WCCFのリニューアル FOOTISTAは成功するのか? 現在判明中のシステム、オンデマンド印刷について考察

スポンサーリンク

2018年、7月27年。すべてのWCCFユーザーに衝撃のニュースが流れました。

WCCFの名前を継承しながらも、システムもほぼ継承しながらも、FOOTISTAとして筐体は個室状に生まれ変わり、グラフィックは完全刷新され、システムもよりシュミュレーション重視で、どの場面でどういう競り合いを起こしたかを重視するようなシステムになるらしいです。

公式サイト

(スマホ版WCCFと噂されましたが、segaは斜め上いきますね)

カード使用型アーケードの先駆者であり、現在もゲームセンターでWCCF、三国志大戦、艦これ、そしてFGOアーケードが稼働中のSEGAさんですが、WCCFもまだまだ大切にしてくれている?のかな。

一応、公式サイトで現在判明されている、各項目についていろいろ突っ込んでいこうと思います。

駆け引きが生まれる頭脳戦

全体的に選手の数値が下降され、画面を見る限り、ガンダムVSシリーズのように各選手にコストが割り当てられています。(メッシは120、アグエロは100など)試合に出るためにはコストを抑える必要があり、メッシ、クリロナといった怪物ばかりを選んで試合ができないということでしょうか。

これ、どうなんでしょうね。今までも5Uというレギュレーションがあったので、コスト性が導入されたからと言ってテンプレ構成にされないってわけでもなく、「こいつコスト80なのに使用感抜群だぜ」って感じになるのでしょうか。

能力値リセットは良い判断だと思います。白カードでも90近い能力値がいるけど試合で使用するとさっぱりというケースが多かったので。新規参入の人には使用感とか難しいこと考えずに「数値とコストが高いカードが強いんだよ」ってわかりやすさがあればいいです。

次にフォーメーションをがっちりと決める項目がありますね。今までのWCCFもオタフォメ、列車とか揶揄された時期があって、FW,MF、DFそれぞれのゾーンに最低人数を入れないと選手のモチベーションが下がったり、KPは使えなかったわけですが、その強制力が強まったのでしょうか。

試合中に選手同士の線が引かれていますが、今までのようにボタンで大まかなサイド攻撃、中央突破ではなく、よりプレイヤーの思い通りにパスコースを指示できるのでしょうか。ただそれならモドリッチやデ・ブライネなどパス性能の高そうな選手がさらに強くなりそうですね。

試合時間が長くなるというさらっとした一文が気になります・・・

レアリティの変更と成長要素

これ、賛否両論別れかねない要素。

公式のカードを見る限り、選手の画像が大きくなりました。ここ最近のレアカードがセレブレーションばかりでしたが、ボールを蹴ったり、触ったりしている選手が多めです。初期のWCCFもプレイ中の画像が多かったですよね。僕は断然、プレイ中の写真が好きですね。

レアなカードは綺羅使用になっていると思われます。公式の画像で判断しにくいですが、メッシ、モドリッチは綺羅っぽいですね。

さらに注目はカード下にある少しみにくい星マーク。

例えばメッシは6、モドリッチは5と星の数が多いです。逆にイカルディや香川は3です。

今回、艦これと同様、カードに育成要素が加わります。香川3でも使い続けて成長させると香川4が手に入る可能性があるということです。もしかしたらメッシも最初は5で育て切って6になるのでしょうか。世界最高の選手ですので星6が上限でしょうね。

今までの、WCCFは綺羅は綺羅でもTS,POY,HOLE、MVPとなんとなくわかるんだけど一言聞いただけで「強いのそのレア?」って概念でした。WCCF特有の文化ともいえ、この複雑さがブログでの交流を活発化させた一面もあるのですが・・・

それが、「俺、星6のメッシもってるで!!」うは~~~とってもわかりやすいですね。

今までは、MVPをあてたとしても最初から地道に育てる必要がありました。もし仕事で忙しくてプレイ時間が確保できない人が星6のメッシを購入したら育成の手間が省けるのでしょうか。もしそうなら、インカム減少のリスクを背負ってもプレイヤーに時短させてくれることになるのですが・・・

裏を返せば「育成しきったカードがショップに並ぶまで時間の無駄だからプレイしない」って選択肢をプレイヤーも出てきそう。初期はみんなやるでしょうけど、半年ぐらいたったら・・・

印刷カードと紐づけの可能性について

(友人の誘いを断って、休日にラウンドワンでせっせと遊んだ懐かしいあの日・・・)

今まで、僕はこの方式のゲームを艦これと三国志大戦で遊んできました。

印刷のメリットとして

封入率に左右されません。つまり前回が綺羅だからといって次がノーマルとは限らないというわけです。

メーカーが「このカードあげたい」という狙いをそのまま排出に反映させられます。

チュートリアルが終わったら「みんなプレイありがとう、じゃあ星3の香川を上げるね♡」ってことができます。

三国志大戦なら、プレイをし続けるとスマホゲームのように好きなカードを手に入れられます。「このチームDFが弱いからDFを補強しよう」ということで手に入れることができるかも。

ゲーム側もログインボーナスやアチーブメントの設定がやりやすくなります。

デメリットとしては、印刷が失敗すると角に空白の部分ができてしまう点、ミスプリの恐れがある点。コレクション要素の高いWCCFだけにこの問題をどうケアするか見どころです。

そして、一番やってほしくないのは、三国志大戦のようにaimeと完全紐づけになってしまうこと。

完全紐づけとは、aimeやバナパスを使って、排出されたカードは、それ以降そのaimeやバナパスでしか使用できないということです。

WCCFはQRコードによる紐づけがされていましたが、いつもで解除できてカードショップに売却できました。三国志大戦はそれができなくなりました。ゲームセンターの隅にあるストレージボックスにもいれることができません。(入っているのは破棄カード)

カードショップでは売られませんが、ネットではaimeごと紐づけされたカードが売られるという問題が発生しました。(aimeの売却は禁止されているようです)

完全紐づけになったことで、遠方プレイヤーとトレードできるという画期的なシステムを実現させましたが、カードショップで自由にカードが買えないことや、三国志大戦はカードによって持っているサブ能力が異なるため、思い通りのカードを手に入れるのが大変でした。

おそらくWCCFで完全紐づけはされないと思います。段階的に過去のカードが使用できる時点で、完全紐づけにしにくいと思います。

仮に完全紐づけにしてしまうと合計16枚のカードを使うゲームです・・・滅茶苦茶大変じゃないですか。

話それますが、いままでスターターパックを買ってましたが、11枚いきなり排出してくれるんでしょうか・・・導入についてはかなり気になります。プレイしたら追記したいですね♪

過去のWCCFとライセンスについて

過去のWCCFが段階的に使用可能、これ自体は問題ないです。新しいカードを間接的に使ってもらえるわけですから。

ただ、今回のverも観る限り

レアル、、バルセロナ、インテル、ユベントス、ローマ、マンチェスターC、アーセナル、ドルトムント

のライセンスはとれています。

あとスポルティングあたりは使えそうですが、2シーズン前から使用不可だったマンチェスターUとチェルシーがどうなるか・・・

過去のWCCFにはチェルシーとマンチェスターUが存在して、過去のカードでも17-18で使用できました。

(マンUは黄金世代使えるんですけど・・・ロイ・キーンのATLEでないかな・・・)

(カンテが使えない・・・だからマケレレという贅沢)

ウイイレのようにクラブライセンスは未取得でも、引退したレジェンドなら選手単位で契約できるという方式より、「今シーズンの選手、レジェンドはWCCFの名を冠しているゲームで使用できる」という永久ライセンスを結んでいるからこそ(推測)、現在のマンU、チェルシーは使えなくても過去のユニフォームをまとった選手は使えるのでしょう。

FOOTSITAと名前は変えていますが、WCCFの名を冠していますし、ライセンスもセガのWCCFのゲームの枠で行っているなら、レジェンド選手などは使えるかもしれませんね。

ジダン使えるようにならないかな・・・

WCCFの素晴らしさは、グラフィックやゲームシステムよりも、過去の選手を実名で、全盛期の能力でイレブンに組み込めるという自由度と優越感にあると思います。

さらに、「俺はユベントスのバッジョつかっているぜ!!」「何言ってんだ、おれのはアズーリだよ」という在籍年数やユニフォームによって個性が出るのも素晴らしいです。

この一点で、グラフィックやアクション性に勝るウイイレやFIFAと差別化されています。つまり、WCCFはシステムもプレイフィールも向上させなければなりませんが、ライセンスに関してはFIFA並みに頑張らなければなりません。

FIFAもスマホゲームを出している以上、結託することは難しいかな。

FGOと艦これの売り上げ・・・ライセンス取得にまわらないかな・・・

全国のサッカー情報誌のおまけとして、売り上げの底支えをしているWCCF(フットボリスタのように記事単独ですさまじいサッカー誌もありますけど)。

ウイイレもそうですけど、「ライセンス募金」ってできないですかね(笑)クラウドファウンディングみたいに

「この選手の権利がほしいからつのってます。応援してくれたら、カードをプレゼントするよ」

法律に引っかかるのかな・・・

8月上旬、秋葉原でロケテストが行われるようです・・・・俺行けません

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。