一番プロテインを手ぶらで効率的に摂れるアイテム ザバス アミノパワープロテイン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

どうも、ぽっこりお腹ですが、「太ももの筋肉はすごいね♡」とよく女の子から言われます。

え?その女の子とどんな関係だって?それは秘密です。

さて、今回は、プロテインマイスターのザバスさんから発売されている

アミノパワープロテイン

という商品を紹介します。

ザバスさんが「初めてのプロテイン」と自信をもって送る商品です。

写真のとおり、顆粒タイプのプロテインです。

動物性のホエイプロテインとアミノ酸という構成は、いつものプロテインと変わりません。

しかし、ザバスが独自開発した「パワーペプチド」というものが、たんぱく質が体内で分解されてアミノ酸となった時に、まとめて効率よく体内へ運んで、速やかな栄養補給を実現しています。

従来通り、ジムでトレーニングして筋肉をつけたいという目的でも使えますし、何かと疲れることが多い現代人の栄養補給、滋養強壮の形で使用することもできるのではないでしょうか?

今回は、パイナップル味を試してみました。

本来の服用は、顆粒を口に含んで、水を飲んで流し込むのですが、スティック単体でも非常に溶けるのが早いので、水がなかったら、これだけを龍角散ダイレクトのように放り込むことができます。

パイナップルの甘くて、ジューシーな風味が口の中に広がりまして、おいしいです。カフェオレとレモン味も展開されています。

あとシェイクタイプに比べたメリットとして

  • シェイカーと粉を持ち運びする必要がない
  • カロリー、食塩、脂質はこちらのほうが低い(ミルクと混ぜるとシェイクタイプは明らかにカロリーがかかる)
  • 200ミリ~300ミリの水分を大量に摂取する必要がないので、お腹の弱い筆者にとってはありがたい。

逆に、シェイクタイプのメリットは、ミルクと混ぜることによってプロテイン、アミノ酸以外の栄養素が取れることと、腹持ちがとても良く、間食や食事の置き換えが可能であるという点です。

価格はアマゾンだと1本あたり133円。さすがに50回のリッチショコラなどに比べるとコスパは悪いですが、プロテイン摂取を習慣づけられやすいです。

ビジネスマンだと外泊することも多いので、外泊先のホテルでビジネスバックから手軽に出して、補給もできます。携帯性が爆発的に高まったことで、使用できるシーンが増えました。

ザバスさんと同じことを言いますが、最初のプロテインとして僕もお勧めしたい商品です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。