俺の貯金をバーストストリーム コナミスタイルの純金ブルーアイズ待ってろよ!!

スポンサードリンク




皆さんこんにちは、物欲にまみれた日々を送っているでしょうか。仕事がきつくなると比例して物欲が爆発する・・・困ったものです。

話変わりますけど、コンセレVバックルに決まりましたね。今のCSMならドラグバイザーとセットになるんでしょうね・・・写真映っていたし。ちなみにカイザギアは5万近くで購入しましたが、まだ1回しか開けていない……

さて、今回報告するのは、ご存知の方も多いでしょう。

遊戯王20周年記念で、純銀、純金ブルーアイズが製作されました。楯に飾られたブルーアイズがたまらん!!

デスティニードロー

20周年ということは1998年。僕が最初に手に入れたレアは「ハネハネ」です。当てた瞬間、太陽の光に反射してレアかわからず「この能力値よわ・・・」と思っていました。バウンスの強さ全くしらなかったですね。

まず純銀製が登場。抽選200人を×4回、つまり合計抽選800人です。最初の200人はもう終わりましたが、20パック1口なのでボックスを買えば絶対に応募できます・・・勝てっこねぇ。機会があったら、チャレンジしたいと思います。

そして・・・そして純金製は果たして抽選なのかどうか!!ということでコナミスタイルからの~~~~

500人抽選 216000円!!(2万じゃないと20万よ)

eアミューズメントでIDを発行していたので、クレジット情報だけ登録しますた。(デビットでも可)

クレジットでの支払いが条件なので18歳未満の方は、その時点で選考外・・・。さらに20万越えというハードルの高さがあります。大学初任給より少し高い・・・

はい、そこで実家暮らし独身男の出番というわけです。まぁ最近、全く貯金がたまっとらんわけですが、将来の資産、資産?

ちなみに似たような抽選カード。

「光の創造神 ホルアクティ」

抽選で1万人という多さでしたが、国民的カードゲームであるため手に入らなかった人も多数。抽選機会も多かったため、転売屋に多くの枚数が入り込むこともありました。そのため、年々希少性が高まって、現在ではオークションで4~8万ほどで取引されています。

一方で、現在最も価値の高いブルーアイズといえばジャンプフェスタで配布された初期ブルーアイズのシークレットレア。配布物という点でまずレアである点で、実際の価格は20~30万ぐらいするらしいです。

ちなみに世界一高いと言われているのが、GBの初代遊戯王の大会優勝者のステンレス製の「カオスソルジャー」・・・徳川埋蔵金並みにどこの誰が所有しているか不明なカードです(そりゃ世界に一枚やし)

今回の純金製ブルーアイズは抽選期間が短い(でもネット社会なので情報は出回りやすい)、日本限定であること、500枚限定、金が使われている。ここでどうプレ値が働くかという点ですね。重複抽選はできないみたいですし、20年たっているということで、経済力のあるファンも多数応募することでしょう・・・できるなら当てたい。

当たったとしても、送付されるのは来年の2月です。

ちなみに似たような商品で、大金をはたいて手に入れたものがあるので、いずれ秋口に公開予定したいと思います。

さぁ神よ!!俺を祝福しろ~~~~!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。