ワンピース スタンピード 歌姫アン 早見沙織から指原莉乃へ 繰り返される声優論争

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

おもろい記事があったんで、とりあげます

8月9日公開予定の尾田っち監修のワンピースのスタンピード

もともとアトラクションのために生まれたキャラに早見沙織がキャスティングされていて、2年後、映画のキャラとして新しく生まれ変わるのですが、声優としても生まれ変わっちゃった・・という話です

結構フクザツですね・・・早見沙織は20代後半で、女性声優のアイドル化が激しくなって、2019年、芸能活動は10年以上の中堅ですから続投はしてほしかったですけど。

(ラブプラススマホ版・・・ハヤクダシテクレーーー)

ただ、もともとアニメで演じていましたってキャラでもないですし、僕も失礼ながら、深夜アニメに明るい人間ではなかったので(最近はゲームでも良く出演されていますが)、早見沙織演技力と指原莉乃の知名度を天秤にかけたら・・・というところですね。

指原さんは、テレビでワンピース好きを公言されており

早見さんが主役をつとめた「劇場版 はいからさんが通る」で指原プロデュースのアイドルユニットがゲスト声優として出演したり

指原莉乃ドラマ初主演の「ミューズの鏡」では、レギュラーとして浪川大輔やライバルの平野綾が出演していたので、声優との絡みが意外と多いアイドルだったりします。

トイ・ストーリーで当初は、ウッディが山寺宏一さん、バズ・ライトイヤーが玄田哲章さんで、進んでいましたが急にプロモーションの意向で、変わってしまったのは有名な話ですね。

ベテランで大御所、ジャンプやサンデーなどの主役をはった、ドラえもんやサザエさんなど国民的アニメの声優である、三ツ矢雄二さんのようにテレビの露出が多かった、などのバリューがないと難しいですよね。

ただ、これを「声優をおしのけて、芸能人をキャスティングする是非」にまで発展させるのは、拡大解釈すぎるかな。

早見沙織さんは、声優として一定のポジションと経歴をつんでいる方なので、ワンピースのキャラで今後重要なポジションを担いそうな女性キャラを演じる可能性はゼロではありません。

さらに、ダグラス・バレットという今回の映画でルフィの宿敵となる重要な人物の声優は、アナウンスされていません。

彼が、声優経験が少なかったり、俳優としてあまり有名でないタレント層の方であれば、ブーイングは起こりそうですね。

ちなみに、我々家族の中でもダントツでMVPだったのは、ポケモンの加藤ローサです。

「私にとっての伝説のポケモン」はいろいろ意見が分かれるかもしれませんが

ポケモン映画の伝説の声優は、家族一致で加藤ローサさんでした。

まぁ、話を元に戻して

過去のワンピース映画も、シキに竹中直人さん、ゲームでは市村正親さんといった舞台経験が豊富で、声優の演技も定評のある方が選出されました。

ゼットは大御所の大塚芳忠さんでしたね。

100歩譲って、騒ぐならダグラス・バレットのキャスティング公開後ですね~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。