帯、原価では新鮮でシャキシャキと冷たく歯ごたえのある野菜に巡り合えないのは致し方なしか。ワンコインを超えても新鮮な野菜で満足感を得られるハンバーガーを追求するか、クォーターパウンダーのように「あくまで主役はパテ」と最低限の味付けとパテだけに原価を使い切るような選択肢をとるのか。

高かろうよかろうで戦えないマクドナルドが生き残るのは後者の生き方しかないと個人的に考えている。ビッグマックの芯が強めのレタスはとても食べられないし、芯が大きいレタスはハンバーガー全体のバランスを崩し、極端に食べづらくしてしまっている。

残念ながらこのグランシリーズの売れ行きと定着化もかねてクォーターパウンダーシリーズの販売は今年の4月をもって販売終了となってしまった。

それについて面白いアナリストの記事もある

日本マクドナルドがクォーターパウンダーの販売を終了するのは、当たり前。 – 本田康博(証券アナリスト)

要約するとパテを冷凍肉から新鮮な冷蔵肉にかえることで米マクドナルドは品質向上を図るが、日本ではコスト面を考えて将来的に不可能と判断して終了にいたったのではという見立て。

他にもクォーターパウンダーが高価格帯で人気も低いという理由を訴える記事も見受けられたが、そういうある種必要悪的なメニューは重要だと思う。店内を訪れ同じような値段、同じような素材ばかりでは消費者をひきつけることは難しい。

これが本当なら復活するにしても月見バーガーのように期間限定で行われるにとどまりそうだ。

マクドナルドを訪れる顧客の潜在的ニーズをくみ取った商品なだけにあれと同等の商品、今後本当にうまいグランシリーズの追求をたゆまず追求してもらいたい。

もしパテに最大の自信があるのなら少しでも高めでいいからパテを二つにしてダブルグランバーガーを使って、インパクトのある宣伝を狙ってみてもいいと思う。パテ一つで肉厚やジューシーさを感じ取ってもらうのは難しいと思う。

 

タイトルとURLをコピーしました