休日を疲れで棒に振る男がオルニチンによって別の棒を振ることになる話

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

今の自分には若い以外の特徴があんまりないため、協和発酵バイオの看板商品である「オルニチン」をお試し価格500円で2週間ほど試してみた。

ちなみに二十代後半の男性が使用したストレートな感想。気分を害する可能性があるのでそういうのが苦手な人はブラウザバッグ推奨・・・・ていうかタイトルでだいたい察しがつきますよね~。

(サプリメントはビオフェルミンよりも厚みがある。あまり一気に呑み込まないほうが無難)

形状は真ん丸。しじみっぽい苦みが舐めるとしっかり感じられる。1日に時間は自由に6粒呑み込んで水で流し込むごくごく一般的なサプリメント。

なぜ試してみたかとたまたま読んだ読売新聞で効用を力説したやくみつるがきっかけとはいいたくない……
とにかく休日は寝てつぶすことが多くて、そんなもったいことするならお金払ってでも眠気を吹っ飛ばす疲労効果のあるサプリメントはないかと考えていた。

一昨年もにんにく卵黄を使っていた。腸でとける作用のため臭いがないのがメリットだったがそれが影響か人生初の胃腸炎を食らうことになった……

恐怖 水様便との苦痛な日々
(もう二度と経験したくないもの……)

アンモニア解毒作用がどうとか、肝機能の改善がどうとかそんなことはどうでもいいのだ!!
疲れさえ取れたらそれでいいのだ!!

大手メーカーのサプリメントによくある個人情報を書き込んだら、定期的にメール、手紙、さらには電話までかかってくるという……単身赴任や一人暮らしなら嬉しいかもしれないなぁ。

さぁ・・・このオルニチンで俺の人生を確実に変えてやるんだ~~~~

まぁ二週間程度で変わるわけないよね。ネットをサーフィンすると最低でも3か月は飲まないと変わらないとか……そんなに待てないよ・・・・・・・

副作用に下痢があるといわれていたが、自分の会社の使いまわしのかなり危ないポットを回避したことでそれは改善された(意味なし……)

期間中にアルコールを呑んでも見たが、しっかりと真っ赤に酔っぱらった。むしろ目がさめてもほてりが続くようになった。

一番期待した疲労回復だが、休日無理して早起きする→外で遊ぶ→夕方急激な眠気が襲う→帰宅後爆睡のスパイラルは変わらず。夕方まで爆睡は新しい趣味を初めてやめたが、それでも昼過ぎまで爆睡はかわらない。朝のだるさも相変わらず、昨日の疲れもしっかり残っています。
ちなみにあまりにも眠くて自動販売機に向かって這うようにモンスターエナジーを飲んだらこれが効果てきめん、エナジードリンクは偉大だなぁ

ここまで聞くも「まぁ現実はそんなもんだな」と諦めるだろう。ただしオルニチンを摂取して劇的に変わった点が一つ。

正直に書くが、性欲が増強される。ムラムラが日中止まらず、なだめても気分が沈むことがない。
世の男性ならわかるだろう。賢者タイム後は1時間無敵になったように目がさえるのだが、急激な眠気が体力低下後に訪れる。しか~~~しオルニチンはその後の活動も可能にするのだ!!なんという汎用性の高さ?

エロサイトにお世話になる頻度が週1回程度でもどうでもなくなったのに、週3回ぐらいには増えた。二十代後半、もう恋愛もあきらめたけどふとしたきっかけで失った性欲を取り戻さなければ・・・・・そんなあなたにオルニチン。名前もなんだか卑猥に聞こえる。

「あぁ・・・・中高年に再び元気をやっぱりそういうことね」

ここ最近、やたらメディアで宣伝されている精力剤。あからさまな精力剤を買うのに抵抗を抱く消費者が多いが、このオルニチンなら「いや~飲みすぎや疲労回復に効くっていうからさ~~」っとごまかしがきいてしまうではないか。

逆に日中からムラムラしていると神経にも身体にもよろしくない。エロサイトをめぐっていたら睡眠時間も確保できない。そして、体力は著しく減退する。というわけでともすれば疲労回復は逆効果であるのが実証されてしまったのであ~る。

結論

長期的に見れば代謝がいれかわって3か月後に効果はあらわれるかもしれないけど、短期的なら性欲が異常に増加した結果、疲労困憊に陥ってしまうという結果が得られました。

だいたい、わざわざテレビで顔出ししてはきはきと笑顔でコメントしたいと思えるような思考回路で生きている時点で元気モリモリだよ~

全ての肉体労働者、もとい疲れで休日を棒に振る若者たちに幸あれ~~~~