恋する文房具 第二文  ZEQUENZ/ジークエンス360 オタクノートとして優れた最高のお供

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

オタクノート。アニメ、ゲーム、漫画などに触れて面白いと思ったシーン、感想、どんなスタッフが関わっていたのか、関連作品の存在を真っ黒に書き記す、オタクたちにとってはオタクノートそのものが各々の作品であり、ライフワークであり、命よりも大切(大袈裟)な存在といってしまっていい。


(単に映画の感想などを書きなぐっても一年近くは使える量がある。高級ノートと言われるが、デザイン性よりも機能性にコストをかけた機能厨の私にとってはたまらない一品だった)

最近になってマイベストオタクノートといえる存在と出会うことになった。

商品名はジークエンス360!!

近くのロフトでMサイズを購入。価格はおよそ1300円。カラーバリエーションは赤と黒。大きさはメモ帳サイズから今回紹介するノートサイズにいたるまでS/M/Lが存在する。(今回はMサイズの方眼タイプ)
素晴らしい商品のためブログやYOUTUBEで紹介される方も多いが、手帳として紹介される方が多いので、今回はオタクノートの側面から紹介していきたい。

今までずっと定番のキャンパスノートを使用していた。無印の角が色分けされているもので、ファミリーマートでも手軽に五冊セットとまとめて購入できたため重宝していた。おそらくオタクノートのほとんどがキャンパスノートで済ませている人は多いと思われる。他にリングノートも候補に挙がるだろうが、左利きにとってリングノートは常にリングが手の側面にぶつかり続けるために左利きの私にとってリングノートは使いづらい。

ジークエンスは枚数・素材が違うので公平な比較ではないが、キャンパスノートの約13倍の値段である…安くはない。しかしジークエンスにはその13倍をもろともしない圧倒的な機能性を備えているのだ。

まず、ジークエンス360はのように最終的に書きたいこと伝えたいことをブログでまとめるために材料をノートにまとめたい人、思考を整理したい人、これ一冊で考察がしっかり書きたいという人にお勧めしたい。メモ代わりでもOKで清書として用いるにも利便性が高い。

ではジークエンスの主な機能を写真と共に説明しよう。

分厚いノートといえばすぐに左右ページの重さで閉じてしまったりするのだが、ジークエンスはしっかりとノートが開いて安定して書き続けることができる。また高級ノートと宣伝されただけあって、シャーペン、鉛筆、ボールペン、サインペン全ての性能をしっかりと紙に反映させ、性能のいいボールペンなどを使えば濃く滑らかな書き味を堪能することができる。(油性マジックなどを使うと次のページにインクがうつってしまうので要注意)

次にその伸縮性。名前の通り360度曲げることができる。しっかり形状記憶機能が働いているのか、強く曲げ続けても少し先端がへなへなになる程度で形がもとに戻るのだ。これは日ごろからショルダーバッグやリュックサックなどでノートを携帯する人にとって悩みの種である「ノートが勝手に折れ曲がる」という問題を解決してくれる。
またこの形状記憶を活かして折り曲げて使用することも可能。机など固定する場所がないところでも書くことができるため、急にアイデアやまとめが思いついた時でもしっかり準備してくれるイカした奴なのだ。
あと表面の素材が汚れに強く、雨で多少濡れても2,3日すればもとに戻る程度に丈夫だった。

唯一の欠点をあげるなら、「重たい」という点に尽きる。ただ折っても紙が破れないにも関わず綺麗に根元から紙を破ることができるため、本当に数行しか書く予定がなければ破ってメモがわりとして携帯することだってできる。

ジークエンスは一歩快適なオタクライフを全てのオタクに提供してくれる。一本で完結する映画などのちょっとした感想をまとめるだけならプリント用紙が経済的にも優れているし、大きさや自由に折って調整できるので私も大好きなのだが、一年に渡って放送されるアニメやプレイ時間が100時間にも及ぶゲームを取り上げるとすれば、一日に少しずつ書きためたほうが記事を作りやすい。

画像でネタバレしているが、ノート選びでよくある失敗は。
大切に使い続けようと思って、見た目のデザインに拘りすぎたり、日付やスペースが細かく分けられたシステム手帳を購入してしまうことだ。デザイン重視のノートはデザインが汚れや曲がりによって損なわれるだけで書き手のモチベーションを奪い取り、システムが充実しすぎている手帳などは線がやたら厳重にひかれているためそれに沿った書き方しかできず自分が思いのままにまとめることを阻害する

結局はシンプルイズベストそして、多少雑に扱っても問題のないノートが日ごろの日記やまとめに最適なノートといえるのではないだろうか

自分勝手なグラフを気ままに製作し、駅や喫茶店、職場内のロッカーと場所を問わず瞬間で思いついたアイデアを瞬間で取り逃がさないためにも全てのオタクを自称する人々への優れたオタクノートとして私はこのジークエンス360をお勧めしたい。