保湿入浴剤 ウルモア クリーミーミルク 感想・レビュー 甘い臭いを保湿にほっこり

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

アースさんのウルモア使ってみました。

まだまだ、入浴剤に頑張ってもらわないと。そして、まだまだ寒いので、お肌の乾燥が気になる…

ウルモアには、5種類のモイストスキン成分と、シアバターが配合されていることで、乾燥肌を守ります。

ハンドクリームなどではカバーできない、肌全体の保湿をケアするために必要です。

使い方は簡単。キャップをあけて、お腹をおして所定の量まで溜める。

あとは、浴槽にサーっとまわすように入れてあげましょう。あまり溶けにくいので、桶か手でぐるぐると満遍なく回しましょう。

するとこんな感じになります・・・浴槽をフラッシュ付きのデジカメでとると、ドラマの鑑識になったような気になりますね・・・・・・・・

実際につかってみると、クリーミーミルクの濃厚な甘さが広がります。ココナッツに近い匂いですかね。これだけでかなり安らげますね。

全身でつかって、立ち上がると全身がややヌメっとした感じがします。これがうるおいベールってやつでしょうか。

倍の80ミリで使うこともできたので、やってみましたが匂い、濁り、べたつきがさらに強化されましたね。慣れない人は40ミリから使ってみてください。

濁り湯になるので、給湯器が循環式などの場合は、詰まりの原因になります。

メーカーにしっかり問い合わせましょう。僕の給湯器も本来は対応していませんでしたが、追い炊きを極力控え、「一度だけの使用なら大丈夫でしょう」とメーカーに確認をとって使いました。

肌は、柔らかくなったかなという印象です。壮年~高齢の方が使うと、乾燥肌に効果があると実感されている方も多いです。

さらに詰め替えを一気に2~3パック買われるお客様も多いので、保湿入浴剤としての信頼性は高いのでしょう。

甘い匂いが大好きで、乾燥肌が気になる方は、残りの寒さを乗り越える商品として、マストな一品になるでしょう。

関連記事

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。