ブ男がLUSHのみつばちマーチと未知との遭遇を果たす

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

公式サイト
(レビューや通信販売も行っている模様。店内にそう入り浸れる勇気もないので、こちらで予習してから店に入るのが基本となるか…)

ラッシュ みつばちマーチ(100g)ラッシュ みつばちマーチ(100g)
()
ラッシュジャパン

商品詳細を見る

(ちなみにアマゾンでも購入できる。こういう日用品は思った瞬間に欲しいものだけど)

シャンプーはしばらくオクトに託すとして今まで拘ってこなかった石鹸の拘ってみようと思う。ボディソープも試したいが最近は市販のボディソープを使うと特定の部位に湿疹が表れるようになったので、それ以来石鹸を使い続けている。


泡立ちがよく、使い心地も抜群、まさにシンプルイズベストを地で行くベストセラー石鹸

ただ特別な石鹸を使いたいという衝動にかられて、国内で140店舗以上展開されているLUSHの定番商品とされるみつばちマーチを使用してみた。
近くに店舗があったが、色合いが華やかでもちろん客層は若年層の女性ばかり。最近こういうアイテムをこだわる男性は増えたとはいえブ男が入るには勇気のいる環境だ。今回は一人ではなかったので助かったが…

入口付近は石鹸ストアが固められ、奥に入ると入浴剤や洗顔の類が見られる。さらに石鹸製作過程がガラス張りで見られる。様々な果物を取り扱い「キッチン」と記載されているので何かお菓子でも作っているような雰囲気が漂っている。一部の石鹸はオレンジの皮などがまるごと入っており、香りも実に豊かで甘いため本当に食べてしまいそうになる。

みつばちマーチを100グラム500円で注文すると奥からみつばちマーチの塊を持ってきて、ナイフで切る。この過程もなんだかケーキを彷彿とさせる。切り分けてグラムではかるため正確に100グラムにはならず600円ほどかかった。公式サイトの画像ではカステラのような見た目だが、カラメルにあたる茶色の部分は石鹸ではないため見た目を気にする人やギフト向け出ない場合は肌色の面だけで切ってもらったほうが長持ちする。

さっそく、おしゃれな包装紙から取り出すと…公式サイトではキャラメルの香りとされているがキャラメル風ケーキといった主張しすぎない上品な甘い香りが半径10センチほど広がる。

肝心の使用感であるが、香りがいいとか肌がもちもちするというより、石鹸として使いやすい商品だと感じた。
タオルにこすりつければすぐにタオルが泡立つ。泡立つといってもボディソープのように派手に泡立つのではなく粘り気のある泡がタオルの繊維にしっかりとはりつく。
普通の石鹸では一日お風呂をさぼったり、汚れた身体に使うと泡立ちが悪く、泡が切れてしまうが、みつばちマーチは指の先までしっかりと泡がいきとどいていると実感できる

泡立つことで匂いはより強調されるが、風呂をあがって30分もすれば手にはふわっと香るものの、身体中に匂いがへばりつくことはない。香水のように使えるわけではないが、汗と混ざって異臭になる心配がないのは安心できる

丹念に使えば2週間程度、普通に使用して3週間程度。5~600円でそれだけ持って特別な石鹸を使っている感覚を味わえるなら安い。
欠点は消耗の激しさで普通の石鹸は使いこむと平らになっていくだけだが、みつばちマーチは鶏肉の骨やりんごの芯のように内側がほそくなって外側へ太くなっていく形状へ消耗していく。使いこんでいけば簡単に真ん中から折れてしまうのが玉にきず。

以上がみつばちマーチの男性目線のレビュー。別れを惜しんでしまうほど楽しいバスタイムを提供してくれた。石鹸一つで結構かわるものだと。肌に良いとか香りが素敵、上品というより泡立ちが多すぎず少なすぎずしっかり肌に浸透していくのがとにかく気持ち良かった。ちなみに湿疹なども出ていない。

このみつばちマーチだけはパッケージングしてロフトやコンビニでも買えたらなぁと思ってしまうほど気に入っている。ただ今はいろいろ購入した石鹸を手当たりしだい使用する予定なので、しばしの別れとなる。