げっ!!私のWi-Fi回線遅すぎ!! Wi-Fiがつながりにくくなった時にあなたがとるべき行動

スポンサーリンク

どうも、また今日もネットからくだらないまとめサイトを検索しては、げらげら笑っている司真です。

その日、俺のWi-Fiは劇的に遅くなった

実は、僕2009年からおよそ10年間、全く同じルーターを使い続けていました。

現在でも、ルーターといえば真っ先に検索先に出てくるバッファローさんのルーターです。この時代のルーターはUSBメモリがついていて、それをパソコンにつなぐことで、ようやく無線Wi-Fiが使用できたのです。

ただ、床にドンと置かれたパソコンにやや大ぶりのUSBなので、足でスカーンと蹴ってしまい、接続不良の嵐が一年もたたずに・・・ネットを繋ぐだけで30分近い重労働という懐かしいあの日あの時でした。

そのルーターにガタが来たのか、最近はネットに繋がらないことが多くなりました。

Wi-Fiのアイコンに黄色い三角のマークがついて「接続あり インターネット繋がっていません」が頻発します。

最近のブログサイトは賢く、少し打てばすぐにバックアップがとれるので、全文書いたと思ったら、すべておじゃん・・・ってことにはなりませんが、不便なことに変わりないです。

あと・・ものすごく遅い。最初に気づいたのは

・kindleの電子書籍ダウンロードがやけに遅い

・ニコニコ動画が全く見れない

この二つの症状によるものでした。

ゲームの方がダウンロード容量は圧倒的に上で、重いんですけど、近年はスタンバイモード中に勝手にダウンロードしてくれるので、ゲームそのものをダウンロードしない限りは、仕事前にダウンロードして、スタンバイモードにすれば超低速でもなんとかやっていけるのです・・・

事態を重く見た僕は、スピードテストをパソコンでやってみることに・・・

その前にスマホの4Gの速度をお見せします。キャリアはUQ、モバイルはアクオスセンス。つまり、ハイエンドで3大キャリアならもう少し数値は出るかと。

まず、こちらが高速回線(つまり僕らが毎月購入しているGBでの通信)

下りが約20mbs。高速で不自由なくダウンロードできます

次に、速度制限がかかっている状態の低速回線

下りが約0.4。非常に低速ですが、ツイッターや個人ブログの閲覧(写真はややラグ)程度なら問題ないです。ついでに言えば、10分以内のYOUTUBEの動画も初動はローディングして、超低画質ですが、問題なく観れます。

そして、我が家のWi-Fi

は???

アップロードは低速を凌駕しているんですけど、ダウンロード0.13って・・・何回やっても0.2以上にはなりませんでした。

つまり・・・

我が家のWi-Fiは4Gの低速回線より遅いという事実が判明したいのです!!

パンパカパーーーン!!

新しいルーターを召喚!!

過去にNTTのモデル取り換えで、担当者に電話したところ「ルーター変えたら早くなりますよ」って言われた記憶があったので、一目散に家電量販店へ

店員に事情を話すと

「お客様!!、結論からいいます。こちらを購入すれば劇的に速くなります」

少し調べてみましたがルーターというのは、「異なるネットワークを相互に接続するネットワーク機器」らしいです。なるほどわからん!!でも早くなるんでしょ(笑)

ちなみに家電量販店では11000円でした・・・

とくに、解説をみたらわかることばかりだし、バッファローもラインで友達登録したら、無料で相談に乗ってくれるサービスを展開してくれるので、わざわざ0570の料金がかかる電話を使う必要もなし。

家に帰ると、案の定、機械音痴の私は過去からの引継ぎはできたものの、そこからネットにつなげる術がわからず・・・

プロバイダや接続環境によっては、AOSSボタンをおして、過去のルーターから引き継ぎしたらそれだけで自動的に使えるのですが・・・

残念ながら接続アカウントとパスワードを手動で入力する必要がありました・・・しかも紛失してた~

早速プロバイダに電話して、速達で送ってもらいやした。

ちなみにプロバイダとは、フレッツ光などの回線と自宅をつなげてくれる中継地点をになってくれる企業さんです。Wi-Fiが遅い場合、そもそもプロバイダの中継が遅すぎるという可能性があり、プロバイダを変えたら改善されたという例もあるようですが・・・それってすごい労力かかりますよね・・・

入力するとようやくつながりました^^

「やったこれで~快適なWi-Fi環境でエ○ライフが送れるぞ~~」

世の男性にネットとパソコンを持たせたら、ろくなことが起こらないのです(戒め)

家族全員が二日ぶりのWi-Fi環境に胸をなでおろしますが・・・

「おい、司・・・全然つながらないぞ」

「ぶつぶつきれる」

確かに、前と症状が変わっていないような・・・

「いや、気のせいだ。ルーターを変えたら劇的に変わるんだ!!」

と自分を励ましながら、スピードテストを行った結果・・・

!!!!!!!!!

0.10って前のルーターの時より遅いやん

げっ!!私のWi-Fiの回線遅すぎ!!(タイトル回収)

しかし、アップロードは高速よりはるかに勝っているので、やっている方向性は間違っていないはず。

プロバイダに電話すると

「それは、回線事業者に問題があるかもしれません。お電話願います」

どーなる!!Wi-Fi!!どーなる俺のエ○ライフ(どうでもいい)

もはや、回線事業者に頼むしかないので、NTTへ電話しました

すると

「こちらのほうで、測定しましたが、確かに基準値よりもかなり低い遅さですね。至急修理させていただきます」

ただ、夏休みのお盆の時期だったので、工事は3日後・・・約1週間の回線貧乏生活が始まりました。

感想ですが、4Gの低速って頑張ってるな~って感心しました。前の記事にも触れていますがYOUTUBEなら画像に妥協すれば10分程度の動画が見られます。

その間、ひたすらプロ野球選手の対談映像ばっかりみていました。どれも分割されて見やすい・・・

時々、不便な時は高速にして、快適に見ていました。いや~UQのターボボタン、本当に便利っすな。

そして、3日後・・・修理の兄さんがやってきました。

「モデムが損傷していると聞いたので、やってまいりました」

さっそく、モデムを分解してかちゃかちゃと、測定器も持っていますね。

「それでは、次に電信柱付近のケーブルをチェックします」

歯切れがよかったので、すぐに終わるだろう・・・そう僕ら一家は高をくくっていました。

しばらくすると、外のガレージがエンジン音でうるさくなり、うちのチワワが荒ぶるように吠えました。

その間、僕はずーっとオフラインでゲームやっていましたが、外を見ると

電信柱にリフトがしかれて、まわりに2~3台の車とNTTの作業員さんが2~3人増えている・・・

どうやら複合的にケーブルがいかれているようでした。うちの町内の誰かが修理の依頼をして、ちょっとは修復されていましたが、最近台風や大雨が多かったからでしょうか。損傷が激しく、時間も3時間半を要しました。

その間、短気な父は常にイライラ状態(笑)

ようやく、修理が終わり、スピードテストすると

平均すれば20mbs以上は出るようになりました。扉をしっかり明けきると35は出ます。これだけ見るとブラウジングで困ることは、まずないです。正直、もっと爆速を期待したのですが・・・

スピードテストをしたからといって、それが本当の速度とは限りませんが、一応ニコニコは見れるようになったし、PS4のダウンロード速度も体感的に速くなりました。電子書籍もいくつか無事ダウンロード!!

当分は安心かな~

ただね、一つ思ったことがあります。

「ケーブルのトラブルっていうこちらに非がない不可抗力で、長年超低速のWi-Fiを使っていたけど、月額料金は払い続けていたんだな・・・」って。

まぁ、テレビの視聴料と一緒で「こっちは一応サービスを提供し続けているし、電話すれば無料で保証する」ってことを建前ですから、野暮な愚痴ですけど。

それでも、自宅のWi-Fiが低速になっているって、よほどの事態じゃなかったら気づかないものですよ。たぶん、日ごろ4Gの高速をつかわれて、自宅はブラウジングやYOUTUBE 程度なら「あら少し反応遅くなった?」ぐらいで終わります。

そのため、半年に一度、年に一度はスピードテストを複数回行ってみたり、何か電子書籍やゲームの大容量をダウンロードして試してみるのがいいと思います。

いざ、繋がりにくくなって、不便になったら1週間ぐらい不便なネット環境を強いられることになります。特に在宅ワーカーや自宅で仕事や学校の用事を済ませる人は定期的な、「セルフ回線チェック」は行うべきでしょう。

あと、ネットで「Wi-Fiトラブルに陥った時」というトラブルバスター的な記事が散見されますが、書いている人は専門家かもしれません、でもただの素人が自信をもっていっているだけかもしれません(僕のように・・・)

なので、いかなる問題が起こったとしても

  • ルーターを提供している会社
  • プロバイダ
  • 回線事業者

このいずれかに相談するのがいいと思います。特にプロバイダ、回線事業者はあなたが月額料金を収めてサービスを受けているので、フリーダイヤルで相談できるケースが多いです。

「こうしろ、ああつなげ」って方法を見る前に、相談できる窓口に聞いてみる。遠回りに見えるようなことが、一番の近道であることは、ネットトラブルでは重要なことです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。