エレキバンでは終わらせない!! 確かな耳栓 ピップ イヤーホリデイ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

以前、アマゾンで一番人気の耳栓モルデックスメテオをレビューしたが、関連商品でピップがイヤーホリデイというイカしたネーミングの耳栓を販売しているのがどうしても気になったので購入。かれこれ半年以上愛用している優れものなので紹介しよう。もちろん主な使用場所はホールだ。

検証 アマゾンで評価の高い耳栓。モルデックスメテオをつけてスロットを打ってみたところ……

 

モデックスと異なりビニールっぽいはりのある見た目と触り心地で膨らむ速度は少し早い。モルデックスは数回使用するとすぐに黒ずんでしまったが、さすがピップというべきか使用し続けても見た目があまり汚くならない。さらに長時間使用しても3時間ほど使用し続けてようやくむず痒いかという程度。

逆に防音性はとんとんか少し劣っている程度。理由は誰にでも着用できるように考えたためかサイズが小さく、伸縮性やクッション性はモルデックスが上のため(その分かゆくなりやすい)と思われる。 

耳栓への誤解だが、周りの騒音をシャットアウトするのではなく、あくまで日常生活レベルに軽減するのが目的。だから耳栓をしたからといってスロットの長時間遊戯でずっと派手なAT、ARTの音声を受け続けると耳栓をしても耳鳴りが響く。でも生身で向かうよりは一晩ですぐに耳鳴りがおさまることを思えば耳栓もしないでホールで一日入り浸る行為は素手でドライアイスを触るような行為だと断言したい。

本品の価格は2セットで540円。アマゾンで合わせ買い対象だが320円ほどで購入可能。(プライム会員なら問題なし!!)。 一つ当たりの単価が他の耳栓よりは少しお高いのだが、その分抗菌性と耐久性、そしてキャップがつく。このキャップが優れもの。

(すっぽりはまるし、見た目は安っぽいけどここまで耳栓入れとして特化した商品もなかなかない)

このペン型キャップは胸ポケットにすっとささるのはもちろん、少し大きめに作られているためなくしにくい。耳栓って基本複数セットで売られているから一つ一つを大切に扱うことをおろそかにしてしまいがち。ちゃんとしたキャップで保護しないとすぐにごみやくずを吸収して汚れてしまう。この青いキャップは汚れを防ぎ、なくしづらいので結果1セットの耳栓を長く扱うことができる。

耐久性に優れ、おそらくつける人の耳のサイズを選ばないサイズとメリハリのついた使用感。おそらく耳栓のスタンダードとして真っ先に推薦されるべき商品だし、エレキバンはあまり使わずともピップ製品はこいつを使い続けますとも♪