GUMソフトピック カーブ型 ゴム製ピックが歯間のごみを絡めとる!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

最近CMで紹介されたGUMソフトピックカーブ型を紹介する。

 (カーブといっても気持ち先端が曲がっている程度)

まぁ、小林製薬のやわらか歯間ブラシのカーブ版と思っていただければ解決ですと。
携帯ケースがついているので少しお得でGUMだけあって持ち手もしっかりと丈夫なつくり。
しかしながら肝心のピックの耐久性が歯間ブラシと同レベルで無理に押し込もうとすると簡単にふやけてしまう。かといって繊細に扱おうとするとうまく歯間に潜り込ませることができないから結構ジレンマ。

奥歯に届きやすい形状にみえるが、ピックの先端が細いわけでもないので途中で止まったりして普通のピックより特に優れているという印象は受けなかった。サイズは最小のSSSしかないためいつも大きいサイズを使っている人にとっては「結構かすめとるなぁ」と感じるかもしれない。

ここ最近、ゴム製ではなく本当のブラシ製の歯間ブラシばかり使っていたのでゴムの吸着力とゴミを吐き出すのではなく掬い取るパワーはほれぼれするものがある。気持ちよく、ゴム製ならではの歯茎マッサージもかねていて、歯磨きとの相性がよく多少かための歯ブラシを選んでも出血することが少なくなる。歯茎からよく血がでる人はゴム製の歯間ブラシの使用を視野に入れた方がいいと思う。

うーむ、書くことがあまりない(笑)のでそれまでの歯間ブラシ使用歴を下記にまとめたので暇だったら覗いてください。

関連記事に掲載した商品は初心者も安心して使えるが、デンタルフロスだけは手先が器用でなければ避けた方がいい。あれは本当に難しい……

 

ブログ内関連記事 
小林製薬 やわらか歯間ブラシをつかった感想 目に見えて変わった二つの変化 
まさしく一歩先の歯垢除去を GUMアドバンスケア 歯間ブラシL字型 
小林製薬 糸ようじを使ってみた感想 高級つまようじという歯へのアフターケア 
忘れ去られた360度歯ブラシを利用して 表面の歯垢を根こそぎすくいとります