人狼ジャッジメント初心者の各役職思考パターン 村編(前編)

スポンサーリンク

以前、スマホアプリゲームの「人狼ジャッジメント」に嵌ったという記事を書きました。

人狼ジャッジメントを初めて50戦ほど経過し、単純計算で1戦30分と計算すると25時間ぐらいどっぷりとつかりました。

ぶっちゃけるとまだ狼で一回も勝てていません(涙)、俺ってなんて馬鹿正直。

この25時間で感じた基礎役職の思考パターン、セオリーを述べてみます。これは別に必勝法とか戦略とかではありませんのでご了承ください。

ちなみに解説は

市民3、狩人1、占い1、霊能1、狂人1、人狼2の9人の基礎部屋での考えです。

市民

村サイドの役職で、能力も何も持たない役職です。

よく「あ~市民だつまんね~」とか「市民だから気楽だな」というコメントをする人もいますけど、市民が村側で最も重要な役職とさえ思えます。

能力はないですけど、市民が入れようが占い師がいれようが1票は1票ですし、市民がつられ、狩人がいないor保護失敗すれば人狼側は1ターンで2人減らせたことになります。

だから「私能力の持たない市民ですからグレー枠から吊ってください」という人柱や「もう市民でつまんないから早く吊って」という自殺行為はまこと愚かの極みなりです。特に後者のような発言を一回されましたけど「じゃあプレイしないで」とさえ思いました。

特に人狼ジャッジメントの基礎となる村6、人狼サイド3という構成は2ターン人狼、狂人無傷であればPP(人狼と狂人の多数投票で村再度を吊って勝利)が確定します。1ターン目は発言数が誰も少なく判断材料が乏しいため勘になりがちですが、その勘もできるだけ無駄にしたくないのです。

市民は生き残って、推理を続けるというのが主な仕事です。生き残るためには目立たない程度に進行役にとって優秀なアドバイザーとして存在することです。そして最終局面の多くは

「霊能、人狼、市民」という形によくなります。ここであなたが市民であれば身の潔白を訴え、過去ログから人狼の落ち度を発見してどちらが白黒かわからず路頭に迷っている霊能を導く必要があります。この瞬間が人狼ゲームで最も面白いポイントです。

僕は過去に「訴えが足りないよ」とか「いやいや言動が怪しくて人狼かと思ったよ」と指摘されました・・・あぁ人に信じられる話し方って難しい・・・」

狩人

狩人は特定の相手を1ターン狼の襲撃から守れます。人狼というゲームは基本人が少なくなっていって、時間が経過するほど人狼が有利になるというゲーム性に唯一抗えるスキルです。

狩人は守ることも仕事ですが、一日目のグレー指定で吊られたとしても狼に「まだ狩人がいるかもしれないからいきなり占いを襲うのはやめよう」と抑止させるのも重要な仕事です。

縁の下なイメージですけど、ぎりぎりまで生き残って狼がここぞとばかりに霊能、占いを襲撃した時に守った時の快感は狩人ならではの快感です。

僕は何がなんでも1ターン生き残りたいばかりに狩人でありながら1ターン目に村スライドを行いました。

村スライドとは占い師のカミングアウトをして対抗が出たらほかの役職にカミングアウトして「みなさん、この人が本当の占い師です、僕は市民でしたよ」と村にアピールする行為です。

真占い師の確定と自分が市民であるアピールの二つのメリットがありますが、あえて後者の要素を利用して、狼、狂人が村スライドを利用して最後まで残り続けるというパターンもあります。

現在では初心者部屋でもその戦術が知れ渡っているので、あなたが無辜の市民であっても「あれ、狂人か狼くさくね?」と真っ先に疑われます。序盤なら狂人を吊ったとしてもPP阻止で断行されることもよくあります。

目立ってしまう=狩人失格なので僕が行った行為は中級者以上からすれば負ければ戦犯ものです。ただ狼初心者が相手だったのでうまく数ターン生き残り、狼の苦し紛れの狩人カミングアウトに「実は私が狩人だったのよ」とカミングアウトし返したときの快感はなかなか(笑)

村スライドは狩人はもちろん、市民であっても推奨されません。村スライド=怪しいでいきなり市民を吊ってしまえば村は迷惑ですからね。

ただ、1日目白吊り、襲撃成功で2日目に白吊ってPPの可能性がある場合であっても「狩人はカミングアウトしないでね」という暗黙のルールには疑問の余地があるかと。もちろん狼もPP勝利がかかっているので指定されたら狩人カミングアウトするかもしれませんしい(その場合、真狩人が後出しカミングアウトしたら信用されやすくなりますが)、カミングアウトしたら村の方針に背いたということで真であってもあっけなく吊られますが、霊能は1匹でも黒判定できれば役割は終わりですし、占いも少数の場合は最後まで占いきれる確率は非常に低いです。このあたりの駆け引きは要考察といったところです・・・まぁそのままやられるのが鉄則でしょうな。

占い師

村の中では人気の高い役職。毎晩誰が白か黒かを覗き見れるという能力を持っています。占い師であるだけでちやほやされます。霊能者と同様に人狼に最もマークされますが、狩人に守られるというリスクを考え初日に襲撃されづらく、まず吊られづらい(複数人でてローラーされる可能性はあれど)ということで生き残りやすいから人気があるというのもあるでしょう。本当に墓場はつまらない・・・・

市民のようになるべくつられないようにしたり、人狼や狂人のように適度に嘘をつく必要はなく、ただ「○○白」と序盤は言えばいいので気楽であるというのも大きなメリット。ただ対抗が現れず、霊能者も潜伏してしまったら占い師が潜伏になるケースがスタンダードです。つまり進行しながらログをみつつ、怪しい人を占いするという忙しい役回りになります。

あと一度、占い2、霊2が出てきて、霊の片方が狂人っぽい動きでもしや対抗の占いが黒か?と占ったことを公表したら「なんでそんな無駄なことをするの?」と村側から怒られました。占いは狂人であることが多いですが、狼であった場合は非常に厄介なことになります。それは狼サイドで改めて話すとしましょう。

また本当のことしか話さなくていいという気楽さはありますが、対抗の占い師と最後まで残った場合は自分が真であることを村にアピールする必要がありますし、もし狼が占い2に対してイチかバチかで噛んで実は狂人を噛んで自分が生き残った場合は村にとっては有利な状況ですが、自分は「なぜ生き残っている?あんたが狼を白だししたから狂人臭いね」という疑惑を受けます。僕も市民なら少し疑いますね。その時のアピールも考慮すべきでしょう。そうやってあえて狂人か占いかわからないが占いのどちらかを噛んで混乱に陥れる狼はかなりの経験者です。

霊能者

霊能者も占い師同様にちやほやされる役割で、1ターン目では吊られづらいです。

霊能も占い同様に狂人、人狼に騙られる場合があります。両方出た場合は占いほど重要視されないのでPP回避のために霊ローラーでまとめて吊られます。吊られることも仕事とばかりに「ローラーしてください!!」と宣言したくもなりますが、あまりにも主張すると「こいつ狂人じゃね?一回やめとくか」って流れになる可能性もあるので、嫌がることも重要です。

霊で話題となるのは「初日カミングアウトすべきか?」という問題です。あらゆるネットの情報を加味すると村の総意、その場の流れってことになりますけど、人狼ジャッジメント特有というか霊潜伏するのがセオリー。特に占いが一人しか出ていない時がそうです。

その場合「吊り指定され場合or吊った人間が人狼だった場合」ですね。

何度かそういう流れでプレイしたのですが、吊り指定された場合がうまく伝わらず、初日霊能者を結局吊ってしまったこともありましたし、「黒確定で出てこい」といってもカミングアウトしないまま狼に襲撃されて役目終了もあります。狩人ほど潜伏して散ることのメリットってありません。むしろ肝の据わった狼や狂人なら霊能者を襲撃したと仮定して騙って、場をコントロールしかねません。

吊り指定された場合のカミングアウトもそうなるなら別に最初からカミングアウトでもよかったんじゃないか?霊、占いと確定すればグレーの範囲が狭まるし、占いが霊を占う無駄が省けます。

さらにその反論として「狩人の保護先がぶれる」とありますけど、狼にしたって狩人が最重要の占いが襲われやすいことを逆手にとって霊を守るという可能性を考慮します。船腹のまま落ちて「霊能者ってどうなったのかな?」って議論するエネルギーと時間が正直無駄じゃないかと最近思います。指定されたカミングアウトでも結局修正する必要があって面倒臭いですし。

スポンサードリンク

初心者よくある疑問

Q.チャットが遅すぎて、疑われる

A.チャットが遅くてもプレイできます

チャットが速いのはフリック操作が速いから。これはどうしようもない慣れです。そしてあなたが「人狼」になったなら二窓でチャットする必要があるのでチャットの速さは多少必要になります。

しかしながら、一番重要なのは「要領」です。あとチャットよりもカミングアウトのタイミングの方が重要です。これはこの記事や他の初心者解説サイトを見て、実践で確かめてください。最初はみんな同じスタートラインです。

何度もプレイするうちに必要な常套句は検索候補上位に上がります。「把握」「怪しい」「マイク」などなど。

逆にNG行為として「みんなチャット早すぎ」「私初心者なんですけど」というと吊られやすくなります。初心者騙りや話題を吊りから遠ざけようとしていると思われるからです。本当であっても本当のことをいわないというのも重要です。

初心者であることはゲーム開始前、終了時に打ち明けましょう。

Q.狂人の立ち回りがわからない

A.占い師騙って、適当に白判定

よくある質問です。次の後編で取り上げる予定ですが、とりあえず占い師カミングアウトを早めにして、自分の隣のアイコンキャラを白(マイク白、アンナ白の要領で)でいいんじゃないでしょうか。真占い師とあえて被らせてグレーを増やすというのも手ですが、露骨すぎると疑われます。

二日目以降も市民くさい相手を黒にするよりは白判定継続でいいでしょう。後半になって悩んだら白判定されず噛まれた村人を占ったことにして「ごめん、噛まれたけど○○白だったよ」とすればいいでしょう。

占い師を騙り続けると必ずバレます。騙るときはバレたらどうしようというより、バレたとしても決定打にならないプラン、逆にバレることを逆手にとったプランなどを考えるとより一層人狼を楽しめるでしょう。

Q.みんなに疑われて吊られそうです。市民なのに・・・・

A.吊られることも役割です

重要なのは個が活きることよりもチームが勝つことです。

吊られて敗北濃厚な時以外は必要に場を混乱させないことが重要です。ただし本当に怪しい相手がいたら「僕が吊られたら次は○○を占ってみて」と語るぐらいはいいかもしれません。よほどの根拠が必要ですけど。

とはいっても、3連続で初日吊られるとやっぱりつまらないです・・・・時間の拘束もきついですし。そういう時は役職希望のある部屋に入って「占い師」「狂人」「聖職者」と比較的生存率の高い役職を希望してみるといいです。(あくまで希望なので競合して負けるとランダムに別の役職になります)

Q.役職希望のある部屋ではどうすればいい?

A.希望しないと「市民」「人狼」になる可能性が高いです。

最近はあえて難しい人狼をやりたいというチャレンジャーなプレイヤーが多く、役職希望で希望しないと市民になる確率が高くなりましたが、人狼になる確率も高いです。逆に市民、人狼がやりたいという人は兎に角役職希望のある部屋にアタックすることをお勧めします。貴重な30分ですからね~

ちなみに深夜帯になるほどに役職希望ありの部屋が増える傾向ですが、探すのも探した末にはねられてしまうのも面倒ですので、自分で部屋を作るのもアリです。

まず村サイドについていろいろ書きましたけど、「じゃあ何をするのがセオリーなの?正しいの?」っていわれても正しいことってありませんし、読みレベルが部屋によって違います。ネットやこれまでの戦いの経験を信じて「この時はこれが安パイ」って考えが一番駄目な気がします。プレイに広がりがありませんし、「この時はこれが鉄則」って多数で抑え込むのは現実社会と同じで面白くない・・・まぁそうなりますけど。

セオリーに見えることでも「この場合はこういう思考パターンもあるな?選択肢もあるな?可能性もあるな?」それがたとえ正しかろうが間違っていようが、それを予測して行動することが人狼を楽しむ最大のエッセンスだと僕は思います。

皆さんも豊かな人狼ライフを送りましょう。次は狼サイドを書きます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。